幸せの絵本

ふとしたことがきっかけで見つけた「幸せの絵本」。いろんな意味で幸せになれる絵本が紹介されている。絵本の内容をちらっと分野別に紹介してあるので、ここから抜粋しては購入している。

今回購入したのが、「ぼくのともだちおつきさま」と「どうぞのいす」。「ぼくのともだちおつきさま」は、友達のいる幸せを教えてくれる。そのタイトルどおり、男の子がおつきさまと遊ぶお話。しーちゃんは、お月様が大好きなので、夢が広がるといいなとおもったのよ。

もうひとつが、「どうぞのいす」。これは、優しい気持ちになれる絵本。しーちゃんは、今、どうやって他人と関わるかということについて暗中模索中。いまこそ、優しい気持ちをもってほしい。

これは、予断なんだけど、もうひとつ購入したのが、Game Book。いろいろなゲームがはいってて幼児も楽しめるらしい。日本での暇つぶしに買いました。

絵本をみてるとなつかしい。子供のころ、一杯もってました。印象にあるのは、いわさきちひろの本。両親が好きだったことで、ほとんど、もってたかな。そこから、水彩画に入っていったのかもしれない。小学校のころ絵が好きで習いにいったりしてたしね。しーちゃんも絵本好きだからいろいろ、読んであげたいな。
[PR]

by scorners | 2006-03-17 21:17 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30