<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


資料の翻訳

今度、日本で展示会に出展するんだけど、今、資料の翻訳に追われている。内容はなじみのあるものばかりなんだけど、長い間、この作業をしたことがなかったもんで、時間がかかる。ブログ書いてないで仕事しろーと思うんだけど、とりあえずひと段落終わったもんで息抜き。

現地では通訳もしなあかんねんなぁ。プレゼン資料もつくらなあかん。日本語が怪しいこのごろ。いつも何とかなるわって思うけど、やっぱり、今回はちゃんと自分で準備を進めていこう。

日本に帰る前に仕事を済ませておかないと久しぶりの帰国を謳歌できない。ベビーシッターとかいないから、いっつもメールの処理をしてるだけなのに、横からしーちゃんが「手伝う」といってタイプしてくるしなぁ。

ちゃーんと、きをひきしめてやらないとな!(<がんばれ、自分)
[PR]

by scorners | 2007-04-18 10:21

ジュニア 前に進む

今日は朝からFishyは友達とボートのりにでかけていった。私も誘われたんだけど、子供たちを置いていくのはかわいそうだなと思ったので家に残ることにした。

しーちゃんとジンボリーへ行く約束をして、ジュニアも連れて遊びにいった。ジュニアは昨日で7ヶ月になりました。ジュニアを連れて行くとしーちゃんはいつもジュニアが気になるらしくあんまり走り回ったりしないのだ。ジンボリーも日曜日で先生が少なかったのでドアマンのお兄さんが子供たちを見ていた。お兄さんはジュニアにボールをポーンと投げてくれてジュニアはそのボールをとろうと必死についに前にハイハイしたのだった。いままでは、後ろに進んだり、くるくる回ることはあっても、前にはどうしても進めないジュニアだった。つかみたい年頃なのにどんどん、目標が遠ざかっていく・・そんなジレンマを今日、乗り越えることができておめでとー。

今日はボートのりにでかけなかったけど、ジュニアの成長の瞬間を見れてよかったと思う。
[PR]

by scorners | 2007-04-15 22:31 | Kids

Munchie Math

やっと、しーちゃんの学校が始まった。やれやれ。もー、暇をもてあまして大変だったんよ。しーちゃんは、家の中を走りまわっていたのだった。女の子だからものを壊すところまでいかないのが幸いなんだけど、私の机周りはらくがきでいっぱい。学校は疲れるらしい。終わったら即お昼ね状態だ。

しかし、家にかえると、また、わーーーっと走り出し、要求が通らないとぎゃーっと泣く。最近、態度が悪い。

ふと、学校の壁をみると、午後のクラスの紹介がしてあった。空手クラスにかなり興味があったけど、曜日がGymboreeと重なってあわない。ドラマのクラスも興味があるんだけど、これもGymboreeのアートのクラスとかさなる。すると、Munchie Mathってのがある。しーちゃんは、私に似ず、空間思考がある。シェイプとか大好き。Munchieってなんで?とよく説明を読むと。食べながら楽しむ数学のクラスらしい。おおー、これ、しーちゃんに最適。スナック食べるのかなり好きだしなぁ。

最初は見学させてくれるので、ちょっと入ってみていた。今日はポップコーンか。サークルダンスから始まって、数のお歌だ。One little, two little, three little ....と懐かしい歌。しーちゃんが、ねむいよーっと泣くので、クラスに集中させるため途中で見学を中断した。

ちょっとでてきた先生に「どうですか?」ときくと、「さっきまで泣いてたけど、お友達と手をつないですごく楽しそうよ」といってた。やっぱり、私がいるとだめなんだな。クラスが終わってでてきたしーちゃん、ちょっと途中ででてったことを怒っている。車の中で早速ならった歌をうたってた。One two buckle my shoes♪ おおー、その歌、やっと覚えたのね。Gymboreeで習って、ぜんぜん覚えなかったけど、やっぱり、学校の威力はすごい。

まぁ、途中で出た私も中途半端なことして悪かったなと思ったので、帰り道、Jolibeeによって、ストロベリーシェイクとポテトを買ってかえった。このストロベリーシェイク、なたでここがはいってて太いストローからちゅるんとはいってくるのだよ。ちょっと感動したよ。ポテトも揚げた手でおいしかったな。シェイク2つとポテト大で200円って安いよね。
[PR]

by scorners | 2007-04-11 23:07 | Kids

歯医者の終焉

あー、今日でやっとおわったー。歯医者。ながかったー。12月から4ヶ月も行ってたって信じられない。

またまた、親知らずが前の歯を侵食してたので、歯茎をけづって侵食部の治療をしてたのだよ。今回はルートカナルしなくてすみそう!うれしいな。

しかも、歯の掃除もしてもらって研磨かけてもらったから歯もぴかぴか。きもちいいっす。何度、ホワイトニングしてもきれいにならなかったけど、やっぱり、研磨してもらうとちがうねー。

はぁ、これで親知らずもぜーんぶぬいたし、あとは歯の掃除だけですみそうだな。

ほんと、おつかれさーん。(<自分)
[PR]

by scorners | 2007-04-10 22:17 | Diary

あとずさりジュニア

ジュニアは寝返りはころころするようになったんだけど、まだ、前にすすまない。っていうか、せっかく前に興味のあるおもちゃがあるのに、あとずさりしてるし。ぜーんぜん、おもちゃに手がとどかなくて「あっ、あー」とかとどかないーってかんじです。見てるとぶっとふいてしまうわ。

あとずさりするってことは、そろそろ、前にも進むかな。

前にすすんだら、これがまた、はやいんだろうな。。ジュニアはしーちゃんにも増してアクティブなので、末恐ろしいな。

今日は、トマトと豆腐をすりつぶしてぐつぐつ煮たベビーフード。久しぶりにバーミックスをつかったわ。BTCで赤いトマトをみつけたからね。残りは冷凍しておいてまた今度。豆腐でプロテインが取れるし、ヘルシーメニューっす。かなりすっぱそーな顔をしてたべてました。

そろそろ、ベビーフードもバラエティを増やしていかないとね。
[PR]

by scorners | 2007-04-09 23:17 | Kids

Freakonomics

Fishyおすすめの本、Freakonomicsを今、読んでいる。これ、英語がわかる人にはわらっちゃう題名です。Freak=熱狂する。とEconomics=経済面をかけてあるのです。回帰分析を用いて(この辺がエコノミストの分析っぽい)過剰に反応するアメリカ社会の側面を分析してるんです。たとえば、「母親が30歳以上で生んだ最初の子供は成功する。」これは社会の中でよくありえることらしいです。また、「子供が幼稚園に入るまで母親が働かなかった子供は成功する」これは、そうとはいえないことが多いらしいです。

他にも「子供がテレビずけだとだめになる」というのも統計的にはそうでないらしいです。おもしろいのが、「子供の家にたくさん本があると成績がよい」これは、たとえその本を読んでなくても本当なんだそうです。本が家に一冊もなくて図書館へ毎日いっててもだめらしいです。

その中で、「チャイルドシートは子供の命を守る」これは、過敏になりすぎだと著者はいってますが、私はこれは必要な教訓だと思います。アメリカの行き過ぎたチャイルドシートに対しての行政処分や5歳までチャイルドシートが必要とかいう過剰なところはFreakだと思うけど、小さな子供はチャイルドシートに乗ってないとぶつかったときに一番ダメージを受けると思う。

確かにアメリカ社会は、えぇーっと思ういろいろ厳しい処分があったりするので、こうやってアメリカ人でも「それはいきすぎだよー」と本でも書いてくれると、ちょっとストレスがとれたりする。(<って別にアメリカにすんでるわけじゃないけど)お義母さんの話を聞くたびにアメリカに行くことをあとづさりするのはうちの夫婦だけ?そのたび、セブはいいよなぁ、しーちゃんがレストランでうっぎゃーと騒いでても、「かわいい」といってもらえるもんね。アメリカじゃー、退場&白い目だよ。ま、そんなことを言ってられるのもつかの間・・、日本へ帰るのに不安になる今日この頃だわ。誰か、日本のFreakonomics書いてくれないかしら。
[PR]

by scorners | 2007-04-08 21:49 | Kids

Good Friday

今日はイースター(復活祭)の一環のGood Fridayだ。セブは見事にモールも全てお休み。

朝からイースターエッグを義母としーちゃんがつくった。ゆで卵を用意して、食紅でいろいろな色に染めてできあがり。

Fishyの弟が「是非、家族写真をとってほしい」という願いがあった。イースターエッグを前に並べて義父、義母、義祖母、Fishy、わたし、しーちゃん、ジュニアと並んで写真をとった。撮った写真はあたりまえのような家族像。きっと、Fishyの弟は、こんな平和な家族がほしかったんだろうなとふと思った。Fishyの両親が離婚したのはFishyの弟がわずか3歳のころ。いつか、義弟君もよい家族がもてるといいね。

それにしてもFishy、用意をするのが何かと遅い・・。写真をとるのにみんなを散々待たせたあと、夕方にコーヒーのみにいこっていってたのに、5時半になっても姿をあらわさない。

さぁ、でていこーと言う時間が、6時・・。ディナーに変更になった。

この日にあいてるのは、多分、Gustavian だけ。このレストランはDeliもしていてサラダの材料やソーセージなんかが買えたり、サンドイッチなんかも注文できたり、ヨーロッパ系のパンも売ってる、今、私たちの中でヒットなレストランだ。おいしいんだけど、結構、高いので特別なときにとってある。お茶するには結構、いい感じだけどね。デザートがおいしいからさ。

明日で義母さんと祖母さんはかえってしまう。

日曜日はゆっくりできるかな・・。来週は仕事がいそがしいな。。
d0011352_22242488.jpg

[PR]

by scorners | 2007-04-06 23:32 | Cebu

お義母さまとお祖母さま

ここんとこ、とっても忙しかった。ってのも、お義母さんとお祖母さんがカリフォルニアからきてるんよ。お義母さまは仕事を手伝ってくれてるので、私も仕事に毎日参加していた。ほとんどが、新しいクライアントのセットアップと新しいERPの会計ソフトのセットアップだった。それと、お義母さんにいろいろ聞きもって私は会計関連のクライアントのプロポーザルを書いたり。今の時期、Tax return の締め切りが迫ってきているのでクライアントがあせって「どーにかならないか」という駄目押し注文が多いので、そういうのはお断りしている。アメリカでどーにもならないのは、セブでだってどうにもならないのだ。Tax returnはもう少し早くから準備を進めましょう。

お祖母さまが海がみたいというので、ヒルトンホテルのSea'sにランチバフェにいってきた。ランチバフェはまぁまぁだけど、ここは、海が見渡せるので、あまり長く歩けないお祖母さまにはとても気持ちのいいランチとなった。

お義母さまは孫にあえてとてもうれしそうだ。しーちゃんは、お義母さまにたんまにしかられながらもなついている。ジュニアは誰に抱っこされてもにこにこしているので、お義母さまはとてもお気に入りだ。(<ふー、よかった)。しーちゃんのおむつやアルファベットのことなどを少し言われてるけど、今回は仕事が忙しすぎてそれどころではないようだ(<セーフ(汗)

ふたりともマッサージをもういいというくらいまで堪能されている。

今週を乗り越えれば、来週からはしーちゃんの学校もはじまるし、お友達もそろそろ日本からかえってくるので楽しみだ。日本の帰国も近づいてきたし、楽しみが一杯ある。
[PR]

by scorners | 2007-04-01 08:18 | Diary
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31