割礼

今日はかねてから小児科の先生にお願いしていた割礼の日。産まれた時についでにチョッキンときってしまう例がアメリカでは多いらしいけど、すっかりそんなこと忘れてたので、再度、手術をすることになりました。

実際、手術をするのは小児外科の先生。本当は昨日だったんだけど、日曜日にスケジュールの確認をしたら、今日に変更になったのだ・・。フィリピンってそーいうところが、フレキシブルっていうか、なんというか・・。

オペレーションルームへ行ったら、小児外科の先生がきてて(なんと、時間通りに!)。挨拶をしたら、「ジャパアムだねぇ」(ジャパニーズ・アメリカンのこと-ちなみにフィリピン人とアメリカ人のハーフは「フィルアム」)私「そーです。」すると、まちあい室の外にいたナースが続々とジュニアを見に来た。何十人もきたぞ。まちあい室が一杯になった。

小児科の先生が来るのをまってたけど、診察時間と重なってるのでこれないかもしれないから小児外科の先生が「はじめよっか」といったので、はじめてもらった。15分してもどってきた。え?もう終わり?終わりらしい。

小児外科の先生によると割礼は最近、しない人が多いらしい。するのは宗教上、文化的の理由がある場合が多いらしい。なんで、Fishyはしたいといったのか不明だけど、しておいて無駄ではないのでしておいた。
[PR]

by scorners | 2006-10-03 23:25 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31