センチメンタル しーちゃん

Fishyが、夕食のとき、「どんなケーキがすき?」ときいてきた。私は、マンゴーショートケーキか、モカ生クリームショートケーキ。と答えた。絶対、ホイップクリームね。バタークリームは絶対だめ。と付け加えておいた。Fishyは、私のはっきりしたリクエストに、「こいつぁー、あいかわらず、うるさいなぁ」という顔をしてたけどね。

いつも、スタバで、コーヒーを頼むとき、私は、ラテにバニラシロップいれてもらって、ちゃんと、かきまぜてもらってね。と、いうのだ。なぜかき混ぜてもらってというかというと、こっちのスタバの店員、かきまぜてくれないから、バニラシロップが底にたまって20ペソ(40円)をバニラシロップに費やしたのがむかつくのよね。

しーちゃんが、「なんで、ケーキの話なんかしてるの?」というから、Fishyが、「もうすぐ、マミーの18歳の誕生日だからさっ。」おおー、Fishyうまいっ。そうだよ、実年齢をいうと、学校中にあした広まってそうだからね。はは。

しーちゃんは、さらに、「18歳ってOld?」ときいてきた。

Fishyも、「Oldかな。」

しーちゃん、突然、うわーーー  (号泣)

なぜ・・・

Fishyは、「泣くほど、おなかいたいに違いにない。Dr. に電話しろー。」(<なんでや)

母の感で、他に理由があるに違いないと思った。Fishy、君は、ほんと、空気の読めないやつだね。

「なんでないてるん?」ときくと、「マミーがOldになったら、もう一緒に寝んねできひんー」

やっぱりね。この、わけのわからないことに結びつけて、悲しくなるのが、女の子なのよ!

Fishyってさぁ、人の気持ちがよめないよねぇ。。

つきつめていくと、親が歳をとって、しーちゃんとの関係がかわっていくことへの恐怖感があったそうな。

しかし、4歳でこんなことおもったっけ?私が自分の感情をはっきり覚えてるのは、幼稚園の卒業式に先生がピアノを弾きながら泣いていて、私も悲しくなったのがはじめて。それは、6歳よね。

いつも強気のしーちゃんだが、今日はなんだったのかな。
[PR]

by scorners | 2009-02-20 21:28 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30