カテゴリ:Pregnancy( 7 )


産まれた!

病院に朝の7時半から行っていろいろと検査を行うこと2時間、やっとこさ陣痛促進剤を投入されたけど、ぜんぜん、きません。その間、また、向こうの方でFishyがもめてるし。産婦人科の先生が携帯持って飛んできた。「陣痛室に入れないってFishy怒ってるよー。」またか・・・。あれほど、陣痛室には入れないっていってたのに・・。看護婦さんが仕方なく、「ラマーズ室」に移してくれた。

その後、子宮口が6cmになったとき、看護婦さんが、「分娩室にいきまーす」と大きな声でいった。え??ぜーんぜん陣痛きてないんですけど。素面でカラオケ歌うみたいなとまどい・・。

分娩室へ行くと、助産婦さんが、「産めそう?」ときく。「全然」。すると、「4倍」と聞こえた。促進剤を4倍にしたな・・。すると、なつかしい陣痛がっ。これこーれ。同時に先生までが来た。「さぁー、うんでみようかっ」キャストもそろったところで状態も整えられたので、あとは私にかかっていた。。その後、3-4回、いきんだ後、頭がみえたらしい、先生が「うわっ、またブロンド!」私「ええーっ、黒くない??」。先生「次、産まれるから用意するねー」。さすがに二人目ともなると、先生とあ、うんの呼吸。見事、つぎのいきみでうまれました・・。この先生、こういうところがすごいなー。

予定日より10日はやかったのに、3500gのFishyJR(以下ジュニア)。身長が高い気がする・・。またしても、私と全然似てない。Fishyにめちゃ似てる。しかもなんで、かーちゃんが黒髪なのに、子供がプラチナ・ブロンドなんだよー。しかし、ま、健康そうなのでそれにこしたことはありません。無事、私も大役を果たし肩の荷が下りたわ。やれやれ。
d0011352_2029534.jpg

[PR]

by scorners | 2006-09-14 19:16 | Pregnancy

妊娠最後の日

今日、検診に行ったら、ドクターが「おおっ、5cmも子宮が開いてる!」ってびっくりしてた。なんで陣痛こないんだろーな??とつぶやいていたよ。そういや、2日前に陣痛がちょっとだけきたんだけど、とまっちゃったんだよねー。そして、「もう、産んじゃう?」ってきくから、「産んでもいいよ」って言った。そしたら、「今日?明日?」えっ、今日はちょっと、Fishyとランチに行こうって約束してるんだよなぁー。ランチ済んでから明日ね。。「じゃ、朝、7時半までに病院に来てね」。ってなことで、明日産むことになりました。

病院から帰る途中、友達のMさんから電話があって「突然だけど、遊びにくる??」「あっ、いくいくー。」とお約束してしまいました。

ランチは最近できたマルコ・ポーロで、ランチ。すっごー、よかった。これは、シャングリラに匹敵するかも。洋食コーナー、中華コーナー、日本食コーナーなんかあって、うっ、つぼを押さえてるーって感じ。そばがおいしかったなぁ。でも、一番、おいしかったのが、クレープ。焼いてくれるんよね。クレープたべたかったんだぁ。ホイップクリームとマンゴー、チョコレートシロップでデコレーションしてもらって、もう、感無量。明日から病院のご飯だからねー。最後の日くらい、いいよねー。(って、今日、一週間で2.5kg太ったのを発覚・・)

一応、母に電話して、明日産むよーっていったら、「ええーっ、そんなこと急に言われてもぉ。がんばってねー」って言われた。こればっかりは、自分でがんばらねばいかんね、ほんと。

ってなわけで、また生活のリズムがとれたらネットに復活するわね。
[PR]

by scorners | 2006-09-13 22:51 | Pregnancy

検診 その2

診察室の扉を開けるとドクターが「今週ももったねぇ!」と第一声。「ドクター、今回は、私、早く産みたいんですけど。」「がんばって歩いてねぇ」だって。

もうさぁ、歩いても足が前にでないんですけど。しーちゃんに、ハンプティ・ダンプティのライムを読みながら、ハンプティ・ダンプティも歩くとき、バランス悪くて大変だろうな・・とか考えたよ。

子宮が縮まる感触がたびたびあるんだけど、陣痛じゃないんだよねー。昨日は、骨盤のすぐ上が痛いので歩きにくかったってドクターに言ったら、「おー、きたってかんじだねー」って。

ドクター:「ところで、私、マクタン島で明日からコンフェレンスなんだー、陣痛はじまったら携帯に連絡してねー」。まじー?破水したらどーすんのさぁ?

もうすぐ、もうすぐっていうドクターだけど、これ、このまま、予定日までいくんじゃないよね・・。シーちゃんときみたい3800gってのは、つらいなぁ。せめて、3000gくらいで産みたいんだけど、もうお腹がかなり大きいよ。
[PR]

by scorners | 2006-09-06 22:29 | Pregnancy

検診

今日、産婦人科で子宮口の開き具合を見てもらったら、2-3cm開いてるって。もしかしたら、来週とかに産まれるかもねーって。えー!!まだ予定日まで3週間もあるのに・・。全然、準備してない。。この産婦人科の先生、普段はとても楽観的で大丈夫かなーっと思うくらいなんだけど、感がいいからなぁ。

急いで家にかえって病院にいく荷造りしたよ。ミルクとか買ってないのよねぇ・・。メイドにその話したら、早速、クリブのクッションとかシーツとか洗ってたよ。

一人目が6日遅れだったもんで呑気にしてたら、まだ、書類の準備ができてない・・。怖くてFishyに言えない。急いで、メディカルディレクターに立会いの手紙を書いてもってったら、セクレタリーが月曜日にとりにきてください。って、ええっ、なんで?海外旅行中ですって・・。それまでに産まれたらどーすんじゃい?これは、この週末をおとなしく過ごすしかない。

書類がそろうまでもうちょっとお腹の中で休んでてね・・。
[PR]

by scorners | 2006-08-30 22:58 | Pregnancy

胎動

とうとう来た。今回の胎動はかなりはやくから始まって、産婦人科の先生も心音がとれなくてびっくりするくらい動いている。しーちゃんの時も胎動が激しくて夜中に「ぎゃー」と起きるくらいだったけど、今回は日中かまわず動いている。昨日は胎動が激しくて寝られなかったよ・・。

お腹を見た人は「おおー、もう今すぐでてきそうだね。」という。私のお腹は下がり気味に出てくる特質があるんだよね。なすび型と私は呼んでます。義父なんて、「2週間くらいででてくるんじゃない?」と、びびるようなコメントをした。今回はまだ、病院にいく準備だってしてないしな。しかも、まだ、臨月に入ってないしね。

はぁー、お腹が重い。臨月に入りつつある程度なのにこんなに重くてこれから大丈夫だろうか。赤ちゃんのサイズは標準なんだけど、どうも重いわぁ。これから一ヶ月間、先が思いやられるよ。背中も痛くなってきたし、もう長時間あるけないのよね。昨日もアヤラに行って帰って来たら足が痛いもん。

早く産んでしまいたい様な、お産がちょっと怖いような。男の子だし、楽しみにしてるんだけどね。今度は黒い髪の毛かなぁ・・と密かに期待。でもそうするとしーちゃんがちょっとかわいそうかな・・。親子に見られないもんね、私達・・。Fishyは、しーちゃんと、似ていて欲しいみたい。その理由もわからなくはない。

寝返りもしにくいし、一体これからどーなるのかしら~。
[PR]

by scorners | 2006-08-15 23:00 | Pregnancy

におい

私はにおいに敏感。以前、仕事でワインティスティングや水のティスティングをしているときは、ひどく敏感になっていて、その仕事が終わったとき、においを気にしないように常に心がけていたくらい。そして、今、つわりでもどってきた、あの感覚が!車に乗ると雑臭で、鼻がまがりそうになるので、窓をあける。次々に匂ってくるのは、排気ガスにまじった、ゴミ箱、用水路、道端のグリルの臭いなどなど。その度にうっ。となる。ドライバーが後部座席でバタバタ苦しんでいるわたしをみて、窓をあげたりさげたり・・。

今日は、ドライバーが気を利かせて車の中にリフレッシュナーを搭載。き、きつすぎる・・。げほげほなって、涙をながしながら、「リフレッシュナーをダッシュボードに・・」といいながら、窓全開。あー、死ぬかとおもった。

そういえば、全開のつわりのとき、「グリーンティの臭い」コロンをアトマイザに入れて、車に入るときは、しゅっしゅっ。ってしてたな。それと、コロンを含ませた、ハンカチ。

昨日、フェイシャルにドキドキしながらいってきた。何度か洗顔して整えるのにいろんな臭いのローションや洗顔料をつかうんだもん。しょうがの臭いが来たらおわりだ。なんとか、きになる臭いはなくて無事、フェイシャルを終えたけど、もう「アロマ」がつくのがだめ。家のマッサージオイルもにおいなしのオイルに変更。

水泳の時の鼻栓でもしたい気分だわ。ダイビングとかしてタンクの酸素吸ってるほうが幸せかも。

これも、一ヶ月ほどでおしまいなことを祈るわー。
[PR]

by scorners | 2006-03-01 20:53 | Pregnancy

セブ島出産記

妊娠前期(~5ヶ月)

妊娠が発覚したのはあるムカムカする夜、まさかなと思いながら胃薬飲む前に検査薬でみてみるとプラスマークが!もう一度、説明書を読み直して見るとやっぱり陽性だ・・。Fishyが近くにいたので「ちょっときて・・」と呼んで確認してもらう。FishyはSho—cking!と言ってやったねーみたいなことを言ってた。その晩は興奮して寝られなかったらしい。次の朝、もう一回、検査してみると3分もしないうちにプラスマーク。やっぱり妊娠してる・・。嬉しかったけど信じられないってのが私の気持ち。Fishy早速、ママに電話。

 2週間後、Chong Hua Hospital の先生にあいにいく。そしたら、血圧測って、ビタミン剤、カルシウムの取得の重要性などなどのアドバイスで終わり。えっ、血液検査とかないん?と思いつつもFishyが検査薬って正確なんですかねと質問。ほぼ間違いないとあっさり言われた。Dr. Colonel はテキパキしててよさそうなお医者さんだし、ちょっと拍子抜けしたけどまぁいっか、とFishyと私。それに私、セブ島に来る前に念入りに不妊治療でホルモン値や病気のチェックしてるし大丈夫だろう。

 つわりは軽いほうだったと思う。大丈夫なときと横にならなければいけないときとあった。ご飯は日本食が食べたくなって雑炊、味噌汁、冷奴など喉に通りやすいご飯を作って食べた。あと、麺類。前から麺奇知なんだけど、ラーメン、冷麺が究極に食べたくなって日本食レストランで食べたりインスタントのをやわらかくして食べたりしてた。それと今までお腹が弱かったので食べなかったアイスクリームに夢中。お腹が減ると気持ち悪くなるので子供用のスティックチーズを持ちあるくことに。4ヶ月目にはいるとすっかりつわりも終わり、魚、イカ、卵以外は食べられるようになった。

 その後、お腹も適度に前に膨らんできて普通のスカートとパンツが入らなくなってきた。4ヶ月めからちょこちょこマタニティーパンツなどを買い出した。つわりが終わるとほぼ、普通の生活をできるようになってきたけど、やっぱり疲れが出るのが早いのでシエスタ(昼ね)は時々して充電。背中が時々とても痛くなるのでマッサージ師のMergieに来てもらってマッサージしてもらうと夜もよく眠れるし頭痛もなくなる。Rustanで腹帯もどきをみつけた。前がマジックテープになってて調整できるからつけてるとかなり動きやすいし保温効果もある。

 今回の妊娠でとてもうれしいのはFishyがとても幸せそうなこと。身体のことをとても気にしてくれるのがとてもうれしいのと、子供ができることを喜んでくれる夫がいるというのはとてもうれしい。両家族にとっても初孫になる。両家の嬉しさも海外にいても伝わってくる。最近はお腹の中で赤ちゃんがぐるぐる動くのを感じるので妊娠の実感がわいてきた。さて男の子かな?女の子かな?来月検査してもらうのだ。

妊娠後期 (5ヶ月~9ヶ月)

5ヶ月目にしつこくウルトラサウンドで性別調べてください!とお願いした。ディスプレーをみながらドクターが「女の子だわ。間違いない」と太鼓判。えっ。男の子って周りから言われてたのに。女の子なの??一緒にディスプレーをみていたFishy、顔が高揚してる。診察を出た後、「どう?女の子だって」ときいたら「どっちだっていいんだよ。健康なら」とちょっと性別がわかって複雑な心境のよう。このごろ、毎週、お義母様が性別わかった?と聞いてくるので早速報告。「女の子だったよ」すると、電話の向こうで「きゃー。GREAT!!!!」お、お義母さま、女の子がほしかったのね。男の子二人そだてたもんなー。はは。

6ヶ月になるとおなかも膨らんできて「妊婦」っぽくなってきた。つわりもすっかりなくなっていたため、快適、妊婦となる。暇をみつけてはショッピングにいったり妊婦の自覚もでてきてちょっとうれしかったり。7ヶ月になるとついつい妊婦と忘れるほど活発に。胎動も激しくなって変な感触。生まれてもよい月になってちょっっと安心かな。8ヶ月になるとお・・重い。この赤ちゃん、大きいのか私のおなかがかなりビッグに。しかもかなり活発で胎動がひどくて寝れないー。苦しくて寝返りもできないし、どーにかしてくれー。9ヶ月になると心の準備もできてきた。そろそろ、どうやって出産をするか本でも読まねば。しかし、重い。予定日の一週間前、診察すると子宮が開いてきてるわー。もっと開いとくわねとドクター。その日、出血があってきたーっと思って準備してるのになかなか来ない陣痛。それから一週間陣痛を待ち焦がれて予定日を6日超えた次の診察。「あー、2cm開いてるわ。しかもやわらかくなってきてるし、もうちょっとひらいとくわね。これで生まれなかったら来週は誘発剤打つわね」。せ、先生、かなり重いのでなんとかだしてくれーー。なぜか、なかなか出てきてくれない赤ちゃん。待ちくたびれたよーと思いきや。診察の帰り、午後4時アヤラで買い物してると・・ドック・・変な痛み。陣痛ちゃん!一緒にしいた実母&義母がさーっと青くなった。「帰りましょ!」家についても陣痛はいまいち来たりこなかったり。ほんとかなー。午後7時ごろ、きたよー。いったーいのが。ひえー。半端じゃなく痛いー。横で義母が時計で測ってる。「まだまだ10分おきねー。」えっ、死にそーに痛いよこれ!そして「歩いたほうがいいよ」といわれ、痛いのをまぎらわせるのに歩いたら一気に陣痛が縮まった。午後10時、5分感覚に。ドクターにテキスト「もうだめ。病院いくからよろしく」。Fishyはみていられなかったらしく、水を買いに・・なんでや。

出産

午後11時、病院に到着。車の中が辛かった。ひーひー。ついてからも分娩室までの道のりがながい。おーい。廊下で産むぞー。分娩室につくと、当直のドクターが手しゃくでばっしゃーん、ばっしゃーんと下部を洗う。おーい。服べしょべしょやろー。子宮は5センチ開いてる。さらにいろいろ検査があるらしく、寝かされて質問攻め。いつごろ結婚しましたか?とか、おーい、そんなんどうでもええ。陣痛でかんがえられへんっつーねん。そして「痛み止めうちますか?」「いえ、まってください」ぶす。まてっていうたやろー。そして眠気がー。おかげで中間の陣痛が感じられなくなってちょっとらくになった。そうこうしてるうちに、あちらでなんやらFishy喧嘩してる・・あー意識がぁ。分娩するまで分娩室に入れないらしい。セキュリティーガードもきてるよ。おいおい。でもわたしはそれどころじゃないー、眠い。途中でドクター到着。ドクターめっちゃタイミングええ。来たとたん、はい分娩しよっかー。7cm開いてるよ。はーい、いきんでー。あれ?一回で生まれるんちゃうの?どの本よんでもそんなん書いてなかったで。これか!分娩が何十時間に及ぶ原因は!分娩中に気づいたあほな私。冗談じゃないわ、こんなしんどいのやってられへん。次のいきみでうむで!「おー、いいよー、頭がでた。その調子・・生まれた!女の子」と、気合で45分の分娩だったわ。ドクターが「がんばったわね。一晩中かかるかとおもったけどね」。ドクターも睡眠時間がとれて大喜びだった。赤ちゃんは、小児科の先生にチェックしてもらってお乳をすわしてくれた。生まれたばかりなのにちゅーちゅーとおちちを吸うあかちゃん。不思議。痛み止めがきいたのと疲れたのでぐったり。外では赤ちゃんと写真とりまくって起こられてる義母だった。しかし、実感ないなー。もうおなかにいなくて外にでた私の赤ちゃん。ちょっと独立して寂しいものね。その後、次の日までぐっすり。
[PR]

by scorners | 2005-03-25 14:43 | Pregnancy
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30