しーちゃんの学校

しーちゃんの学校がはじまってから2週間経ちました。

最初の一週間、どーんと落ち込んでかえってくるし・・。っていうのも、しーちゃんの先生、厳しいのだ。生まれてこの方、アジアのぬるま湯で育ってきたもんだから、アメリカのパブリックの現実にどーんとぶつかってます。

しーちゃんの学校は、隣町にあるの。お義母さんが、いい学校だからって、Inter-district を提出して、入学できました。私たちが日本にいる間、お義母さんが、どうしても、学校始まる前に来いっていうので、それに合わせて渡米したんだけど、その理由がわかりました。

ここの学校、全校生徒80人の小さい学校なんだけど、公立とは思えない雰囲気なのだ。聞けば、この学校を目指して、引越ししてきている人もちらほらいるし。さすが、お義母さま、ぬかりない。

しかし、本人は、「右にならえ!」的なしつけが厳しいところに反抗心が募るよう。気がつけば、子供のまわりには、メイドやじじばばが、いつもいて、親の他に大人が一緒にすんでいたから、「親がこういったから、こうしなさい」という躾けをしていなかったのだ。今、しーちゃんは、学校で、先生ににらまれながら、「何回もおんなじこと言わせない!」と怒られています。

まぁ、もう少し、様子をみてみるわ。。

やっと、Assessment も終わったので、これから、ちゃんと、学力にあった授業ができているようであれば、本来の目的が果たされるので、学校内のコンダクトに口をだすつもりはないんだけどね。

おもしろそうなのは、Everyday Mathという教材を使っていて、生活の中で、算数のアプローチを見つけるのよ。この田舎には、外にでれば、いろいろな教材があるので、環境にあったメソッドだと思います。でも、やっぱり、その延長は、家で補強しないと、将来が心配かも・・。しーちゃん、今、1-20の数をやっています。復習よね?これ。

いろんな国で学校いってたしーちゃんが、Homeland で、どうなるかな。
[PR]

by scorners | 2010-08-30 09:30 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30