保育園の成績表

今日は学校から成績表をもらってきた。Gross Motor Skill, Gine Motor Skill, Socio-emotional Development, Self-Help life, Cognitive, Language, Math と分かれている。これは、カテゴリー別に、「~ができる」っていう風に書いてある。そして最後にコメント。最後のコメント欄に、しーちゃんは、追いかけっこがすきってかいてある。おおー。追いかけっこなんぞできるようになったのね。これは、新しい発見だ。

この学校で好きなところは、Self-Help Lifeに重点が置かれているところ。これは、靴を自分ではけるとか、スナックのお皿は自分でかたづけるとか、自分で身の回りのことをどれだけできるかってことだ。フィリピンは子供に乳母(ヤヤと言う)がついていて、子供の身の回りの世話をとことんまでやってしまうのだ。ほっておくと、子供はある程度の年齢になっても自分でボタンがうまく留められなかったり、スプーンがつかえなかったりと、生活能力が後れてくるのだ。自分で身の回りのことができるようになると、自分に自信もついてくるし、いろいろなスキルが自然に身についてくる。

成績表といってもA,B,Cで評価されるわけではなく、集団生活のなかで子供の成長がよくわかるようになっている。小学校になると、ABCの評価は必要だと思うし、自分のウィークポイントも理解していかなくてはいけないけど、2,3歳児にはまだまだ、Self-confidenceが必要な時期なのでいろいろなことに挑戦していってほしい。

最近、アルファベットを見ては、でたらめによんだりしている。そろそろ、文字に興味がでてきたみたい。この三ヶ月でしーちゃんは、目覚しくかわったと思う。こういう風に成績表をもらうと、よくその成長ぶりがわかるわ。

たまに歯型や引っかき傷をつくってかえってくるけど、それってほかの子と交流してるってことよね。そうやって社会に少しづつもまれて世の中のすい甘いを知るのよ。

しかし、子供の成長の芽を摘まず、伸ばしていきながら、しつけするのって難しいな。
[PR]

by scorners | 2006-11-20 23:30 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31