<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


しーちゃん、リラックス

今日は、先週の日曜日にキャンセルされたGymboreeの音楽のクラスのメイクアップがあって、ナディアとブラムもサンプルレッスンのために参加することになった。イーサンと4人で顔なじみの音楽のクラス。しーちゃんは、リラックスしたのか、ダンスに気合がはいっていて、インストラクターのお姉さんも笑っていた。だって、しーちゃん、お尻ぷりぷりダンスなんだもん。どうも、イーサンを認識してきたようで、イーサンにしゃべりかけたりする。

しーちゃんもあの歯がむずむずから一週間、今から思えばかなり悲惨だったにちがいない。今は合計8本新しい歯がはえてあの2週間前のしーちゃんとは別人だ。歯が生えてきてわずらわしいとはいえ、かなりCrankyなしーちゃんにはお手上げだった。これが性格なのかなーとか悩んだけど、やっぱり、歯だったんですね。マミー、ちょっともとのしーちゃんに戻ってほっとしました。

しかし、気の強いのは変わらない。日本人のお母さんが、「しーちゃん、好き嫌いがはっきりしてるのねー」とするどい!しーちゃん、好きなことは何十回もやります。嫌なことは、近づこうともしません。しーちゃん、世の中、バランスが大事なんだよ。見かねた、チンウェイが、本を貸してくれた。「Strong-willed child」(爆笑)。チンウェイ、密かに私の悩みをわかってくれてるのねー。この本、冒頭は飼い犬のダックスフンドの話から始まるんだけど、やっぱりねー、犬も幼児も躾の仕方はあんまりかわらないんだー。しかし、ナパには厳しいのに、しーちゃんには甘いかな・・。ナパは子犬の時はどーしようかと思うくらいStrong willedだったけど、最近はトレーニングの甲斐あってか、しーちゃん想いの忠誠心の高い良い犬に育っています。やっぱり、ある程度、厳しさは必要かもしれない。どっちかってーと、私はPositive Disciplineには100%賛成できない。やっぱり、ある程度、叱責も必要になってくると思う。そーでないと、Strong-willed childは、物事の良し悪しをきっちり学べないのじゃないかな。物腰のいい、やんわりとしたお子様には必要ないかもしれないけどね・・。
[PR]

by scorners | 2005-09-29 20:43 | Kids

HR面接

募集してなかったんだけど、大手のアウトソーシング会社のHRのスタッフが応募してきた。丁度、ITの求職者をスクリーニングする人がほしいなと思っていた。面接すると、やはり、うちのHRマネージャーより、技術的に上手。HRの器量の全ての側面でバランスがとれている。大手で磨き上げられた人材は違う。しかし、申し分のない給料、ベネフィットパッケージ、インセンティブがあるのにどうして辞めてうちなんかの、小規模会社に応募するのか。問題は、人員削減を経験したようだ。彼女自身が削減されたのではなく、人員削減をしなければいけない立場だったようだ。

しかし、HRとは、なんとしがない世界なんだろう・・。会社は、「健康」であるためには、ある程度多くなった人員を削減せざるを得ない時期が来る。もちろん、普段から会社のサイズを気にしていれば、こんなことはしなくてよい。しかし、需要と供給を100%予測するのは不可能である。

アメリカの会社から投資のオファーがきているんだけど、もし、その会社に吸収されることになったら、経営はかなり複雑になる。アジアの会社とアメリカの会社は企業文化がかなり違うので成功するのは難しい。特に、アジアの地では。沢山、成功してる企業もあるけど、その何倍も失敗している会社があるのだ。

はぁー、会社経営はむずかしいっす。いつか、Fishyとゆっくり地中海をクルージングできる日はいつくるのか。。
[PR]

by scorners | 2005-09-26 21:40

スターバックス

って、コーヒー屋さんのことじゃないのよ。前にもいってたけど、最近、かなり、Galacticaにはまってるのよね。SFのテレビシリーズなんだけど、Fishyと二人でかなりはまってる。スターバックス(Katee Sackhoff)はパイロットなんだけど(女)、最近の私はスターバックスになってるのよ(<かなりバカだね)。スターバックスの気持ちが痛いほどわかって、いつの間にか、自分の若かりしころにフィードバックするんよね。スターバックスが辛いことを自分で消化しようとしてついつい、過ちを犯したりね。ミッションに忠実なあまり、孤独になって、リーに気を許したいのに頼れないところとかね。いやー、ミッション終わるまで、スターバックスは辛いのよー。しかも、リー(Jamie Bomber)との関係が微妙なところとかね。多分好きなんだろうけど、素直になれないところとかね。いやー、そういう恋愛、またしてみたいなぁ。とか考えながら、やっぱり、恋愛は恋愛で結婚は別よなーとか、久しぶりに現実離れしています。これは、Fishyには内緒だけど、リーは、かなり好みです。ジェイミーボンバーじゃなくって、「リー」が好きなの。あーいう、冷たい感じの硬派が好きだったのよねー。彼にはスターバックスみたいに一匹狼のアツイ人がよくにあうとおもうんだぁ。スターバックスの好きなところは、一度、決断したらそれに向かってどんどん、進んでいくところ。私も昔は、周りがどういおうと、どんどん進んでいって周りに迷惑かけてたなぁー。前の彼氏に指摘されたけど、私は絶対、決めたことを曲げないのだ。ついてこれないのなら、あーそー、じゃ!って感じだったんだけど、Fishyは手ごわい。私達、ある意味、似たもの同士です。思考のパターンが似てるのかも。しかし、私がリーファンであることは、Fishyには秘密です。そして、私がスターバックスになっていることも・・。あー、Galacticaのミッション終わるまで、私のミッションも終わらない気がするのは、なぜ?
[PR]

by scorners | 2005-09-23 22:03 | Diary

自閉症

Fishyのママからブルーな電話がかかってきた。ママのStep Grandson(義孫?)のニックが自閉症だと診断されたらしい。ママ、泣いてるし。これは、さすがにショックだった。ニックは3歳で、前回のクリスマスで一緒に過ごしたとき、3歳の男の子にしては、覇気がないなっておもってたんだ。目をあわさないし、バイバイもしない、Empathyも感じない。自閉症と聞いてそうだったのか・・となぞが解けた感じ。自閉症についてちょっと読んでみた。自分の世界に入ってしまうらしい。外部とのつながりをもつのが難しいとか。

ニックの母親のリネットと前回話をしたときに、リネットは働いていて子供と時間をもてないことに罪悪感があると言っていた。ニックの姉のシエラは癇癪持ち。そもそも、リネットの夫のマーカスが40にもなって消防士になりたいといいだし、学校に通いだしてから早4年。リネットは一家の大黒柱だ。アメリカの消防士は競争率が高い。学校でたからってすぐ、消防士にはなれない。リネット夫婦はヒスパニックの乳母を雇ってるし、マーカスがいっつもいるから、子供には手が足りてるんだけどね。でも、母親としては、もっと一緒にいたいって気持ちが強いんだろうな。マーカスがまた働き出すかわからない状況の中、リネットとしては今の会社を辞めるわけにはいかない。とくにSpecial education の必要になるニックを支えるためにも。

アメリカの教育状況を考えるとこれはかなり辛い話だ。アメリカは学歴にシビアな国だ。お母さん達はいかに子供達がSmartであるかということを意識している。自閉症のように学習障害があると辛いのだ。しかし、最近は自閉症も軽ければ治療可能らしいので希望があるかもしれない。

しーちゃんは、セブのゆっくりした時間の中で元気に育てばいいなとおもってるけど、子育ては社会との係わり合いがあるから、一筋縄ではいかないのね。ま、とにかく、今は、歯が生えそろうことが一番の目的です。
[PR]

by scorners | 2005-09-17 22:47 | Kids

Play group

今日はなじみのPlay groupとGymboreeで遊んだ。くずもちさんの娘さんも始めて参加。最初はおとなしい娘さんを心配していたくずもちさんだったけど、あとの3人の子供達がわーっと遊びだすとつづいて、わーっと遊びだした。やっぱり、周りの雰囲気は大事よね。しーちゃんは、昨日まで熱があったんだけど、今日はなかったので、参加。ちょっと、ほんの気持ちばかり控えめなしーちゃんだった。しかし、しーちゃんの行動が少し特異なような気がする今日この頃。どうも、集団で遊ぶのが苦手なのか、皆で盛り上がってくるとぴゅーっと窓際へ・・。そういえば、Fishyはざわざわしたところが苦手でオフィスもFishyの部屋は別室になってる。私もどちらかといえば、苦手。まぁ、いまんとこ、絶対コレって感じでもないので、長い目でみよう。

Gymobreeで一時間遊んだ後は、ママタイム。皆でカフェへ。初めて入った、Jean's Coffee Shop。ラテとティラミスをを頼んだけど、ティラミスは今一だった。ラテはまぁまぁかな。チンウェイと教育について話し込んでしまったわ。ホームスクールについてのトピックだったんだけど、チンウェイはホームスクールを考えているらしい。私は、ホームスクールはあんまり興味がない。Fishyと私は社会性を養うのが大きな教育目標なので、ホームスクールはその社会性を育てる面でDisadvantageだ。もちろん、最近はスクーリングがあってアクティビティに参加したりして他の子と触れ合うことができるけど、どーだろう。よっぽど、学校の環境が悪かったら考えるかもしれない。でも利用価値があるか勉強してみるのもよいかもしれない。
[PR]

by scorners | 2005-09-16 22:27 | Kids

しーちゃん、歯が4本も生えてきているようなの。鼻がこの間まででてたとおもったら、今度は熱だしてるし。親知らず並みに痛いんだろうね。たまに急に痛み出すみたいで、ぎゃーっと、泣き出す。これも試練よぉ。しかし、熱も微熱なんだけど、メイドが病院行きましょうっていうのよねぇ。38度あったら怖いけど、37度5分ほどじゃねぇ。解熱剤で36度まで下がるしなぁ。また、明日様子をみてみよっ。
[PR]

by scorners | 2005-09-15 21:44 | Kids

面接の結果

今日は一人、オファーを承諾してくれました。ふー。最近、売り手市場だし、難しいな。今日もそれでFishyとあーでもないこーでもないと、ベネフィットのことでほとんど半日費やした。どこの会社もアカウンタントが引っ張りだこの今、今日のオファーを承諾してくれたのは子会社のうちとしてはラッキーだったかも。あと一人、承諾してくれると、仕事が回るんだけどな。トレーニングモジュールを作らないとね。しかし、なんで、あたしが、インタビューシート作ったり、Fishyとベネフィットのことでネゴしたり、雇用手順作ったり、コントラクトつくらなきゃいけないのよ!!あたしゃー、SEOを早くおわらせねばいけないのに・・。明日は、耳を蓋してソースを書き換えるぞ!
[PR]

by scorners | 2005-09-13 20:26

Play

子供ってジーっと観察してると面白い。人間のプロトタイプなのね。言葉もしゃべらない、行動が定義されていない、感情も制御できない。これからどう育つかは、お楽しみーみたいなね。

今日は面白い記事を読んだ。Ling-Ling TsaoのHow much do we know about the importance of play?には、子供は遊びを通して大人になって世間で生き抜けるように学んでいくって書いてある。問題解決能力、創造力、発散的思考、言語能力なんかが、このカテゴリーにはいる。親子のコミュニケーションの中でこれを育てていけるのが、一番効果的なんだうね。でも、この記事の中で賛同できなかった部分は、性格もその中で形成されていくってこと。影響はうけるかもしれないけど、核部分の性格ってのはもって生まれたものがあるんじゃないかな。この記事では詳しくその部分について説明されていないので、「どの程度」の影響かは定かでない。

最近は雇用に追われている毎日だけど、面接しながら、スキルや性格なんかを分析していくわけなんだけど、経験による影響は大きいよね。

Fishyは中近東から帰ってきてから積極的に育児に参加。さすがに1ヶ月以上も離れてると寂しかったのね。って、また、来週から出張が急遽決まったFishy・・さすがに海外出張多すぎてかわいそう。ゆっくりやすんでからいったらいいよ。
[PR]

by scorners | 2005-09-12 14:27 | Kids

メディカルビル

また、新しい仕事が入りそうで今日はセブは休日なのにがんばってアメリカからきたクライアントと話をしていた。新しい仕事はメディカルビル。保険の請求なんだけど、うちは一応、アカウンティングとITが専門なんだよねぇ。。このメディカルビルを施行するには、さまざまな問題が・・。まず、Medical Bill Coderのトレーニングをしないといけない。フィリピンにはそんなものない。医療用語の基本知識がないといけない。高度な請求書の内容は外科手術。これは、いろいろなパーツからなっているので、コードをすべて処方によって分けなきゃいけない。うーん、こんな、高度なデータエントリー事務がいるんだろうか・・。

コンセプトはアカウンティングの仕事と似ているけど、あの処方を分類するのは、メディカルタームがわかってないと難しいな。これ、どーやってリクルーティングするんだろ。。

はぁ。。最近、仕事が忙しいなぁ。
[PR]

by scorners | 2005-09-09 23:02

ママ!!

今日は、しーちゃん、Gymboreeに連れて行ったら、ママーママーとよく呼ばれたなぁ。先生のAimeが「最近、一緒に過ごす時間が少ないのかな」と言ってたわ。そーかもしれない。仕事が忙しくて全然、一緒に遊んであげてないなぁ。反省。

音楽のクラスでは、ロックンロールのテーマが始まった。ツイスト、ツイスト、イエーイみたいなのね。しーちゃんも、お尻ぷりぷり、独特な踊りを披露してました。。はは。しーちゃん、もうちょっとゆっくり座ってたらいいのにな。とーちゃんに似てせわしない。いろいろな楽器にさわれて今日は面白かったみたい。

今日の音楽の先生のAimeが一番うまい。うたを歌う前にちょっと、練習したり、楽器の説明をしてくれくれたり、初めての歌はゆっくりうたってくれたり、スキルの説明もしてくれる。他の先生だと、なれてないのか、「つなぎ」が下手だったりする。いきなり、早く歌いだしたりして、お母さん達がついていってなかったりね。Aimeが授業が終わってもプレーグランドであそんでくれる。しーちゃんも、Aimeなら、抱っこしてほしいんだよね。
[PR]

by scorners | 2005-09-04 19:05 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー