カテゴリ:Cebu( 60 )


パッキング

セブへ来たときは、100箱、帰るときは114箱でした。セブへ来たときはFishyと二人だったから、プラス子供二人なので、優秀だと自画自賛(でもしないと、お引越しはやってられないよ!)

家にあるもの、半分ぐらい、あげました。特に子供のものは、来年使わないものは、処分。私も3年使っていないものは処分。大事にもっていても仕方ないもんね・・。

セブは、素敵なものが沢山あるから、ちょっと買い足したりしたけどね。たとえば、ラッシュガード。T-シャツ水着みたいなのね。日本じゃ、水着が高すぎてかえませんが、セブではSpeedなどのブランドものが安くで手に入ります。

あと、私はカントリー家具がこよなくすきなので、家具または、小物。安くて、かわいいものがいっぱいあるよ。お友達が作っている水牛の角でできたネックレスとかね。手作りパールネックレスもお友達からいただきました。

自分の物も、子供たちのものも、かわいいものが一杯手に入ります。

パッキングしてて、やっと、セブを離れる実感がわいてきました。長らく仲良かったお友達に皆さよならを言って、これから放浪の旅が始まります。

この一年は、私自身も、チャレンジャーになろうと思います。
[PR]

by scorners | 2010-04-07 23:59 | Cebu

パンダノン島

最後のアイランドホッピングにいってまいりました。今回は、Fishy友達のサッカーチームの親父たちと、フィリピーノ妻たちと一緒に、20人くらいでBanca ボートにのりました。5ヶ月のベビーはいるわ、上は7歳までいました。

ヒルトガンでシュノーケルンを少々しましたが、セブ在住が長い人も沢山いたので、早めにきりあげて、パンダノンへ。

パンダノンは、以前にも会社の慰安旅行で来たことがあるんだけど、「楽園」といえるくらい、とても綺麗な島。島の先では、丁度、波が右からと左からと合流するところがあって、潮干狩りもできます。ボートのおにいちゃんに、ウニをもらって、私とメイドのスーザンでガッツポーズでした。

本当は、オランゴ島で、シーフードを食べて、パンダノンがよかったんだけど、なぜか、予定がかわったのだ。。

ジュニアは、眠たさと、怖さで固まってたし、楽だったな。しーちゃんも、海でスイスイ泳げるし、最後のアイランドホッピングはいい思い出になりました。
[PR]

by scorners | 2010-04-02 22:46 | Cebu

日本帰国

なんと、日本->アメリカに4月に帰国することになりました。セブでリタイアするんだろうなとおもっていたのに・・。

セブ島に移り住んで7年間、楽しい思い出ばかりだったよ。私は、メイドやドライバーにもあまり、悩ませられることもなく、やさしいお友達に恵まれて、夢のような日々でした。

子供たちにとっては、生まれ故郷のセブを離れることは、到底、理解できず、初めての大移動を経験させるとこになりましたが、親の祖国の地を踏むのも、後になってよい経験となるとおもって、思い切ったのでした。

私もすっかり、南の島の人になってしまって、日本になじめるかどうかわからないけどね。

さぁ、また、荷造りだわ。って、荷物が多くなってて、どうするんやねん・・
[PR]

by scorners | 2010-03-13 23:29 | Cebu

Canvas

久しぶりのランチスポットですっ!Canvas-オーストラリア料理だそうです。アヤラのテラス2Fにあります。

なかなか、盛り付けも味もナイスですよ。私は、Grupa(鯛)をたのみました。あっさり、さらっとしてておいしかったです。

ワインも、なかなかよい品揃えで、昼まっから、シャルドネを飲みました。

シドニーから来たご夫婦が、調理場と、ホールを管理されてます。やっぱり、オーナーシェフが調理場に立つ、レストランは違います。

店内は白く、モダンな感じで、涼しげです。客層も、外国人を含めさまざまですよ。
[PR]

by scorners | 2009-11-02 22:37 | Cebu

子供と転勤

しーちゃんの学校には、企業にお勤めで、セブに転勤してこられたご家族が沢山いる。いままで、しーちゃんが小さいので気がつかなかったんだけど、小学校以上のお子さんをお持ちのご家族って転勤先でとても大変ということが、判明。今年は、PTAの日本人代表もやっているので、なんだか、人事では、ないような気がする。

例えば、小学校3年生のお子さんは、ABCもさながら、セブにいながら、アメリカの貨幣の計算、政府の仕組みなんかも入ってきて、日本に比べて、理科は早い。

インターナショナルスクールには、ESLクラスもあって、授業のサポートもしてくれる。

実際は、一年もすれば、子供は順応して、なんとか、軌道に乗ってくるんだけど、最初の一年が辛いのだ。

最近は、日本でもある、考える問題が算数や英語の授業の中に含まれてて、今まで見たことのない形の問題にぎょっと来る人も多いみたい。普段から日本人ってとても考えてる人が多いのだけど、同時に、自分が小学校低学年のときは、何も考えていなかったという人が多い。時代が変わってきて、教育の方針も変わってきて、しかも、国も違うとくれば、パニックなんだろうなと思う。

私は、大学院でかなり苦労したので、大人になってから、クリティカル・シンキングやロジカルシンキングを見直さなければならなかった。その甲斐あってか、学校の先生がやろうとしていることは、手に取るように理解できる。日本では、計算と漢字さえできれば、余裕だったけど、アメリカの教育は、考えてなんぼ。うんちくたれて、答えを証明せねばいかん。

日本の詰め込みも基礎学力をつけるのに大事だと思うし、アメリカの考える力を養うのもロジックを養うのに大事だし、両方がうまくかみあわさったらいいなと思う。でも、ひとつ疑問なのは、考える力というのは、低学年で脳の発達が遅い子には、辛いのだ。こればっかりは、考えろーっといっても、発達してないものからは、何も出てこないと思う。その場合は、日本のドリルで鍛えるほうがいいよね。
[PR]

by scorners | 2009-10-15 09:41 | Cebu

ビバ スポーツ

ずーっと、スポーツがご無沙汰で、とうとう、かなり、重くなった腰をあげて、まず、

ゴルフを再開してみました。

やっぱり、ボールにあたりません。ウッドなんて、笑いものにもなりません。もう、何年ぶりだろう・・ゴルフ。5年は経ってる。

慣れてないのに急にしたもんで、全身筋肉痛。次の日は、いちいちからだを動かすだけで、激痛が・・・。

しかもー。

日射病

そして・・・

今日は、Fishyの希望で、バトミントンしてみました。

ちかくのPatt's で。

1時間しただけなのに、流れ出る汗は、とまりません。しかも、腕が、いたくて、上がりません。
Fishyは、大きいだけあって、守備範囲が広いので、あまり動かないのに、Fishyが、飛ばすシャトルを根性広いしていたら、私は、かなり走ったよ。

まだまだ、新陳代謝が足りないから、がんばろ。めざせ、脱メタボ。
[PR]

by scorners | 2009-08-31 18:42 | Cebu

Easter at Maribago Blue Water

イースターといえば、ビーチリゾート。セブ人には、そーだよね。と納得されるが、日本の人には、まず、「イースター」って何?で、アメリカ人でもなんで、ビーチリゾート?

イースターとは、キリストが復活した日よ。それで、卵にデコレーションをして、庭に隠して見つけるのがこの日のイベント。卵は、再生を意味するのかな。他には、バニーを入れたバスケットなんかを用意して、ベットの下に夜隠しておいたりするらしい。

なんで、ビーチリゾートかというと、セブでは、大きなイベント=ビーチリゾートだからよ。

で、今年は、マリバゴブルーウォーターというリゾートにいってきました。私、何度か行ったことがあるんだけど、また、迷ってしまいました。

子供のみ600ペソ(1200円くらい)で、ランチ、施設利用付き。親は、無料だけど、ランチは600ペソだったよ。子供は卵のデコレーションから始まり、マスコットのDolpo と記念撮影。すごい、リゾートにマスコット人形いるんだね。その後は、いろいろゲームがあったんだけど、私たちは、あまりの暑さに、プールにつかって、観てました。

エッグハンティングは、商品付きで、5つだけ埋めてあったので、子供たちは、見つけられず、少しつまらなそうでした。

その後、海の浅瀬に座って、お友達と団欒。子供たちは、砂浜で、人魚をつくったり、と楽しそうでした。ジュニアは、海がこわいよー、と泣きっぱなし。しーちゃんも、2歳のとき、そうでした。2歳児には、広すぎるのかな海。

海は綺麗に整備してあって、とても綺麗でした。一日だけ入れるDay trip でも800ペソ、ランチ付きはなかなかリーズナブル。

海でこんがり焼けて、子供たちも楽しんだし、よい一日でした。

エッグハンティングは、物足りなかったので、家であらかじめ用意しておいた、卵を隠して、ミニエッグハンティングをしました。

d0011352_22304335.jpg

[PR]

by scorners | 2009-04-12 22:08 | Cebu

学長のスピーチ

しーちゃんの学校の学長さんが、今日は朝からスピーチをしたので、予約しておいた。
議題は、「Good to great」。これは、Jim Collinの本なんだけど、この学長さん、この本がめちゃお気に入り。この前も、「Bunny、Good to great の本読んだ??」と感動を分かち合いたそうだったので、私もよまねばーと思いつつ読んでないこの本をさっと読んでからこのスピーチに望んだ。

今回は、評議会メンバーも参加していて、ビッグネームばかりだった。学校の経営が主なトピックだったんだけど、密かな趣旨は、高校で、海外に行く子供を止めようとするものに思えた。というのも、うちの学校は、IB(APに相当)のレベルが低い。ちゃんと、教えられる教師がいないんだよね。

だから、IBの強化と小学校でのカリキュラムや教授法をそれにもとづいて、改善するらしい。

非常にいいことである。

私が、一番、聞いてうれしかったのは、「経験して学習するもので、暗記ばかりの学習は信じない。」ということだ。フィリピンの学校は、暗記型が多い。これでは、21世紀にグローバルな現実社会で通用する人間になれない。「考えること」に重点をおいていくらしい。ちゃんと、カリキュラム、教授法をそこまでもっていってくれるのであれば、授業料を払う価値があるってもんです。

Good to great にもあった「辛い現実をみる」というのには、人事的に、できない人はきっていくということでした。

すごい盛りだくさんで、しかも、その後の質問も白熱しました。私もカリキュラムについて質問しました。

やっぱり、この学長さんがんばってるなぁー。すごい原動力があります。ビッグファミリーのおっちゃんたちもたじたじでした。
[PR]

by scorners | 2009-02-19 22:49 | Cebu

バレンタインは、焼肉

朝起きて、早々、Fishyが、「韓陽苑予約しておいて」というので、なんで?ときくと、「だって、今日はバレンタインだろ?」。うーん。バレンタインと焼肉ってどう、つながるの?まあ、最近、いってないからいきたいし、いいか。

いつも、うちは、おきまりのパターン。タン塩→上カルビ→リブアイ→チキン→にんにくやき サイドに、サラダとクッパを旦那と半分こ。

にんにく焼きは、にんにくを煮詰めたあと、生卵を流し込んで、煮るの。しつこくなくておいしいよ。

Fishyは、上カルビを食べて涙でそーになってました。

セブは、バレンタインは、男の人から女の人へプレゼントするんだけど、なぜか、この日も、肉を焼くのは、私。

この前、友達と、焼肉を家族と食べにいったら、いくらかかるという話を皆でしてて、びっくり。うちって一番安い。皆、すごい、速さで焼いてるんだろうな。

あー、満腹、おいしかった。
[PR]

by scorners | 2009-02-15 22:51 | Cebu

Eskaya resort

Fishyとリゾートにいってきました。おこちゃまおいて。リゾートのオーナーが誕生日プレゼントに一泊くれたらしいです。

リゾートはボホール島という、セブから1時間45分で船でいったところにあります。新しいリゾートで、レストランも部屋も雰囲気も抜群です。・・が、お値段が張るらしいです。

部屋には、ジャクジーと、プライベートプールがついてました。セレブにお薦めのプライバシーがうまく守られた場所です。

スパは、高くて手がでませんでした。お二人様18000ペソ(360ドルくらい)。一番、安くて3500ペソ(70ドルくらい)。だって、セブにかえったら、600ペソ(12ドル)でマッサージできるもんね。

レストランは、ヨーロピアンスタイルのメニュー、フィリピン人メニュー、どちらもあり、おいしかったです。おしかったのは、エッグベネディクトのパンがディナーロールだったことと、ハムの代わりにサーモンだったことだったことかな。正しくは、イングリッシュマフィンですね。

ちなみに、お部屋には、Wiiがついてました。Fishy、Wiiしてるし・・・。

私は、軽い読み物、「Shoppaholic」をざっとよんでました。

予算としては、食べ物混みで、1泊10万円くらいでしょうか。

d0011352_18461841.jpg

[PR]

by scorners | 2009-02-09 17:32 | Cebu
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30