Freakonomics

Fishyおすすめの本、Freakonomicsを今、読んでいる。これ、英語がわかる人にはわらっちゃう題名です。Freak=熱狂する。とEconomics=経済面をかけてあるのです。回帰分析を用いて(この辺がエコノミストの分析っぽい)過剰に反応するアメリカ社会の側面を分析してるんです。たとえば、「母親が30歳以上で生んだ最初の子供は成功する。」これは社会の中でよくありえることらしいです。また、「子供が幼稚園に入るまで母親が働かなかった子供は成功する」これは、そうとはいえないことが多いらしいです。

他にも「子供がテレビずけだとだめになる」というのも統計的にはそうでないらしいです。おもしろいのが、「子供の家にたくさん本があると成績がよい」これは、たとえその本を読んでなくても本当なんだそうです。本が家に一冊もなくて図書館へ毎日いっててもだめらしいです。

その中で、「チャイルドシートは子供の命を守る」これは、過敏になりすぎだと著者はいってますが、私はこれは必要な教訓だと思います。アメリカの行き過ぎたチャイルドシートに対しての行政処分や5歳までチャイルドシートが必要とかいう過剰なところはFreakだと思うけど、小さな子供はチャイルドシートに乗ってないとぶつかったときに一番ダメージを受けると思う。

確かにアメリカ社会は、えぇーっと思ういろいろ厳しい処分があったりするので、こうやってアメリカ人でも「それはいきすぎだよー」と本でも書いてくれると、ちょっとストレスがとれたりする。(<って別にアメリカにすんでるわけじゃないけど)お義母さんの話を聞くたびにアメリカに行くことをあとづさりするのはうちの夫婦だけ?そのたび、セブはいいよなぁ、しーちゃんがレストランでうっぎゃーと騒いでても、「かわいい」といってもらえるもんね。アメリカじゃー、退場&白い目だよ。ま、そんなことを言ってられるのもつかの間・・、日本へ帰るのに不安になる今日この頃だわ。誰か、日本のFreakonomics書いてくれないかしら。
[PR]

by scorners | 2007-04-08 21:49 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31