I want to be an astronaut

しーちゃんにこの本を本であげると以外と興味を示した。学校でSpaceをやってることもあるのか、Space suitsがユニークなのか。宇宙って男の子系かなとおもったんだけど、私は小さいとき、宇宙図鑑を何日も眺めていた記憶があるので、しーちゃんにも地球とは別に世界があるということもしってもらいたかった。

このI want to be an astronautというのは、スペースシップをつかって話がわかりすく展開するのだ。私がこの絵本に引き込まれた点は、絵。力強いフレームで描いてある。こどもにとってもとてもわかりやすいと思う。

実は、私のスペース好きが募って、NASAへいったことがある。って、東海岸にいく用事があったので、ついでによったんだけどね。ツアーの内容は、ほんと、どのレクチャーも感激でした。

しかも、最初、Fishyにあったとき、最初に興味をひいたのは、Fishyの航空宇宙学という学部。おおー、なんで、NASAにいかなかったんだよー。って、いまから思えば、働いてるエンジニアはきっと、PhDレベルなんでしょうね。

しかし、航空宇宙学を自分で勉強するのは、無理。だって、物理が苦手だもーん。いっぱい、計算あるし。

かなり話はずれましたが、しーちゃんは、宇宙という新しい空間にとても興味があるみたい。こまったのが、今、「Why」が多い時期。マミー、宇宙の仕組みについて、すべてこたえられません・・。おおきなったら勉強してください。
d0011352_1273049.jpg

[PR]

by scorners | 2008-02-16 12:09 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31