<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


プレスクールのクリスマスパーティ

しーちゃんの演劇がいよいよ、今日、発表される。衣装までつくって毎週、シティ・スポーツで練習したもんね。今年はしーちゃん、「小人」の役だ。

Fishy、Fishyパパを連れて会場へ。みんな、練習の成果がでていて、とても上手だった。キンダーの子供達(5,6歳)はさすが、言葉も上手だし、ダンスもばっちり決まってる。ナーサリー(3,4歳)になると、泣く子がでてくるんだよね。でもナーサリー2の子供達は、しっかりみんなおどってたな。普段、元気一杯すぎて暴れてる子供達も、一緒にダンスしてるとかわいい。みんな衣装もばっちりそろえてたし、とてもよくできたお披露目会でした。

しーちゃんは、ダンスがめちゃ好きな今日この頃。もー、となりの子供にかぶるくらい、はりきって振り付けをしていたよ。マミーもとても上手にできたと思うわ。Fishyは一番前に地べたにすわってしーちゃんのダンスをみてたし。親ばかだねぇ。

最近、しーちゃんはディスコダンスブームで、家で80年代のディスコナンバーをかけてはぴょんぴょんはねて踊ってるのよ。この間なんて、アヤラでディスコナンバーがかかって、レジで踊ってたし。ちなみにFishyと私は音楽音痴。このリズム感、どこからきたのでしょうか・・。Gymboreeで音楽のクラスとってるからかな??

私はこのプレスクールでたんまに催されるこの演劇はとてもきにいっている。小さい時から、人前で披露できる機会があるってのはいいことだと思う。私の学校生活ではあまり頻繁に発表の機会がなかったせいか、アメリカの大学でプレゼンテーションの多さに冷や汗ものだった。しーちゃんが人前で自分の能力を発揮できるってのは今後、欧米社会やその影響のある社会ではとても大切なことだと思う。勉強ばかりではなく、そういう意味で、のびのび育ってほしい。
[PR]

by scorners | 2006-12-20 22:16 | Kids

クリスマスプレゼント

久しぶりに時間ができたのでクリスマスプレゼントを買いに行った。しーちゃんの流行は「Dora」。なぜそんなに、Doraがすきなのかはわからない。うちの義母はDoraはスペイン語を喋るので、しーちゃんに第4言語を習わすのはどうかと思うとDora反対派だ。しかし、本人はDoraが好きでたまらない。今年のサンタさんへのお願いは「Doraの本」。どう考えてもスペイン語がぺらぺらになる環境はないので、お遊びでいいじゃないか。Fishyがしーちゃんと二人の世界を作るのにいい機会かもしれない。(Fishy、スペイン語はなします)。

プレゼントを探しながら、ふと考えると、しーちゃん、ハローウィンに次いでクリスマスパーティがまた3つある。彼女はその度にプレゼントを多かれ少なかれもらうんだよな。

そして、よく考えると、家のプレゼントの数はすごい①サンタさんからのプレゼント②両親からのプレゼント③祖父母たちからのプレゼント。ジュニアのプレゼントはあんまりないんだよね。二人目の宿命か・・。ま、ぜんぜん、クリスマスなんてわからないからよしとしよう。

話はそれたけど、アヤラのモールを歩きながら、プレゼントについてそんなことを考えるとちょっと、複雑な気分になってきた。あまやかされすぎかな、と。いえ、間違いなくあまやかされすぎではあるのだ。

私の幼いころのクリスマスは、とっても楽しみだった。数ヶ月前からほしかったモンチッチをサンタさんにもらったときは、とてもうれしかった。それこそ、クリスマスが来るのがまちどおしかった。

しーちゃんはまだ、2歳半である。いいのか、こんなに早くから派手な人生で。ま、おもちゃを買うのがすきな私もどうかしてるんだけどね。
[PR]

by scorners | 2006-12-12 23:08 | Kids

ASEAN 延期

まじかよ。そんな大事な会議、延期しちゃっていいのか。しかも理由は「大型台風」。

実際は、家の風通しがよくなったくらいで雨がざざーっと数回、激しく降っただけ。おいおい。

もう、情けなくて言葉がでません。しかし、サミットあっても、コンベンションセンターが水漏れしてたから恥ずかしさはどっこいどっこいかもね。急いで作りすぎ。もっと、早くから企画しなあかん。道路の舗装もペンキもめちゃ、ぎりぎりまでぬってたもんね。おまけに垂れててぐちゃぐちゃのケーブルを直したりしてたからインターネットは落ちるし、停電するし、もー、住民はストレスたまってたのに、「延期」。まじー?きっと、来ていた外交官も目が点だったことでしょう。


しかし、フィリピン人は笑ってます。「あははー、中止だってぇ」。セブは、アロヨ政権の支持が多いから、「きっと、テロが本格的で」とか、「政権が不安定だから」とかいうけど、だから、経済価値があがらないんだよ!テロとか政治不安は直接外国投資の一番の不安材料なんだよ。私はもうちょっとセブはここ三年で大人になったと思っていました。

G8ととは言わない、せめて、アジアンサミットくらいはまともに開催できるようになってほしい。ぜひ、気を取り直して一月には開催してほしい。このまま流れたら、どうすんの?それでもいいのか?

そして、今日、サミットが行われる予定の日。道すいてるぅ。みんな気がぬけたにちがいない。ジュニアのパスポート申請に日本領事館に行ってきました。ジュニア君、やっと日本国籍もらえたのよね。次は難関のアメリカ国籍だ。しーちゃんとき、えらい目にあいました。出生届にあたるNSOの登録がなかなかでてこないわ、アメリカ領事館は結婚証明書なくすわで8ヶ月もかかったのだ。今回は2回目なのでぜひ、スムーズに願いたい。
[PR]

by scorners | 2006-12-11 23:18 | Cebu

義父のペット

義父のTシャツになんか黒いものがへばりついてる。何これは??と近くにいってみてみると、それはかぶとむしだった。義父の部屋のドアの外にいたらしい。

見つけた当時は弱っていたが、義父がインターネットで食べるものを調べて、飼育しているうちに元気になったらしい。好物はバナナだとか。

義父は生き物に興味がある。この間も死に掛かっていたすずめの雛を巣に返してあげたりしていた。この辺は医者魂というか、昔ERにいたときの名残か・・。それともただ、少年のままなのか・・。

ペットができて楽しそうである。しーちゃんにも生き物の命の尊さがわかってよい教育になる。

この間も、かまきりが、キッチンまできていたし、しーちゃんは、学校で蝶の飼育所に行ってきた。日本ではもうあまり、カマキリがうろしている原っぱや、蝶のさなぎなんかが自然で見られるところが少なくなってきたけど、フィリピンはまだまだ、いっぱいある。フルーツも道端に成ってるし、牛やヤギも道路をうろついている。日本の都会が失ってしまったものが、ここにはまだ残っている。フィリピンにいると、ふと、自分の小さかったころに逆戻りした気分になる。
[PR]

by scorners | 2006-12-06 23:12 | Diary

ジュニアのほほえみ

ジュニアも2ヶ月半となり、表情も豊かになってきました。最近は声をかけるとへらへらーっと笑うようになってきてかわいくなりました。もともと、赤ちゃんが好きなうちのメイド達も最近は更に、ジュニアがとりあいになってきました(汗)。これは、助かるような、しーちゃんがすねててかわいそうなような・・。

3,4ヶ月は赤ちゃんのうちで一番かわいい時期なので楽しみ。そういえば、しーちゃんもこういう時期があったよなぁ。

赤ちゃんを見てると「何を考えてるのかなぁ」「どんな子供になるのかなぁ」と早く成長してほしい一面、このまま、ずーっとあかちゃんでいてほしいきもするわ。

しーちゃんがすねて歪まないように育てながら、下の子供を愛情いっぱいに育てるってほんと難しいわ。「下の子ってほったらかしになってしまう」というのは、このことね。しーちゃんが、保育園に行ってる間は仕事してるので、今はほぼ、夜の授乳がジュニアとの時間だけど、Fishyが出張から帰ってきたらジュニアの時間ももう少しとりたいな・・。(Fishyが帰ってきたらFishyに時間をとられるという説もあるが・・)
[PR]

by scorners | 2006-12-05 23:37 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31