カテゴリ:Kids( 228 )


ミニ オリンピック と しーちゃん 誕生日会

一週間前に急に、「ミニオリンピックやります。」と言われ、ええーっとダブルでショックだった。ミニオリンピックとは、ナーサリーからキンダーのレベルのみで行われる小運動会のこと。

なんで、ダブルショックだったかっていうと、そのアナウンスされた日に、しーちゃんの誕生日の招待状を印刷して学校に持ってったところだったんよね。しーちゃんの誕生日がミニオリンピックと重なってるぅー。先生と、どうするー?日にち変えてみる?とか、二人でいろいろ悩んだ結果、ミニオリンピックの日に決定。

そして、今日、当日。一週間しか、猶予がなかった割には、よくまとまっていました。イベント好きのフィリピン人、こういうとこ、すごいねぇ。かーちゃんも、走ったよ。最近、逃げるジュニアをダッシュで捕まえることがあるんで、瞬発力鍛えられてたよ。

お茶のみタイムに、用意していたThumbelina のカップケーキに一本ローソクを立てて、皆に、バースディソングを歌ってもらって、ふー。

仲のよいクラスのお友達に、お祝いしてもらって、これで、よかったなとやっと、納得の誕生日会でした。

d0011352_23212975.jpg


ミニオリンピックもおわって、やれやれー、と思っていたら、お友達が真剣な顔をして、話しかけてくるので、聞いていたら、学校での子供の問題。お子さんが、とても活発で、いろいろ問題を起こし勝ちなのです。一年間、いろいろ話を聞いてきて、特に、私からは、行動をおこさなかったんだけど、最近、本当に、悩んでいて、暗いので、少し、私の境界線を緩めることにした。

子供が先生から不等に扱われている気がするというので、校長先生にお話してはどうかと言った。彼女は、校長先生をある意味、怖がっているので、いままで、話が前に進まないこともあった。仕方がないので、校長室に一緒に行って上げるけど、私は話を一切しないよ。といって、ついていった。ちなみに、私は、校長先生とは、いつも、パーティなどで遭遇するので、「怖い存在」からは、ほど、遠かった。校長先生も、私がなぜ、一緒についていったかについては、?だったと思う。私は、ずーっと、両方の話を聞いていた。校長先生の話も筋が通っているし、友達も、いいたいことが言えたようだった。やっと、友達の顔から笑顔が戻ってきた。

話を聞いてあげるだけで、十分と思ったけど、ときには、少し、でしゃばることも、必要なのかもしれないと思ったのだ。

私としては、校長先生の判断の下し方や、その判断のプロセスをみることができて、よかったなと思う。でも、オリンピックで走ったあとには、少しヘビーな内容でした。
[PR]

by scorners | 2009-05-22 23:43 | Kids

父親のイメージ

学期末に近づき、学校から、いろんなノートを持って帰ってきた。

その中で、Family member's job at home というのがあった。

しーちゃん→お皿を洗い、拭くこと
ジュニア→モップかけ
マミー→コンピュータでお仕事

そして・・

ダディ→映画に行く

ぶーってふいたわ。

そうやんなぁー、ダディー、家のこと、ぜーんぜん、しないもんね。子供は、よく見ています。

この絵は、大事にとっておきましょ。ふふ。
[PR]

by scorners | 2009-05-15 21:53 | Kids

Leader in Me

しーちゃんの学校の学長に、質問したことがある。「多様性を管理するためのツールは何ですか」。答えは、「ない」だった。私が期待していた答えは、この本、「Leader in Me」にある。

インターナショナルスクールだから、世界各国からいろーんな生徒や親がきてる。その多様性をどのように、管理するかってのは、学校を経営する枠組みに入れるべきだとおもう。先生たちも、その辺、一本、筋が通っていないと何を軸にして子供の社会性をはぐくんでいけばいいのかわからないと思う。

活発な子が多いクラスでは、フィリピン人の先生は、お手上げで、学校崩壊もどきになっている。

そこで・・・

先生にも、リーダーシップが何か考えてもらうのに、Leader in Meは、とてもよい本だとおもう。実際、リーダーシップ、リーダーシップと謳われていても、ノウハウ は、理解されていないと思う。この本は、ビジネスではなくて、学校の経営を中心にかかれているので、学校選びで悩んでいる親御さんにも、お薦めだ。

しーちゃんの先生は、リーダーシップがあり、頼もしかった。学校を移すにあたり、去年はいろいろ悩んだけど、一年経って、しーちゃんの先生には満足している。これからも、ずっと、がんばってほしい。

懇談会では、毎回、先生にお願いすることは、「勉強は、2の次でいいので、社会性を身につけることに重点をおいています。」最初、先生は、ほとんどの親が勉強について聞いてこられる中、私が、勉強はどうでもいいです。ということにびっくりされた。しーちゃんには、楽しく勉強できる環境であってほしい。しーちゃんには、友達同士で起こる多少の小さなことは、自分で解決してほしい。勉強でほめられるよりも、自分の置かれた立場について考えることができることのほうが大切なので、リーダーシップを示した場合のみ、ご褒美の「星」をあげてくださいとお願いした。しーちゃんが、星をもらうたび、なぜもらったのかを話あえるからね。先生も大賛成していただいて、しーちゃんも、星がたまって、誰よりも早く、金賞を受賞したから、ご褒美に約束のかばんを買ってあげた。今年は、そういう意味でも、親の目標も、子供の目標も達成でき、Win win solution でした。

来年も、いい先生に当たるといいな。
[PR]

by scorners | 2009-05-12 22:55 | Kids

しーちゃんの一言

しーちゃんの一言に爆笑したので、書き留めておこう。

Fishyが、スタバにコーヒーのみにいこー。といって、しーちゃんと私を誘ったのです。

車の中で、しーちゃんと二人で待つこと、10分。

おっ、Fishy来た来た。

さー、しゅっぱ・・・あれ? また、家の中へ、

しーちゃん、「Oh men! it takes another minutes 」 (ちっ、また、時間かかるやん!)

Fishy。。。4歳児にこんなこと、推測されてて、どーよ?!
[PR]

by scorners | 2009-04-21 22:28 | Kids

ゲーム三昧

ここ、一週間、イースターのために学校がお休みなのだ。週の最初は、何かとお誘いがあって、楽しく過ごしてきたんだけど、ここ、2日、モールはしまっているし、身動き取れなかった。

さすがの風来坊、Fishyも、家で、「暇~」オーラをかもしだしていた。

で、今日は、ゲーム三昧だった。朝から、

Cranium Hullabaloo
Great States Junior
Twister
Wii
Sunking treasure hunt
Chip O

Fishyと私は交代で、しーちゃんの相手をしていたんだけど、最後のほうはしーちゃん、モウロウとしていたよ。

なのに、夕食後、Wiiでまたゲームしてるし。

ゲームの間に、プールに入ったりもしました。

今日は、しーちゃんのゲーム根性をみたわー。
[PR]

by scorners | 2009-04-10 21:34 | Kids

レゴ三昧

今日は、朝から、することなーい。することない日は、レゴに限る。

しーちゃんと、ちまちま、タウンハウスシリーズで、「家」を作ってたら、しーちゃん、エンジンかかってきたー。

車、男の子、女の子と次々と作った。

まだ早いかなと思って、出さなかった消防署のレゴがあったので、出してみると、Fishyとしーちゃんが、うおおーっと取り組み始めたので、私は、少し休憩。

パーツがなくて、小さい消防車しか作れなかったんだけど、この小さい消防車、いろいろ、精巧にできています。

パーツが足りないのをレゴジャパンに問い合わせてみると、すぐに手配してくれて、なんと、一日で、着きました。さすが、レゴ、パーツが足りないときのショックをわかっている!

やっと、Duplo から脱出して、小さなレゴができるようになりました。説明書を見ながら、正確にブロックが積めるようになってきたよ。あー、マミーのひとりよがりじゃなくてよかった。やっと、レゴに目覚めてくれました。

さぁ、次は何を買おうかなぁ。。うっしっし。

d0011352_215478.jpg

[PR]

by scorners | 2009-04-09 21:35 | Kids

ベストな教育機関とは

終業式も終わり、街のいろいろなところで、ショッピングしている親子にあうのです。今日もBTCで、今度、小学校一年生になるお子さんをお持ちのお母さんと遭遇しました。

そのお母さんは、私をみるなり、「ねぇねぇ、苦肉の末、インターナショナルスクールに送ることにしたんだけど、どう?私のお友達の間では、すごく評判が悪いので心配しているのよ。」ということだった。

セブには、派閥が多い。学校もどこの家族が通っているかということが、大きな話題の的なのだ。そんなうわさを聞きつけた、そのお母さんは、心配で一杯らしい。

去年までは、そうだったんだと思う。でも、ここ一年、しーちゃんを通わせて、よかったなって思うよ。といった。

私が期待を寄せているのは、カリキュラムの編成。ここ2年で完全にカリキュラムを変えるらしい。フィリピンの教育にありがちな記憶型から理解型にかえるのだ。

子供たちは、意味のある内容を教育されることによって、モチベーションもあがるし、内容が長い記憶として残ると思う。

学長が、3回に分けて、学校の構造改革をアピールした会議があり、予算を決める評議会も積極的に出席していた。今年は、構造改革するには、ベストメンバーだと思う。新しい学長、校長、評議会は、有名家族且つ、教育に力を入れている面々。教育者と評議会が学校全体の利益のために力を合わせられるのは、とてもよいことだと思う。

狭いセブで強いうわさに惑わされがちだけど、事実は違うこともあるのよ。それを積極的に知ろうとすることも大事だと思う。
[PR]

by scorners | 2009-04-05 23:32 | Kids

しーちゃんのピアノ

しーちゃんは、ピアノをまた習い始めた。性格でてくるね。ピアノって。

今、「悲しいメリーさんのひつじ」と「元気なメリーさんのひつじ」をフラットを使ってひきわけてるんだけど、しーちゃん、なかなか、鍵盤のタッチのつかいかたが上手よ。しーちゃんって、感情が豊かよね。わかりやすいよ。

しーちゃんが、たびたび、メリーさんのひつじを練習してるんだけど、他の曲は聞こえてこない・・・。まぁ、すきに一人で弾いてるんだからほっときましょ。

しーちゃんは、本番に強い。昨日まで、しどろもどろだった曲が、先生の前では、根性で弾く。今日も、ピアノ教室へ行く車の中で、「CDEの英語で歌う曲、大丈夫??」ときいたら、自信満々で「大丈夫」。ほんまかいな。思いつつ、先生の前では、なんとか弾けてる。今日は、でも、鼻がでて本調子じゃなかったらしいが・・

ピアノの先生は、日本で習うように、「ドレミ」と、英語でならう「CDE」と、両方教えてくれる。きっと、小学校にいって音楽の授業があったらすんなりと入れるんだろうな。

家に音楽があるっていいな。ジュニアもまけずに、弾いてるので、もう少し、落ち着きがでてきたら、習わしたいわ。

私としては、しーちゃんの習い事が今、落ち着いてていい感じです。今のうち、全身のコーディネーションを体操で習い、集中力をバレイで、手先の動きで脳を刺激するのと感性を磨くのに、ピアノはもってこいです。水になれるのに、スイミングも行ってるし、お勉強がどうしても必要になるまで大いに身体を動かしてほしいわ。

セブだからこれだけ習わせられるのよね・・。お稽古代安いです。皆、それぞれ、よい先生に恵まれてるし、充実してるわ。

え?ジュニアはって?彼も、これからちょっと、趣向を変えてみようかと思っています。
[PR]

by scorners | 2009-03-30 22:35 | Kids

しーちゃんのお勉強

しーちゃんは、以前、お勉強が中心の学校に行っていたので、新しい学校にうつって、前年度やったことばかりなので、今年は、なんだか、休憩の年でした。

その間に日本語ガンバレーとばかり、日本語がんばったよ。ひらがなが、8分くらい読み書きできるようになったよ。この間も、Antiのまーかに、手紙を書いてました。

英語は、簡単な本が読めるようになってきました。フォニックスは、大体、終わって、サイトワードも、100語マスターしています。このくらいになると、本が読めるようになってくるんだね。もちろん、大文字小文字書けるよ。

算数も、足し算、引き算、割り算のコンセプトが理解できていて、時計の正時と半時がわかります。あと、1/2、1/3、1/4などの分数のコンセプトの把握くらいかな。お金も挑戦してみたけど、まだ、少し混乱するらしいよ。

先生にきいたら、キンダーに入ると、ジャーナルを書いたりするので、文章を頭でまとめる力が必要になってきますと言われたので、読解力も一緒にやっていこうと思います。
[PR]

by scorners | 2009-03-29 23:00 | Kids

日本のContinentって?

しーちゃんの学校の宿題に、自分のHeritage を書きなさいとあった。
項目は:

Nationality
Country
Continent
Language

もちろん、私が手伝うんだけど、「日本って・・・どの大陸に属してる?」ってのにひっかかった。だって、日本は大陸じゃなくて、島国でしょ。

調べてみました。日本は、アジア大陸及び、ユーラシア大陸に属するらしい!でもね、納得いかないっすよ。島は、大陸ではないからね。でも、地理学的見解だと、そーなんだとさ。

でも、くやしいので、Continent: Japanese islands (Asia)と書かしました。

この、Continent のことで、Fishyと私の夕食が終わってしまったよ。

先生は、この宿題集めて、どうやって説明するんだろ。大体、4歳児に、Japanese と Japan の違いを教えるのにかなり時間がかかったのに、Continent は、どーだかねー。

話は外れるけど、お友達の小学校一年生の化学の宿題を聞いてぶっとんだよ。物質の種類と変化を勉強してるんだよね。しかも、テストがあるんだって。大体、化学とか1年生から年齢的に脳がついていくのか疑問。

こんな、Pre-Kでこけてたら、どーなるんでしょね。
[PR]

by scorners | 2009-03-17 22:58 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31