<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


ジュニアとトイレ問題

今日、ジュニアと二人でお出かけをした。ショッピングセンターでストローラーを押しながら、1時間ほどぶらぶら、ちょっと時間があまったのでお茶しようかなぁーとおもいきや、トイレにいきたいようにおもった。うーん。ストローラーとトイレ。どうやってするんだろう。日本じゃ、子供をトイレの中におけるような器具がついてるよね。そんなもん、セブにはない。

一体、私、昔はどうしてたんだろう・・。まったく思い出せない。みんな、どうしてるのかなぁ。ジュニアを立たしておいて、そのすきにトイレをするべきなのか・・。片手で抱っこすればいいじゃんと思うでしょ。ジュニアは重くて暴れるし、しかもまだ、右腕が不自由で無理。

悩んだ挙句、しーちゃんを学校に迎えにいって友達にジュニアを抱っこしてもらって、即効行ってきた。

こんなんじゃー、一人で子供二人と行動するのって難しいよね。セブは、施設が整ってない代わりに人材があるので、乳母をつれていけばいいんだけど、たまには、子供と一対一の時間がほしいんだよね。日本は授乳室なんかがあるんだけど、こっちはないからねぇ。この間、トイレでおっぱいやってるお母さんがいたよ。

P.S. ストローラーで入りにくいと困っていると、しーちゃんが、ドアを開けてくれて、助かったよ。しーちゃんも育ち盛りで大変な時期だけど、たまには、いいとこあるやん。
[PR]

by scorners | 2007-08-29 21:13

アメリカ留学

Fishyが最近、一番、気にしていること。それは、しーちゃんが、バリバリのアジア人ってこと。パッと見は、アメリカ人なしーちゃんなのに、中身は、かなり日本人。(いえーい!マミーはうれしいぞっ)しかし、あまりにも日本人びいきなしーちゃんに見かねたか、今日、突然Fishyが、「しーちゃんをアメリカのプレスクールに一ヶ月入れる」と宣言。おいおい、そーいうの、相談するのが、筋でしょうが。と、ちょっと、ぴくってきたけど、まぁ、悪いことじゃないよね。

お義母さんのいる辺りは、かなり限られてるんだよなぁ。小さい個人経営っぽいプレ。一つは、アカデミック。一つは、天真爛漫、一つはモンテッソーリ。まだまだ、勉強をあせらなくてもいいと思うので、遊びがベースのところがいいと思ってる。モンテッソーリは、しーちゃん、多分、無理。静かにしてられないし、キックアウトされたらかわいそう。それなら、社交性を伸ばすっていう目標だから遊びがベースがいいんじゃないかな。これが、一つしかないんだなぁ・・。ほんと、田舎だよね。。セブもあんまりいえないけど、もう少し選択肢があると思うよ。

それっていつのことかなぁ。今は、無理だよ。腕があがらないし、車運転できないもん。

そんなことより、日本にも帰らなきゃいけないんだよね。。。免許の更新とかあるしさ。
[PR]

by scorners | 2007-08-28 22:30 | Kids

マリオットホテルで研修

しーちゃんのプレスクールのクッキングクラスから研修でなんと、マリオットホテルにいくらしい。おー、なまいきぃ。きっと、Food and Beverageのマネージャーさんの息子さんが、クラスにいるからね。

私は、朝から、お目当てのタングラム(形でできるパズルね)を買いにアヤラへ走っていた。Tangoes Jr.というブランドの磁石つきタングラムをゲット。しかも、パターンを作れるバージョンも発見で、どっちもかっちゃった。久しぶりにおもちゃを買ってうれしいな♪

友達とLemon Grass(ベトナム&タイフード)でお昼を食べながら、迎えにいくまで時間があまったよねーとかいいながら、近いのでマリオットに偵察にいくことを計画。

こないよねー。裏口からはいったのかなぁーとかいいながら、30分ほど、コーヒーをすすっていると、そこへ、子供の声が!来た来た。。友達は柱の影から、私は壁際から(かなり、怪しかったに違いない・・)観察。おおー、一部屋かりきってて、しかもシェフのせいたか帽をかぶらせてもらってる。

トイレに出てきた先生に私たちの怪しい行動を見られて、先生は「?なにやってんねん」となっていたけど、子供達が興奮して課外授業を受けているのをみてうれしかった。

こういう、よい経験をいろいろさせてくれるので、しーちゃんは楽しく学校にいけてるのだね。
[PR]

by scorners | 2007-08-22 22:21 | Kids

ジュニア ジンボリーデビュー

歩いたら、ジンボリーに入れようと思っていたので、今日からジュニアもデビューすることになった。最近、また忙しいスケジュールだったので、あたまがボケボケで時間を一時間間違えて早くいってしまった・・。すると、入れるのを迷っていた、ミュージックのクラスが丁度あったので、そこにいれてもらうことにした。2時間連続しかもお初のジンボリー。ちょっと怖かったけど、泣いたら外にだそうとおもってたら、ぜんぜん、泣かない。しかし、じっとしているミュージッククラスはジュニアには物足りないのか、動き回る動き回る。こりゃー、音楽をちっともきいてないな。。

そして、ジムラナーのクラスがきた。これは、大きなスペースをつかって体を動かすクラスなので、ジュニアにはぴったりだった。最初は、いろんなサイズの輪の中をくぐったりするんだけど、ジュニアはみんなが1周やっとなところ、3周していた。みんな、一歳くらいでぽーっとしてかわいいころ。ジュニアは前でぼーっとしてるベビーを押し、どんどん、他のべびーを抜かして突進していくのだった。ジュニアのあまりにもアクティブな様子にクーラーがんがんきいているジンボリーなのに汗がでてきた。親子ともにいい運動だ。

しーちゃんもそうだったけど、ジュニアも全然、じっとしていない。すごい勢いで動く。先生も、「おー、ジュニア、また回ってきたわねー」と初参加でインパクトがあったみたい。

そう思うと、これから家の中でジュニアはたいへんなんだろうな・・。庭で走ってもらうしかない。
[PR]

by scorners | 2007-08-17 08:32

あ、あるいたっ。

ジュニア君。タッタッタと、いすからいすの間を歩いた。おー。最近、バランスとるのが上手になってきたとおもったら、ハイハイをせずに歩いた。2歩くらいだけどね。

うれしいやら、恐ろしいやら・・・。だって、ジュニア君、力がすごいし、何かにぶつかったら割れそう。。

しーちゃんもすごかったんだよ。彼女は歩くというより、走るだったからね。メイドや私が追いかけまわっていたよ。言葉が通じる1歳半くらいまで大変だったよ。しかし、その後は反抗期。うわー、また、この繰り返しなんだよね。

しかもジュニアって、しーちゃんがおもちゃを取り上げると怒るし、主張もいっぱし。しーちゃんもStrong Willedかなーっと思って心配したけど、結局そうではなかったような気がする。もちろん、気が強いけど、石頭ではない。しかし、ジュニアのこの主張ぶりと体つきは、(11kg)まちがいなく、次期番長。あー、しつけ大変だろうなぁ。

腕も治ってきたけど、これから、ジュニアの後ろをついて走りまわるとやせるかなぁ。
[PR]

by scorners | 2007-08-14 21:53

Fishyの新しい戦略

うちの家族は四角関係だ。しーちゃんは、マミーが好き。ダディはしーちゃんがかわいくてたまらない。ジュニアはダディが好き。私は母親なので皆に平等だけどね。昨日なんて、ジュニアがダディとねんねしたかったのに、(大きいから安心感があるのかな?)ダディはぜんぜん、応じてくれない。しーちゃんは、ダディと寝るのいや。。という、実らない輪がある。

しかし、Fishyはあの手この手でしーちゃんの注意を引こうとする。この間、ドバイに出張に行ってきた際、忙しいスケジュールをぬって買ったPreschool用のソフト。なかなか、おもしろいらしい。私は、仲間はずれで、ソフトのフォルダの名前も「DaddyANDしーちゃん」。それにつられて、Fishyは、「今日はダディとねんねしようね。そしたら、コンピュータで遊べるよ」。ってなぐあいでしーちゃんの興味を引いていた。

そして、Fishyがある日。「しーちゃんの好きな本を3冊かってきて」という要望があった。また、ダディあんどしーちゃんワールドを作ろうとしているな。。しーちゃんの好きなディスニーの本を3冊そろえておいた。また、それをダシに今日もしーちゃんと仲良くねんねの準備にはいっている。

まぁ、ねかしてもらえると、私の時間ができるからいいんだけどね。
[PR]

by scorners | 2007-08-13 21:15 | Kids

カメラ論争

って、ただ短に、Fishyと私がカメラを買うのに意見があわないだけ。Fishyは一眼レフのデジタルカメラがほしい。私はコンパクトなデジカメがほしい。というのも、今もってるデジカメ、たんまに、画面が真っ白になってるのだ。たたくと直るんだけどね(笑)。

Fishyは、シャッターが次々短い間隔で取れるのがいいらしい。私は軽くて手ぶれ機能がついているのがいい。もっぱら、カメラを取るのは私。一眼レフなんか、1パウンドもあって重いし、別にバッグがいる。400g以上は重いよー。

Fishyに、なぜ、私が一眼レフに向いていないか説明した。「想像してごらん?幼児二人の手を引いて、一眼レフを首から下げている私を・・。」そして、「ジュニアの哺乳瓶とかミルク、着替えなんかが入ったかばん、貴重品のかばん、それに、一眼レフのバッグをもって、いたづらするしーちゃんに眼をとばしながら、暴れるジュニアを抱っこ紐にいれながら、日本に帰る空港でセキュリティのチェック受けてるわたしも想像してみな。」

私「そんなにほしかったら、コンパクトカメラをかって、一眼レフも買って、私はコンパクト、Fishyは一眼レフって言う手もあるよ」(Fishyは絶対、荷物もたないのを知ってて・・)

Fishy「・・・・好きなのかっていいよ」

ってなことで、Fishyの納得のいかないまま、カメラ論争は一休みとなりました。

もうちょっと、まってみようね。
[PR]

by scorners | 2007-08-10 20:55 | Diary

スタバでのできごと

今日は、学校のかえりに友達とのどが渇いたのでスタバでキャラメルコーヒーをのんでいた。そしたら、韓国人のカップルが、しーちゃんとお友達の子供の写真を撮りたいといってきた。「かまわないよ」といったけど、しーちゃんはめちゃはずかしがって顔を隠してなかなか撮らせてくれなかった。「はずかしい」って思うんだね。。ちなみに、その前、ぎゃーぎゃーとスタバの中を走り回っていた二人・・。そのほうが親ははずかしいけどね・・。

そして、また、学生の韓国人がつつーっとよってきて、「ちょっと質問してもしいいですかね」。教育学を勉強してる釜山からきた学生さんで英語を勉強しにきているらしい。しーちゃんのプレスクールのことや、日本とフィリピンの教育水準の比較、どちらの大学にいかせたいかとか聞いてきた。うーん。こんなの一言でいえないよね。友達と一息つくはずだったけど、そんなこんなでなんだか忙しいスタバの時間だった。でもせっかくがんばって勉強している学生さんに何か提供したかった。がんばって勉強してほしい。

学生の時が少し懐かしく思えた。また、何か勉強しようかな・・。いろいろ、考えてた時期がある。もし、子供の発達学をとったとする。んじゃ、私は何になるんだろう。子供のカウンセラー?私は幼稚園の先生でも小児科の先生でもないので、まず、研究材料が薄い。十分なサンプリングができない。しかもフィリピンじゃ、需要がうすいよね。

自分のやりたいことと、できることってのは、矛盾するんだな。だから、趣味にとどめておくのがいいかもしれない。って、何回同じことをぐるぐる考えてるんだな。
[PR]

by scorners | 2007-08-08 21:47 | Diary

自転車の特訓

朝からしーちゃんと、シューマートモールへ。水泳のキャップとビート版、しーちゃんのパジャマを買いにいきました。お昼にLittle Nonkiへ入ったらお友達発見。あはは。みんな考えてること一緒だね。しーちゃんの電池がきれてきたので、その後、帰宅。

Fishyは昨夜遅かったので、午後4時にしーちゃんと自転車に乗りに行きたいらしい。めちゃ、出だし遅いね。シューマートに先にいってて正解だよ。しかも、水泳のキャップとビート版、今日、水泳にいくっていうから買ってきたのに予定変更かよ・・。

あまりにも乗らなかったFishyの自転車。空気が入ってない・・。そりゃそーだよ。

しーちゃんも自転車スタンバイして、待つこと30分。Fishyまだ、ハンドルを調節しようとレンチをさがしてる・・。メイドが探してきて、調節していざ出発!

おーい。しーちゃんは、ブレーキがまだにぎれないんだよ。そーんなに先に行ったら、しーちゃんがあぶないよ。ってなことで、ついて行く事に。

うちのサブディビジョンは坂が多い。そんで、自転車を持ってやってたら、Fishy怒る。「そんなんじゃ上手にならない」しかも、しーちゃん、昼ねしてないので、眠くてやる気なし。とうとう、「おまえら、全員、家帰れ」といわれ、すごすごと帰る。後ろから、坂が上れないとしーちゃんの泣き声。そりゃそーだよ。無理だよ、この坂は。ほーら、Fishyが押してる押してる。それでも、知らないふり。

平らなところで、しーちゃん、がっしゃーん。こける。うっぎゃー。

誰も助けに来てくれないので、無言でしーちゃん、チャリを止めて、その脇に座って休憩。私もちょっとはなれて座った。そんで、小学校のころ、こけまくってできた傷を見せてあげた。そうです。私はかなり、外遊びが好きでチャリで夕食まで帰ってこない子でした。しーちゃん、無言で、チャリを押しながら帰路へ・・。

Fishyが、「乗ったら?」と何度もきいてたけど、無言。そのままおうちへかえったのでした。

傷の手当てをしてあげてたら、急に「眠かったわ。」私「そやね。昼ねしてないもん」。

自転車トレーニングはしーちゃんにとっては厳しくて辛かったけど、私としてはしーちゃんのど根性をみることができました。私もただではおきないけど、それを見事に引き継いでいるのね。Fishyが、この頑固者はお前に似たといってたけど、なにいってんだよ。お・ま・えだよ!
[PR]

by scorners | 2007-08-06 00:42 | Kids

Family day & Wedding

何でこんなに忙しいのかと思っていたら、今日のこの2大イベントがあるからでした。
Family dayというのは、日本でいう運動会。その名のごとく、お父さん、お母さんが参加するのです。ダンスのコンテスト、面白いフィリピン独特のゲームなんかもありました。一番面白かったのは、走り高跳び。子供と大人が交互で飛んで、飛べると残っていくんだけど、もー、最後は白熱で、お友達のお父さん、お母さんが参加していて違うチームでも思わず応援しました。結局、お友達のお父さんが優勝しました。このお父さん、サッカー選手です。バネがちがうね。スポーツ選手は。このお父さん、ダンスの時にドラムも弾いていらっしゃいました。実は日本人です。一度、おうちにうかがったことがあるんですけど、ハーレーディビッドソンをお持ちです。アメリカンタイプです。奥さんはうちのドライバーまでもがチェックする、キュートな方です。ケンブリッジにはなぜか日本人が沢山いるんだけど、うちのチームをまとめてくれてる方も旦那さんが日本人で、奥さんは日本語ぺらぺらのフィリピン人です。今回は腕おってるのでぜんぜん参加できなかったけど、来年はがんばりたいな。

さて、運動会が終わると、その足で、ドレスをピックアップ。うわー。ドレスのお直しとても素敵になってる!うちのデザイナーやるじゃん。そして、家に帰ると、Fishyとしーちゃんは、二人でお昼ね。私はなんだかんだしていて、そんな暇なくてその足でお化粧して着替えてたらもう行く時間になったけどさ。男の人は楽だね。いっつもバロンだもん。(注:バロンタガログといってフィリピンの正装)なのにFishy新しいバロンがほしーとかいってるし。まぁ、私がドレスを新調してるのみて自分も新調したくなったのかねぇ。。バロンってバラエティがないから作りがいがないんよね。

結婚式に飛んでいくと、始まる前でみんな興奮ぎみだった。プライマリースポンサーはアイルを先頭であるくのだ。そして一番大事な役目、婚姻届のWitness欄にサインすること。1時間30分ほどの式が終わると、近くのホテルで披露宴。披露宴では、100人くらいはきていたかな。

それにしても疲れたー。子供を寝かしもって珍しく寝てしまったよ。。
[PR]

by scorners | 2007-08-04 21:07 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31