ハイチェアの拒否

とうとう、始まった。「No!」前にもあったけど、今度は本格的だ。今日は、バトル3回目。ハイチェアに座らそうとすると、足バタバタ、うっぎゃーと生きの良いチンパンジー並みである。メイドに足を引っ張らせて、二人かかりで座らすと、うっぎゃーーーー。マミーはそんなに甘くない。Time outである。しーちゃんの年齢では少し早いらしいが、彼女は理解することができると思ったので執行。ハイチェアーをくるっとまわして「Time out--ごはん、食べるようになるまでね」と、5分くらい、無視。バトル一回目は1時間泣いた。二回目は30分。そして今日、めでたく10分で折れて食べだした。なんと、頑固な・・。泣いててかわいそうだけど、彼女が将来Spoiled Brat (失礼)になったらそれこそかわいそうだ。社会に順応できなくなってしまうし、大きくなってから直すのは大変だ。3つ子の魂百までとはよくいったもんだ。この頃の躾は繰り返し作業が必要だ。作業の中でとっても大事だなと思ったのは親の辛抱。すっかり、辛抱とかいう言葉を忘れつつある今日この頃・・。親ってこうやって、子供に育てられていくのね。
[PR]

by scorners | 2005-11-04 21:57 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30