<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


誕生日

今日は私の誕生日だった。いつも特別なことはしないし、Fishyだっておぼえてることが少ないのだけど、今年は必死に覚えていてくれた。

いつものようにFishyとしーちゃんはGymboreeへ。ミュージックのクラスにいったんだけど、なんと、その後の三歳児のクラスに参加していたらしい。というのも、長いお休みのために、男の子一人しか参加者がいなくてしーちゃんが参加してクラスを行うことになったらしい。

待ち合わせ場所のYellow Cabというピザ屋さんへいったら、しーちゃん、ピザをすごい勢いで食べてる・・。Fishyは、しーちゃんを変な体勢で抱っこしたらしく、腰が痛むらしい。Fishyをマッサージに送り込んでしーちゃんつれて帰ったら車の中でzzzzz。

実はこの間から延期されていた、しーちゃんのお友達のお誕生日パーティがGymboreeであったのだ。家で少し休んで、またまた、Gymboreeへ行くと、沢山の子供達がいた。もちろん、ほとんど、日本人。大きい子供達もいて、ちょっと押され気味の2歳児たちだったけど、お友達が一杯いたのでしーちゃんは楽しそうだった。Fishyも今日は思う存分、しーちゃんのお世話をしていたからか、しーちゃんが、「Daddy, love you」といっていた。

夜はお約束にしていたFishyとのディナー。日本料理屋で久しぶりにゆっくりしました。

Fishy、今日は大活躍だったね。
[PR]

by scorners | 2006-02-26 22:25 | Diary

非常事態宣言

フィリピンでは非常事態宣言がされたんだけど、セブは至って平和。一応、警察官が増えたかなって感じ。マニラもどうやら普通にモールとかはあいてるみたい。心配してくれてメールくれたお友達もいたけど、大丈夫です。

今日もワインアンドチーズの会でExposeにいってきたんだけど、みんな、「非常事態だから4人以上で外でたらあぶないよー、わっはっは」と非常事態をネタに笑っていました。ところで、このExpose、実は私が行ってるヘアーサロンなんだけど、夜はバーに変わるという、変わったところ。今日はじめていったんだけど、昼間のヘアーサロンとは打って変わってうまく、バーに変わっていました。Tapas(おつまみ)も結構、おいしかったな。Fishyはラザニアが冷たいとか文句いってたけど。もう少し、オードブルがおしゃれだったらいうことないんだけどね。オードブルがシンプルすぎかな。雰囲気はいいかも。
[PR]

by scorners | 2006-02-25 23:31 | Cebu

業者の賃金の急上昇

一週間前に停電があったんだけど、そんとき、うちの電話機が電圧で壊れたのよね。電気やに来てもらおうと思ったら、なんと、一回の訪問で400ペソだそうな(800円)。えー、前は200ペソだったのに。もったいないので、うちの会社の電気に詳しい人ににみてもらったら、どうもアダプター部分が壊れてるからそこの部分だけを変えればいいとのこと。

丁度、同じ時期、水道ポンプが壊れてしかも、水道管のあちこちから水が漏れてる。大家さんに連絡とって水道管やに来てもらった。日当、1500ペソ(3000円)の工賃だと??私は払わないけど、大家さんの秘書は目を白黒してた。

セブも物価があがってきたのと同時に生活水準も確実に上がってきている。経済が急成長している証拠だし、国としてはいいことなんだけどね。こっちはお財布の中身が痛いよ。
[PR]

by scorners | 2006-02-24 21:29 | Cebu

妹の婚約

妹がやっと婚約した。いわゆるスピード婚だと思う。妹の彼氏はよさそうな人で両親共、いい人でよかったとよろこんでいる。実は、妹には7年もつきあっていた彼氏がいた。が、長すぎる恋とはよくいったもので、実らなかったのだ。前の彼氏と付き合っている時、うちの父が、「あんまり合わない気がする」ともらしていたので、結婚は気が進まない感じだった。今回の彼氏は父親もべた褒めでかなり気に入っている。

最近は、結婚式のことで頭が一杯な妹。とうとう、ホテルがきまってほっとしたよう。あとは、ドレスを決めて引き出物とか、司会者、式の段取りなんかの打ち合わせがあって、エステなんかにいって当日を待つのみってかんじ。式は9月なんだけど、これがまた矢のように過ぎ去るのよね。

ところで、順調良くいけば、私の出産予定日は9月。残念ながら彼女の式にはでられない。私達の式にはカリフォルニアまで来てくれたのに、非常に残念だ。そんなわけで、4月にFishyを連れて家族で日本へ帰って、両家の顔合わせで先方に挨拶することになった。

私としては、妹が京都に残ってくれるのはありがたい話だ。さっさと、外国人と結婚して日本にはほぼかえらない予定なので年老いていく両親を残しておくのは心配だし。
[PR]

by scorners | 2006-02-19 23:18 | Diary

Gymboreeのあとのお茶

今日はジンボリーの後、日本人のお母さん達とお茶をした。驚くことにジンボリーには7人の日本人のお母さん達がいる。そう、そのクラスは日本人で占めてしまってるのよね。これがまた、貴重な時間で、かなりセブ事情や子育てのことなんかが情報交換できる。

今日は、この集まりがなかったらどーなってただろうねーーと皆で言っていたんだけど、ほんと、集まるところには日本人が集まるんだけど、知らないと、まったく日本人と繋がらないでおけるセブ。やっぱり、同じ年の子供をみたり、話を聞いたりするのって大事よね。今日は、しみじみ思ったのでした。
[PR]

by scorners | 2006-02-15 21:15 | Kids

プレスクール

今日は、ディスカバリーキャンプのプレスクールへサンプルレッスンを受けにいってきた。この前、プレイハウスを見に行ったけど、Fishyはアカデミックなところをすごく気に入っていた。しかし、私には、ちょっと活気がないなと思ったのよ。ディスカバリーキャンプは結構、私は好印象だった。先生も子供に接するのがうまいし、子供達も生き生きしている。内容も遊びながらいろいろ学んでいくことができるし、子供の発育に適していると思った。しーちゃんも3歳児にまじってなかなか楽しそうだったし。

帰りの車の中、Fishyは遊ぶということが、子供にとってどのように学習に繋がるかを疑問におもっていたみたい。帰ってから早速、Jane Healyの本を引っ張りだしてきて、いかに遊びが子供にとって大事かということを説明した。さすがに本に書いてあると納得したのか、教育法を納得したみたい。

しかし、学習ったって、しーちゃんは、まだ、1歳半。いくらおしゃべりができてきていて、認知能力が発達しても感情のむらがまだまだある時期。私としては知育ばかりではなく、心の健康も伴うことがしーちゃんにとって気持ちよくいられる場所になるんじゃないかと思う。
[PR]

by scorners | 2006-02-14 21:06 | Kids

Jane Healy

最近、私の読んでいる本、Your Children's Growing Mind。この著者は脳生理学の側面から知能や学習能力などに触れている。最近の問題、ADHDとかAdaptionの問題とかもちょっと触れている。彼女は、Anti-TVとコンピュータでも他に著書がある。おそらく彼女の教派はモンテッソーリ系だろうな。

私はこの本、いまんとこ、とっても気に入っている。基本的に無理のない、つじつまのあう、短直な本が好きなので、この本は、内容がクリアだし、とてもプラクティカルなのだ。といっても、青春期まで脳生理学的に話を運んでいるので分厚い。

最近、躾の問題とからんで、脳の発達に興味があるので、そのあたりの本を読み漁っている。しかし、いけてなかったのが、Howard Garnerの本Unschooled Mind。これは、私が素人だからよけー、ついていけなかった。教育者にはいいのかもしれない。Multiple Intelligenceもちらっと読んだけど、あまりにもアカデミックすぎて就寝前の軽い読書には重過ぎる。

とにかく、これはお母さんにもお勧めの一冊です。ティーンネージャーまで書いてあります。
[PR]

by scorners | 2006-02-05 21:20 | Kids

寿司

つわりになると日本食が恋しくなる私を覚えていてくれたメイドが今日は、鉄火まきを作ってくれた。ありがたやー。今日の晩ご飯は鉄火まきとぶりの照り焼き。おー、うめー。今は、梅昆布茶をすすりもって書いています。

つわりは調子のいいときと悪いときがあるんだなぁー。この差はどこからくるんだろー。やっぱり、外にでてリフレッシュせねばいけないのかな。家の中に閉じこもっているよりも。
しかし、今、水道工事と荷物入れる小屋をつくっているのだ。誰か家にいないといけないしな・・。

あっというまに、二月になりましたね。Fishyの誕生日プレゼントさがしにいかなきゃな。今年はバスローブにしようかとおもってるんだ。
[PR]

by scorners | 2006-02-03 20:48 | Cebu

Fishyのどたばた

朝、オフィスで仕事をしているとFishyから電話。「あのさー、マニラに土曜日まで行ってくるわ」。あっそー。と突然、マニラにいっちまったもんだから、いつもしてあげる荷物作りをメイドにお願いしたみたいだった。一時間後、また、電話がかかってきた。「チケット忘れた」どひゃー。まにあわないじゃん!!!いっつも荷物を詰めるときに、チケットは必ず、入れておいてあげるんだけど、メイドはそんなこと知らない。いっつも人に頼ってるからこーいうことになるんよ。とりあえず、チケットをもう一枚かって、行ったみたいだけど、ほんと、おばかー。

うちの父と電話で先日話していたとき、しーちゃんの写真を送ってくれーと、何回も言ってたので数枚送ってあげた。今日、電話で、母と話してたら「お父さん、かなり喜んで、プリントアウトして会社にもってったよ・・」だって。ここにも初孫パワー。子煩悩なうちの父親。今度、日本に帰ったらじいじに動物園つれてってもらおうね。しーちゃん。
[PR]

by scorners | 2006-02-02 21:35 | Diary

たらこと保育園

今日、町屋へいくと、たらこが売っていたので、即、買い物かごへ!たらこ、大好物なのに、セブじゃー、手に入りにくい。明日から、たらこご飯の朝ごはんだわ。(あー、想像するだけで、よだれが。。。)生味噌ずいで味噌汁作って玉子焼き巻いて完璧な朝食だわっ。

最近は、しーちゃんを保育園にいれるかどうかがかなりの私の中での話題。同じとしの子供のいるお母さん達は今年はまだ入れないのだそう。本当は、Gymboreeのシステムを気に入っているので、まだ、7月の入学時に2歳でしかないしーちゃんを保育園には入れたくないんだけどなぁ。家で、のびのび、犬とメイドと遊んでるのが一番、年齢的にはいいのかもしれないとも思う。しかし、このまま順調に出産にいたった場合、しーちゃんがほったらかしになりそうな気がするのよね。そんなことなら、しーちゃんも、保育園でお友達と楽しくやれるほうがいいかなという気もする・・。欲を言えば、できるだけ、しーちゃんの教育にはたずさわっていきたい。
[PR]

by scorners | 2006-02-01 22:12 | Diary
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30