クリスマスプレゼント

久しぶりに時間ができたのでクリスマスプレゼントを買いに行った。しーちゃんの流行は「Dora」。なぜそんなに、Doraがすきなのかはわからない。うちの義母はDoraはスペイン語を喋るので、しーちゃんに第4言語を習わすのはどうかと思うとDora反対派だ。しかし、本人はDoraが好きでたまらない。今年のサンタさんへのお願いは「Doraの本」。どう考えてもスペイン語がぺらぺらになる環境はないので、お遊びでいいじゃないか。Fishyがしーちゃんと二人の世界を作るのにいい機会かもしれない。(Fishy、スペイン語はなします)。

プレゼントを探しながら、ふと考えると、しーちゃん、ハローウィンに次いでクリスマスパーティがまた3つある。彼女はその度にプレゼントを多かれ少なかれもらうんだよな。

そして、よく考えると、家のプレゼントの数はすごい①サンタさんからのプレゼント②両親からのプレゼント③祖父母たちからのプレゼント。ジュニアのプレゼントはあんまりないんだよね。二人目の宿命か・・。ま、ぜんぜん、クリスマスなんてわからないからよしとしよう。

話はそれたけど、アヤラのモールを歩きながら、プレゼントについてそんなことを考えるとちょっと、複雑な気分になってきた。あまやかされすぎかな、と。いえ、間違いなくあまやかされすぎではあるのだ。

私の幼いころのクリスマスは、とっても楽しみだった。数ヶ月前からほしかったモンチッチをサンタさんにもらったときは、とてもうれしかった。それこそ、クリスマスが来るのがまちどおしかった。

しーちゃんはまだ、2歳半である。いいのか、こんなに早くから派手な人生で。ま、おもちゃを買うのがすきな私もどうかしてるんだけどね。
[PR]

by scorners | 2006-12-12 23:08 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30