<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


しーちゃんの靴

しーちゃんは、足の甲が高い。Rebeeの靴をはかしてたんだけど、とうとう穴が開いたので、靴を買いにアヤラセンターにいってきた。彼女はフィリピン人の赤ちゃんの平均をはるかに2ヶ月は超えてるので、もうベビー用品売り場ではサイズがない・・。Toddlerの売り場でかたっぱしから試着。は、はいらない・・。大抵が、甲でつかえるのよ。見つけたのがマジックテープが2つついたサンダル・・。これからしーちゃん、靴あるんだろうか。。運動靴とか入る日がくるのかな。とにかく入るもう一つのサンダルも手に入れて、売り場を去ろうとすると・・・、なんかつかんでる。ピンクの水筒。羊さんがついててかわいいーとおもったけど、まだしーちゃんには早い吸い口だったので、取り上げようとすると、ふっぎゃー。超怒り。おいおい。売り場の人がうけてるよ(汗)。売り場の人もなだめて取り上げようとするんだけど、聞かない・・Death Grip で絶対話さない。かなりはずかしいやつ。無理やり取り上げてぎゃーっと言いながらその場を去ろうとすると、手を離した瞬間、違うものつかんでるーー。にこちゃんマークのキャップー。うりばのお兄ちゃんがうまく引き離してくれたので、急いで抱きかかえてその場を去りました。しーちゃん、パワーアップしてるよ。こんなんで、二人で飛行機のって日本に帰れるんかい?
[PR]

by scorners | 2005-04-26 21:47 | Diary

セブのインターナショナルスクール

今日、仕事でNZの人と会議をした。お子さんが3人いらっしゃって皆、インターナショナルスクールに通っているらしい。このインターナショナルスクールはおそらく、しーちゃんが行くであろうスクールだ。そのNZ人のMさんはどうも教育のあり方に心配があるようだ・・・。教師はほとんどフィリピン人で発音が違うので気になるらしい。NZの人ってやっぱり、NZの発音でそだってほしいんだなぁー。なんか、ちょっとNZの土着文化を見たような感じで感動した。NZの人ってNZが好きよなー。世の中、アメリカナイズが進む中、NZの人もアメリカ人と話すときは発音を気にしてるけど、やっぱり、自分の国の発音がいいのね。そのMさんの正直な気持ちにとても納得。

私もしーちゃんになんでも日本語で教えながら、他の人の英語力と劣ったらかわいそーかなとおもいながらの毎日の葛藤だけど、日本語がちゃんと話せるのは私しかいないから是非、しゃべれるようになってほしいと強く思うのだ。英語は嫌でもそのうち、耳に入ってくるもんね。本とは言葉だけじゃなくて、内容が大事なんだけどね。最近、読書の時間がない私。何か子供に伝えられるものがないとね。。。今日は久しぶりに考えたよ。
[PR]

by scorners | 2005-04-25 21:48 | Diary

カリフォルニアでのスピーチ

Fishyは今、スピーチのために渡米している。月曜日からカリフォルニアで5件のスピーチがある。今回のトピックはCost cutting (費用削減)。もちろん、アウトソーシングにからんでのスピーチでどうやってOperation Cost(運営費)を下げるかっていう話。アメリカではアウトソーシングのビジネスは物議をかもす話題で、スポンサーも核心の話題をしりながらもメイントピックはちょっと反れたものがいいらしい。てなわけで、今回は離職率の話をはさんだ費用削減のお話なのだ。

いっつもぎりぎりになって用意するFishy..今日も日曜日なのに資料のグラフの説明がきを書いていた私。あぁ、商売人は辛いわ。日曜日も関係なしですもん。明日は月曜日で普段はアメリカが日曜日のためお休みなのに最後の詰めの仕事をせねば・・。オフィスにいかずに家でがんばろ。オフィスにいくと、すぐ横槍がスタッフから入ってリサーチに集中してできないのよね。
[PR]

by scorners | 2005-04-24 21:44

妹がセブにきた。彼女の目的は「日焼け」。早速、ビーチに行ってきた。セブは夏真っ盛り。焼きに行くぞーとのりのりの妹・・。プランテーションベイについて、昼ごはんをキリマンジャロで食べた。しーちゃんを連れて行って一緒にご飯食べてたので何食べたかいまいち覚えてないほど、忙しかったけど、なんとかクリア。そして、着替えている間にしーちゃん、じゃーっとおしっこが・・。急いで洗い流しにいって、きをとりなおしていざビーチへ。しーちゃん、お水大好きだけど15分ほどでおねむになった。妹とその友達は探索に出かけていったのでミルクを飲ましてうとうと・・。妹がマンゴーマルガリータ片手にかえってきた。気が利くねー。しかし、しーちゃんの妨害でこぼした・・難しいな、育ち盛りの子供と一緒にビーチは・・。そんなこんなで、子連れのビーチはせわしなかったため、彼女たちは明日もビーチに行きたいらしい。今度は二人で行ってもらおう・・。
[PR]

by scorners | 2005-04-18 21:11 | Diary

プール

今日は、隣の中国人のおばちゃんのお家にしーちゃんを連れてスイミングしにいってきた。チンウェイもイーサン連れてきてた。イーサンはしーちゃんと一ヶ月違いで今日、お誕生日。今週の土曜日にバースディパーティを開くんだけど、今日は小さくお祝いした。しーちゃんとイーサンは一緒にプールに入って、みんなでハッピーバースディを祝った。チンウェイは水着をもってきてないから服のままプールにはいった!イーサンのパパがプールのあと到着。イーサンはパパっ子。パパがくるなり、パパにかけよっていった。これは、我が家にないわ・・。はは。Fishyがんばってもらわないとね。女の子だからかな。チンウェイは、イーサンといっつも一緒だし、ママっ子かなとおもっていたんだけど、パパっ子とは驚き。きっと、パパはイーサンとよく接してるんだろうな。。しーちゃんもそのうち、パパっ子になるんだろうか・・。それもチトさみしいな。。
[PR]

by scorners | 2005-04-13 22:35 | Diary

トライリンガル?

しーちゃんが、このごろ、言葉に似た音を発しだした。一体、何語が先にでるんだろう。私は日本語、Fishyは英語、メイドはビサヤで話しかけてる。メイドと一緒にいる時間が長いけど、メイドは英語とビサヤがごちゃまぜだから英語に似た音がでるかもね。ビサヤはスペイン語に近くて英語も混ざってるからフォニックスはきっと、似てるんじゃないかな。スペイン語の発音って日本語の発音と似てるところがあるので、メイドは私の日本語を最近、覚えだした・・。

願わくは、日本語を読み書きできるレベルまでもっていきたい。私も日本語で話すとほっとするし、しーちゃんに日本語で私と会話できるようになってほしい・・・。こっちの学校に行くようになれば、間違いなく英語環境。いまのうちに!と力を入れて「こどもチャレンジ」も始めた。ちなみに私はばりばりの京都弁なのだ。母は京都弁でしゃべってくれれば、それだけで幸せだわ。

セブでは、子供に英語で会話させることが、上流階級のトレンド。ビサヤは20年後にもっと英語化してるんじゃないかな。私は結構、ビサヤが好き。かわいい響きのする言語なのよ。がんばって友達にビサヤを習おうとしてるけど、なかなか覚えられない。歳かな・・。昔は聞くと自然にスーッと英語の単語が覚えられたのにな。三半規管の衰えか・・。

とにかく、がんばってしーちゃんに日本語をインプットせねばー。
[PR]

by scorners | 2005-04-09 21:27 | Diary

セブのバス用品

私はバス用品が大好き。来週から妹がくるので、お部屋で楽しめるようにバス用品を妹の為に購入。セブはスパ天国で、フットケアー、ボディーケア、ネイルケアなどなど、いろいろ種類があるのだ!ボディーローション300円だったけど、結構、おしゃれなパッケージに入ってるし、いいかんじ!フットローション130円なり。マニキュアも50円さっ。あと、爪をお手入れする道具とかかって、きゃー、たのし。はっと気がついたら2時間経過。バスケットに一杯買ってしまった。ココナッツヘアパックが売っててそれは、使うのがとっても楽しみ。って、妹に買ってるついでに自分にもかっているのよね(笑)。しかし、失敗したのがひとつ。ヘアジェル。おっさんの匂いがするー。くさー。男物をまちがってかったのかと思いメイドにこの匂いどうおもう?って聞いてみたら、女性もつかうらしい・・。匂いに敏感な私には耐えられないので、これ、あげるとあげちまったよ。
[PR]

by scorners | 2005-04-08 22:37 | Diary

英語の書けないアメリカ人

サクラメント・ビーというアメリカの地方新聞に広告をだすことで、アカウントマネージャーに連絡をとって、見積もりをしてもらった。返事がすぐにあったんだけど、このアカウントマネージャー、英語の文法ぐちゃぐちゃ・・しかもスペル一杯間違ってるし。広告代理店とは思えない・・。うちのスタッフが、「きっとこの人、英語が第二外国語なのね・・」。いやいや、このアカウントマネージャーのラストネームは生粋のアメリカ人やろ。というと、腑に落ちないようであったので、「ネイティブスピーカーでもスペルのできない人はアメリカには沢山いるのよ。」というと、信じられない様であった。Bunnyもアメリカの学校でお勉強してるとき、英語のできないアメリカ人に沢山あった。そもそも大学は読んだり、書いたりすることが多いので、読み書きできないとアウトだ。一学期でかなりの学生がドロップアウト・・。院に入るとそれに加え、論理性を求められる(いわゆる、ロジカルシンキングね)。英語を論理的に書けないとアウトである。最初のクラスでサヨナラだ。

アメリカ人だと英語が完璧と思ってる人が多いけど、どこの国も言語能力に差があるように、アメリカにも差があるのだ。アジア人は基本的に読み書きが自然に上手。しかし、なぜ、アメリカ人は読めない人が多いんだろうか・・。友達のケリーの娘もDyslexiaで、スペシャルスクールにかよっている。知り合いの娘さんも本を読もうとすると、かんしゃくがおこる。フィリピンの生活に比べると教育に恵まれた環境にあるのにね。フィリピーナもびっくりの広告代理店のお姉さんのメールでした。
[PR]

by scorners | 2005-04-07 21:48

夫婦で働くということ

Fishyは脱サラしてアウトソーシングの会社をセブで設立したのよ。それでBunnyはFishyの仕事を手伝ってるわけ。夫婦で一緒に働くのってストレスたまるのよ。一番のストレスの原因はマネージメントスタイルの違いかな。私は長期的に会社にとってよいことを考える。中でも従業員はうちの会社にとって大事な資産。アウトソーシングの会社の離職率が高くなったら話にならない。能力のあるものを引き止めるには条件ももちろんあるけど、マネージメントもとっても大事。私たちが違う意見をもってると、従業員もどっちにしたがっていいかわからない。だから、FishyとBunnyは事前に概要を協議するんだけど、これがぶつかるんだな。今日もマーケティングの広告の会議で方向性を決めるのに私はかなり折れた。予算を決めたり、メディアを決めたり、戦略を決めたりするんだけど、納得いかないことが多い。しかも会議の度に指示が変更するので一貫性がない。スタッフも今日は呆れ顔。また、資料を作り直して再決済。本当に決定するまでに二転三転するので無駄な時間が多くてやってられない。予算きまってるんだからRoll out しようぜ!というのをグッとがまんのBunnyであった。短期なんだろうか・・・。
[PR]

by scorners | 2005-04-06 22:32

Sorting

しーちゃんにソーティングブロックを教えた。「ここに入れるのよ」と指差すとそこに合わせていれようとする。おー、教えればできるのね。結構、気に入ったようで何回もやる。この歳(10ヶ月)ではスタッキングをするって聞いてるんだけど、スタッキングはやらないのよね・・。それをとおりこしてソーティングに夢中。好き嫌いがあるのだろうか。でも、うまく入らないとブロックを投げるのだ。気をつけてないといつブロックが私の顔に飛んでくることか。この短気はいったい・・。

しかし、私の幼少の頃はこんな一杯、おもちゃなかったよなー。最近はほんと、いろんなおもちゃがあって子供の発達に役立つようになってる。ま、私がおもちゃを自分で楽しんでいるっていうのもあるけどね。私はクラッシックな木のおもちゃがすき。木って触ると気持ちいいし。ほんとはドイツの木のおもちゃでそろえたいところだけど、セブにはないのよね。日本にはあるのかな。どんどん、しーちゃんのおもちゃが増えていってる今日この頃・・そろそろ、Fishyに甘やかしてるって怒られそうだわ・・。ちょっとがまんしよ。
d0011352_16472197.jpg

[PR]

by scorners | 2005-04-03 16:48 | Diary
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30