Leader in Me

しーちゃんの学校の学長に、質問したことがある。「多様性を管理するためのツールは何ですか」。答えは、「ない」だった。私が期待していた答えは、この本、「Leader in Me」にある。

インターナショナルスクールだから、世界各国からいろーんな生徒や親がきてる。その多様性をどのように、管理するかってのは、学校を経営する枠組みに入れるべきだとおもう。先生たちも、その辺、一本、筋が通っていないと何を軸にして子供の社会性をはぐくんでいけばいいのかわからないと思う。

活発な子が多いクラスでは、フィリピン人の先生は、お手上げで、学校崩壊もどきになっている。

そこで・・・

先生にも、リーダーシップが何か考えてもらうのに、Leader in Meは、とてもよい本だとおもう。実際、リーダーシップ、リーダーシップと謳われていても、ノウハウ は、理解されていないと思う。この本は、ビジネスではなくて、学校の経営を中心にかかれているので、学校選びで悩んでいる親御さんにも、お薦めだ。

しーちゃんの先生は、リーダーシップがあり、頼もしかった。学校を移すにあたり、去年はいろいろ悩んだけど、一年経って、しーちゃんの先生には満足している。これからも、ずっと、がんばってほしい。

懇談会では、毎回、先生にお願いすることは、「勉強は、2の次でいいので、社会性を身につけることに重点をおいています。」最初、先生は、ほとんどの親が勉強について聞いてこられる中、私が、勉強はどうでもいいです。ということにびっくりされた。しーちゃんには、楽しく勉強できる環境であってほしい。しーちゃんには、友達同士で起こる多少の小さなことは、自分で解決してほしい。勉強でほめられるよりも、自分の置かれた立場について考えることができることのほうが大切なので、リーダーシップを示した場合のみ、ご褒美の「星」をあげてくださいとお願いした。しーちゃんが、星をもらうたび、なぜもらったのかを話あえるからね。先生も大賛成していただいて、しーちゃんも、星がたまって、誰よりも早く、金賞を受賞したから、ご褒美に約束のかばんを買ってあげた。今年は、そういう意味でも、親の目標も、子供の目標も達成でき、Win win solution でした。

来年も、いい先生に当たるといいな。
[PR]

by scorners | 2009-05-12 22:55 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31