足し算 古今東西

私は幼いとき、くもんに通っていて、算数は、機械的に勉強したんだけど、いざ、わが子に足し算を教えるとき、遅い。

確か、日本って、1+9、2+8、3+7とか、10になる足し算をつかって、数の意味を確認とかしたよね。アメリカのワークブックをいくつかみたけど、そういうのないのね。

ドリルで機械的に刷り込みするのは、どうかと思ってたんだけど、運動神経的に鍛えるのも、手?

Fishyに、どうやって、掛け算をしてるのと聞くと、結構、機械的にしてるんだよね。こういう、テクニックも頭の回転がいい人は、スピードも早いんだろうけど、鍛えないと速くならない人もいるんだろうな。

私は、そんなに頭の回転早くないんだけど、くもんと、そろばんでかなり鍛えられてる。

しーちゃんにも、もう少し、システマチックに算数を教えてあげたほうが、効率がいいのかな。

九九は、日本のをトライしてみようと思う。できれば、12くらいまでおぼえると便利だと思う。それまでに、掛け算の意味を足し算を使って、基礎を築いていきたいと思う。掛け算、割り算ができるようになったら、あとは、自分でできると思うんだよね。

機械的におしえていけば、どんどん進んで行きそうなしーちゃんだけど、ここは、「早く」ではなくて、「深く」いこうと、いろいろ思考錯誤中。
[PR]

by scorners | 2009-09-23 22:30 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30