<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


お友達の結婚式準備

Fishyと私の仲のよいお友達がボホールにて結婚式をすることになった。結構、おおがかりな結婚式でボホールのリゾートを全部リザーブしているようだ。式は一日だけなんだけど、毎日イベントが行われるみたいで、計6日ある。私達は仕事があったり、私が妊婦なだけに3日だけ参加することにした。バスとか借り切って移動するのかな。ちょっと、想像つかないな。

普通のセブでの結婚式はシンプルで、ゲストもポロシャツジーンズでもオッケーで、3日くらいに招待状がきたりする。でもその結婚式はかなり前からプランを組んでいたみたいで、香港での婚約をはじめとして、インビテーションもかなり凝っていた。

そして、ドレスコードも役柄によって色がわけてある。ゲストは白。ってなわけで、でかいお腹で白のドレスなんかもってないので、作らなければならない。Fishyだって、白のパンツは持ってない。急いで、デザイナーに会って、デザインしてもらった。すると、デザイナーも彼らの結婚式のことは知ってて、なんと、花嫁さんは昔、彼のモデルをしていたらしい。しーちゃんの白の服もかわなきゃいけない。急いでSMモールへいって調達。

ギフトもロスタンのレジストリーへ行って、一番、持ち運びがしやすい電話にした。その他、キャビネットとか木でできたでーっかいボールとかあったけど、ボホールまでもっていくのは無理なので、一番小さい物をリクエスト。

しかし、人の結婚式なのにすごく準備が大変なのは気のせい?ま、本人達が気合が入ってるのでこっちもちゃんとしていきたいという気持ちがあるんだけどね。

ボートとホテルも予約したし、あとはドレスとパンツをピックアップして荷造りしてちょっとした小旅行だな。臨月じゃなかったらもっと楽しめるのになぁー。そう、8月でとうとう、臨月に突入。そのころはお腹の子供が大きくて動きにくくなりそうだな。
[PR]

by scorners | 2006-07-30 21:44 | Cebu

マッサージ

腰痛がひどくてマッサージ師さんに来てもらってる。マッサージをしてもらっているところへ、しーちゃん登場。不思議そうに何をやってるのかしばらく観察。

しーちゃんの寝る時間にしーちゃんは、ベッドに横たわると、「マミー、マッサージして」とうつぶせになってマッサージをリクエスト。仕方がないので、背中などをマッサージしてあげた。こ、こそばくないのかな。。私は子供の時、こそばかったけどなぁ。マッサージの手をとめると、「もっと」と催促される。特に足の裏のマッサージがお気に入りらしい。

しーちゃん、おばはんくさいよ。って、なんか、自分の有様をしーちゃんがまねしてるんだから少し情けない(笑)。

しーちゃん、一体、何が気持ちいいのかよくわからないなぁ。マッサージごっこが面白いのかなぁ。コレは不可解な2歳児の行動だわ。

子供っていろんなことみてるね・・。
[PR]

by scorners | 2006-07-19 22:29 | Kids

買い物の日

昨日、Fishyと話し合った後、新しいベビーのためにバシネットを購入を決行。たーんまにセブのデパートでバシネットみるんだよね。日本では、クーハンとかよぶんかな?

朝からSMモールでチェックしたけど、あんまりいいのないね・・。しかし、ベビー洋品店を素通りするのは至難の業(<目をつぶってあるくべし)。「2人目だから」という理由であんまり、今回は買い物を控えてるんだけど、やっぱり、しーちゃんのおさがり100%ではかわいそうかなぁと親心なんぞでてきたのだ。しかし、女の子のぴらぴら洋服から、男の子の洋服に頭を切り替えるのは難しい・・。しかも数が少ない。一着だけ購入したら、となりの売り場でああーっ、かわいいドレスが!ってことで、今度、8月に出席する友達の結婚式用にしーちゃんにドレス買っちゃいました。

あー、急いで、しーちゃん、迎えにいかんとっ。

昼からは面接があるっていうんで、会社にいくと、HRの女の子が「いい人いなかったのですよ」と、また、時間ができてしまいました。次はアヤラへGO GO!!

アヤラへ行くと、まず、ロスタンでチェックしたけど、あんまり品揃えよくなかった。うっ、また、足が子供服へ~!新しいベビーのパジャマがあったので購入。ふと横を見ると、うわー、ちょーかわいい、しーちゃんのドレス。ピンクで3段にひらひらになってるの。しーちゃん、これ好きだろうなぁ。と、既に足はレジへ・・。あー、こんな、道草食ってる場合じゃない。バシネット買いにきたんだよね。メトロいかなきゃ!

メトロでは、バシネットらしきのがある。簡易型ベッドで、軽くていいのが一杯ある。しーちゃん時はこんないいのなかったなぁ。ベビーベッドから幼児用ベッドへ変換もするんだな。へぇー。しかも大体、4000円から10,000円くらい。すごいよね。安い。一番、小さいベッドを購入して、お兄ちゃんが組み立ててくれるってんで、お言葉に甘えた。

今日は一日、買い物だったなぁー。その間、すっかり、メイドに言伝するの忘れてて、携帯に「マムー、どこですかぁ?」と、Fishyも電話してて、家では行方不明になっていたらしい。メイドも私のお腹が臨月並みにでっかいので心配してくれてるんだな。たまには、一人で買い物に行くのも楽しいなぁ。しーちゃんの自立したい気持ちがわからなくはない今日この頃。
[PR]

by scorners | 2006-07-17 23:16 | Cebu

プレスクール オリエンテーション

今日は朝からプレスクールのオリエンテーションに仕事をサボっていってきた。このプレスクールはFishyと悩みに悩みぬいて決めたスクールなんだけど、今日のオリエンテーションでやっぱりここにしてよかったと思った。

Fishyと私はしーちゃんに自身(Self confident)や学習するモチベーションを養ってほしいと願っている。私はいろんな教育法のなかでもプロジェクトベースの教育法が好きだ。ケンブリッジも前期までは、Thematic (テーマ別)の教育法だったけれど、今回、Reggio Emillia に触発されたプロジェクトベースの教育法に変えた。その違いは、テーマ別だとテーマに直接的なアプローチによる教授法だけど、プロジェクトベースだと、メインのテーマに沿って派生したトピックからエコロジカルに学んでいける。プロジェクトベースのテーマは3ヶ月続き、その中でメインのテーマが繰り返され、子供もゆっくりと自分のペースでシークエンスを噛み締めていけるのでクリエイティブだし、物事を包括的に学習できる。私はこのWholisticなアイデアが好きだ。ロジックがしっかりしていると世の中渡るのもうまくできるんじゃないかと思ってる。

この学校の私の心配は財政管理かな。10人以上の先生が6クラスにいる。各、少人数制のクラスで生徒と先生の比率がとてもよい割合だしーちゃんのクラスなんて2:1だもん。そろばんを軽くはじいても、裕福とはいえないと思う。そうなると、しわ寄せがくるのは、人材。先生も入れ替わりが多いみたいだし、給料安いんだろうなぁ・・。ま、でも小学生とちがって必要なものが限られているのでしーちゃんがいる間くらいはがんばって経営してほしい。人の会社の経営心配してる場合じゃないけどね・・。

どこの国でも先生っつうのは、辛い立場だなと思う。仕事はしんどいし、給料はほかのプロフェッショナル(弁護士とか税理士とかね)と比べて低い、教養が必要。きっと、ほんとうに子供達が好きで、彼らの笑顔や成長振りが先生達のリワーディングなんだろうな。しーちゃんもそういう先生の下で愛され自立心が備わっていくんだろうな。

オリエンテーションは、常にビジネスの脳みそになってる私にとって、とっても触発された内容だったわ。私も第二の人生を歩むならば、国連か教師かな。しかし、なーんで商売人になっちゃったんだろー?
[PR]

by scorners | 2006-07-14 23:45 | Kids

自分でできる

しーちゃんは、自分でなんでもやろうとがんばっています。今日は、お風呂に入る前、全部、洋服を自分で脱げるようになりました。パジャマも頭を通してあげると、ズボンは自分ではけるようになったしね。おおー。口だけ達者になってきたのかと思いきや、ちゃーんと、できるようにもなってるんだね。

しかも今日は、おしっこもちゃんとトイレでしたしな。

2歳児とのバトルは毎日続くけど、今日みたいに成果があると、おーっと毎日のストレスがどっかへいくわ。今日は、しかもご飯もちゃんと食べたし、しーちゃん、調子よかったね。

最近、にわかに数が数えられるようになってきているような気がする。この人、やっぱり、Fishyの頭を引き継いでるのかも。数や形に興味が強い。。飛行機乗ってるときに飛行機の数を数えだしたり、今日はコインを数えた。1ペソ、2ペソ。How many coins?しーちゃん、「One, Two!」おおー、英語ではできるようになったのね。今度、日本語でも教えてみよ。ちなみに、しーちゃん、おうたを歌うように1から15まで英語でいえるようになっている。。まだ、それが数のことだとは認知してないけどね。それと、最近、はやりのABCソングで、アルファベットもお歌ではいえるようになってきたので、文字にも興味がでてきたようだ。もうちょっと様子を見て教えてみようかな。まだ、アルファベットや数は記憶力が発達してる一環で認知能力とは違うけど、子供の脳ってすごいね。

この記憶力は、保育園に行きだしてから爆発的に成長したような気がする。そういう意味ではしーちゃんは、「学校」という形態にうまくなじんで学習することができるのねと、ちょっと感動。
[PR]

by scorners | 2006-07-13 22:52 | Kids

みんなお手上げさっ

最近のしーちゃんは、パワーアップしてます。知恵がついてきて悪いことばかり思いつく。ふと、目を離すと、メードの髪の毛をおもいっきりひっぱってるし。ブロックをばら撒くだけばらまいて、かたづけないし。かなり、破壊的な今日この頃。お年頃なんだろうか。一時、落ち着いていたのに、復活してる。

保育園にも今日から復帰。全然、泣かなかったらしい。なんでかちょっと不思議だけど、ま、よしとしよう。

帰国してまだ一週間も経っていないので、調整中かもしれない。もうちょっと、そっとしておこう・・。
[PR]

by scorners | 2006-07-10 22:11 | Kids

セブに帰国

さすがに妊娠+2歳児=帰国ってのはこの歳でこたえる。しかも、私、腰痛があるんよね。しかし、帰国はいつも新鮮。

すっかり、セブになじんだ私としーちゃん。日本の事情についていけないことがあって我ながらおかしかった。子育てに関して言えば、お母さんの子供の将来に対する関心が高いことに気づいた。そのための備えをいまからみっちりしている。セブではこれは難しい。だって、私達、これからどこにいくかわからないもんね。

「一流大学へ入るための教育」っていう雑誌が子供教育の売り場で目についたので立ち読みしてみた。しーちゃんを別に一流大学に入れなきゃとか思ってないけど、あまりにも露骨な題だったので興味があったのさ。5ページくらいまでの内容は「理想の子供教育」について。躾が学ぶ姿勢をつくり、自立、自発性が学習能力に弾力性をつけるとか。この辺は共感ができる。Fishyと私はしーちゃんに学ぶ楽しさを知ってほしいと思っている。この本の中盤にさしかかると、一流大学の授業料とか諸費用に入ったので本を閉じた(笑)。この本もちょっと題と内容を変えれば、もうちょっと読む人いると思うけどね。

ちなみに私の立ち読み中、しーちゃんは、平積みの本の上にクリップでとめてある、広告を10個ほどはずしてコレクションしていた。。。ごめんなさい、本屋さん。しかも上機嫌で「ABCの歌」をすごく大きな声で歌ってたし。そして、立ち読みが終わると、「疲れた」とフロアにねそべりー。しーちゃん、教育どころか、基本的に躾できてませんね・・。反省。

それと、どのお母さんと話していても英語コンプレックスの大きいこと!私は日本語教育で悩んでいるのに。。こればっかりは、聞かれても一口でHow to を教えるのは無理でした。子供は遊びもっておぼえてくからね。

やっぱり、セブは規制がすくなくて子供がのびのびできるかなってのが私のファイナルレポート。(<って、反省してないね。)躾のためにあんなにしからなきゃいけないのは、創造性に影響するんじゃないかな。
[PR]

by scorners | 2006-07-07 18:09 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31