<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


Halloween 2

今日はGymboreeでハローウィンパーティがあった。しーちゃんは、天道虫さんだ。2時に集合すると、そこには、100人くらい子供と大人が集まっていた。妖精、インディアン、蜂、ピグレットなどのコスチュームを着た子供立ちがわんさか。しーちゃん、しゅるるるるーとひいてしまって、モンチッチ状態に・・。広場にあつまって、先生達がセッションを始めると、うえーん、と泣き出すしーちゃん。連れてきた意味あるのかしら・・。みんなで、パンプキン(プラスチックのボール)を筒の中に入れたり出したり、パラシュートで遊んだり、Gymbo君からTrick or Treatのバケツをもらったりした。Treak or Treat のバケツにはお菓子が入ってた!しーちゃん、鋭く見つけて「あー、あー」と指差し。泣いてたんちゃうんかい!スナック菓子をほおばりながら、Treak or treat のツアーに出発。モール内を歩いて一杯お菓子をもらった。お菓子があれば、かなりごきげんに歩くしーちゃん・・。なんなんかねぇ。しかし、これって赤ちゃん返りなんだろうか。

d0011352_1043266.jpg

[PR]

by scorners | 2005-10-31 10:35 | Kids

Halloween 1

今日はうちのサブディビジョンでハローウィンだったので、スージーと日本から帰ってきて久しぶりに会う、ターシャさんと、くずもちさんとでハロウィーンに参加することにした。スージーはLady devil の衣装を作ってきた(すごい!)。ターシャサンとくずもちさんのお子さんは甚平さんを着て、うちのしーちゃんは、天道虫だった。うちのサブディビジョンのハローウィンは力が入っているのだ。夜を歩くとほんとに怖かったりする。ハローウィンが始まる前に来るまでぶぃーんと、サブディビジョンを一周して回ったら、みんな飾りつけがすごい!家に帰ると、メイドが「マム、くもの巣買ってください」というので、よっしゃーっとくもの巣を買いに行ってうちもちょっとグレードアップ。

皆で写真をとりとり、歩くんだけど、子供は怖がって歩かない!皆、抱っこになった。セブのハローウィンは暑い。子供を抱っこしてキャンディーを入れるバケツが一杯になる。しかもうちのサブディビジョン、坂がある。皆、へとへとになりながら回ったけど、200人くらいの子供達が回っていたので盛り上がってて面白かった。途中で、アイスクリームをくれるお家によって、一休み。その後は、気力でダラダラとお話しながら帰途へついた。

その夜は皆で日本食を食べていろいろお話できて楽しい一日となりました。
d0011352_22343361.jpg

[PR]

by scorners | 2005-10-29 18:50 | Kids

スクラブ&パック フェイシャル

私は肌が弱いのでケア製品はよく選んで買う。セブに来てからずっとつかっているシャンプーは、Jasonというアメリカのメーカーのもの。アヤラのHealthy Shopに売っている。このメーカーはオーガニック製品を扱っていて、自然のエキスが一杯入っている。おなじみのJojobaやAloe、Lavenderとかもある。わたしが今、つかっているのはTea Treeなんだけど、どの製品を試しても刺激がすくなくってよい。

同じメーカーのスクラブを購入して使ってみたら、なかなかいける!自然派なので、スクラブの粒は果汁の皮?ってかんじなんだけど、洗ったあと、しっとり。よく読んでみると、パックしてもいいらしい。スクラブなんかをつかったあと、いっつも肌が負けて真っ赤になったりするんだけど、全然大丈夫。これ、久々のヒット商品。

d0011352_20373827.jpg

[PR]

by scorners | 2005-10-28 20:37 | Cebu

ショッピング@アヤラ

今日は久しぶりに一人でアヤラへショッピング。なぜか一人でショッピングすると、ついついしーちゃんへのおみやげを買ってしまう。アヤラはハローウィンとクリスマスでお祭りモード。新しいおもちゃも一杯あって、ついつい、ボーリングなんぞを買ってしまった。プラスティックのボーリングセット320円也。コレくらいいいよね。ついでに最近、しーちゃん口癖の「バブル」(しゃぼんだま)も購入。

お次はNational Book Store で「情熱」の本を(昨日、日記参照)探して歩いた。私の情熱は何?ラブストーリーでも読んで若返ろうか・・、子育ての本か、それともビジネスか・・とふらふらーっと本屋を一周して、目に付いたSix sigma training games(あー!オタク)。今、Six sigmaを会社で活用しようとしてるから、かっちゃった。ほんとは、もう二つほしいビジネスの本があった。でも、2000ペソ(4000円)という信じられないくらい高い値段だったので断念。今度、アメリカいって買おう。私の情熱は今、仕事にあるらしい。

ベネトンにふらーっとよると、きごこちのよさそうなシャツが半額だったので買った。たんまに服も買わないと年がら年中、半袖きてるから洗濯でよれよれになるし、マンネリ化してくるんよね・・。

3時間もアヤラにいて、フラフラになって財布の中身も薄くなったので、帰途へ・・。はー、疲れたなりー。
[PR]

by scorners | 2005-10-27 22:00 | Kids

ぱっしょん

パッション・・パッションフルーツじゃないよ。そう、「情熱」。大学院で勉強してるとき、Organization Behavior の教授から、「Bunny、君のペーパーに欠けてるのはパッションだ」と言われた。一瞬。??となったが、後々それは、とってもいいアドバイスだと思った。そう、最近の私にはパッションが欠けている。

今日、セールスのプロセスを書き下ろしていたとき、ふと、気づいた。「モノやサービスを売るにはパッションが必要だ!」この商品が私が好きだからあんたも使ってみーみたいなやつね。それで、書いた、「icatchitに対するパッションをセールスリードにぶつけてみてください。そうすれば、あなたのパッションを買ってくれる人がいるかもしれません。」

最近、本を読んでいない。読む時間があれば、しーちゃんに費やしたいと思ってしまうからだ。子育てとビジネスの両立はジレンマだ。子育ては奥が深い。私は、Child developmentにかなり興味がある。子育ての本を読みながらビジネスの本を読むには速読法が必要だ。(<暇だったとき、真剣に勉強してみるべきだった!)英語になると本読みの速度はかなり落ちる。私はこれが嫌い。読みながらとってもストレス。特にハーバードとかのいい文献や経済学者のじいさんとかの文章は古い書き方なのでめちゃよみにくい。内容はともかく、ドラッカーの文章が嫌いだ。90歳だし、仕方がない。最近、いい本にめぐり合えてないのかもしれない。私はかなり本にはうるさい。

今、一番、楽しみにしてるのは、クリスマスにカリフォルニアに行くとき、バーンズアンドノーブルで本を買いあさること。アマゾンで買い物するのも好きだけど、本屋の平積みをじーっくりみてまわるのがすき。しーちゃん連れてそんな時間があるかどうかわからないけど、本屋だけは連れてってもらおう。もしかしたら、パッションが戻るきっかけをつかめるかもしれない。
[PR]

by scorners | 2005-10-26 20:54

帰国&出国

Fishyパパが午前中に帰国していった。今回の旅ではかなり充実したようだったので、よかった。しーちゃんもパパがかえったあとに「グランパは?」と聞いていたし、なんとなく存在がわかったのかな。Fishyパパは真剣にセブ移住を考えてる人だ。しかも、セブがこんなに合いそうな人もいない。Fishyも今回、パパと毎晩毎晩、いろいろ話しができてうれしそうだった。しかし、Fishy、私とはあんまりしゃべらないけど、Fishyパパとは夜通ししゃべれるって何故?

Fishyが夕方ころに出国。今度はアメリカです。大きなビジネスのネゴがあるので、今回は緊張ぎみだった。ま、あたってくだけろです。がんばれー。一気に二人の大男がいなくなってなんだか肩の力がぬけました。

今日は早く寝よ・・つかれた。来週はハローウィンだね。
[PR]

by scorners | 2005-10-23 20:53 | Diary

しーちゃん1歳5ヶ月

しーちゃんの流行は、「上ること」。本の上、おもちゃの上、椅子の上、ソファーの上。とにかく上ってみる。これは、視点が違うから楽しいのか・・。上るプロセスが楽しいのか。よくわかんない。そういうお年頃なんだろう。

困ったことに、しーちゃんはテレビにかなり関心を示している。「しまじろう」がこよなくすきで、毎日みてるため、一緒にダンスができるようになる。そして、ハイライトの言葉なんかもまねしてしまう。テレビっ子である。できるだけ、テレビは長く見せないようにしているが、部屋に入ると、テレビのスイッチ入れて、DVDのスイッチまでかってに押すし、興味をそらせるのに必死。そろそろ、マミーの怖い「あかん!」が飛び出すぞー。

そろそろ、しーちゃんにもLimitationをと思って、少しずつ、強くだめなものはだめというようにしている。「あかん!」と強くいうと、はっとしたように考えて一線を越えないようにする。この辺は、犬の躾と一緒だなぁと思う。一回目は小さい「あかん」二回目は容赦なく「あかん!」一応、どうしてだめなのか説明もするようにしている。そうすると、なんとなく、「マミーは嫌なんだな」とわかってくれる。この辺、ナパはもっと手ごわいな。。
[PR]

by scorners | 2005-10-21 23:14 | Kids

怪しい英語

最近、さらに英語が怪しくなってきた。こっちの人の英語に合わしているせいだわ。今日、Fishyに「Did you call xxx?」と聞かれたので「Finish calling」と答えてしまった。そう、フィリピンの人は過去形がつかえる人が少なく、「~した」ってのは「Finish」ですませてしまうのだ。フィリピンの人は英語はしゃべっても気持ちはアジアン。考え方も日本人と似ているので、ついつい、「言い訳」が先にくるあいまいな返答になってしまう。答えが分析できてないのだ。ま、ここに住んでるから仕方がないんだけど、やっぱり、ちょっとFinish calling はいけてない。そんなんなら、ビサヤで正しく言ったほうがいいのかもしれない。

それと、フィリピンの英語の特徴で、He とSheを間違える。どうもビサヤ語は動詞がジェンダー活用するようだ。すなわち、He とSheはおんなじだ。文章の中で区別する。日本語もあんまり主語が強調されないから気持ちはわかるけど、英語を話しててHeとSheを間違えられると、話がわからなくなるときがある。A君の話をしてても話し相手がShe is。。。She did ..などと、間違えられたら、頭の中ではA君のイメージなのに、Sheを当てはめるのはストレスだ。

ま、これは、Nothing I can do でして、解決法はございません。
[PR]

by scorners | 2005-10-19 19:54 | Cebu

Fishy 父

義父がついにセブ到着。義母に負けず、息子ラブラブの義父だ。ほんと、Fishyって両親に愛されてるなぁーってのがありありとわかる。ま、でもFishyも義父になんかあったときは、日本からアメリカに飛んでいってたしな。Fishy父は実は日本に住んでいる。はじめは旅行で着たのにいついてしまってから早4年の日本在住暦。いまだにちゃんとした日本語がおぼえられず、この間、ばいばーいのかわりに「いちまつごめん」っていってたし。何それ?聞き流したけど、一体どこでおぼえたのやら。。ま、そんなわけで、そろそろ、日本の生活にもピリオドを打ち、来年はセブなんぞでラブラブ息子と暮らそうかと考えているわけだ。しかし、ここには問題が・・。義母と義父は離婚している。義母も今年で旦那をリタイヤさせて、セブに住んで、しーちゃんと生活したいと思っているのだ!うーん。これはむずかしいかも。いっつも考えてること一緒のこの二人。どうして離婚したのか不思議なくらいだ。しかも二人とも今、ハードウエアクラッシュしててトラブルシューティングしてるし。なんでタイミングまでいっしょなんだろう。そんなことはどうでもいい。さて、明日からどこを案内しようかな。
[PR]

by scorners | 2005-10-14 21:05 | Diary

Strong Willed Child

うちの子はStrong willed child かと思って悩んでいたらチンウェイがセブを去る前にJames DobbsのStrong Willed Childの本を貸してくれた。この著者はきっと、うちの両親と同年代の世代だと思う。Anti-Positive Disciplineっぽい。両親にリーダシップが必要だったり、Limitationをセットするのは賛成だけど、現代の社会風潮の中、Physical punishmentはちょっとどーかなーと思う。子供になめられたらだめなのはわかるけど、躾もその方法によるよね・・。

本を読んでいて発見したのが、しーちゃんは、Strong Willed Childじゃないのかも。あきらめが割と早いし、最近、かなり、シャイが入っている。新しい環境では私の足元にまとわりついて離れない。それと、新しいアクティビティはひいている。こ、これは、もしかして、「Slow to warm up」グループに入るのでは。まず、いつも新しいアクティビティを観察。そして、何回か傍観したあと、さっ、やってみよーって感じ。ようするに取り組むまでに時間がかかるのよね。これ、ちょっと私に似てるかも。かなり私の幼少期に思い当たる。私はかなりスローだった。私の友達は口をそろえて言う。「Bunnyはほんと、ご飯食べるの早くなったよね」。そう、私は小学校のとき、給食はいつも最後だった。そういわれる今でも、遅い。グループがあると、食べる量が少なくて一番遅いのが私。

しかし、しーちゃんは、かなりハッピーなお子だ。Slow to warm upな子はSelf esteemが低いらしい。ハッピーなのでSelf esteemは問題なさそーだけどね。すると、この本はアテにならないってことなんだろうか。。よくわかんない。ま、しーちゃんの年齢じゃ、ころころ変わるしね。
[PR]

by scorners | 2005-10-12 20:42
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31