<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


突然だけど・・日本帰国

忙しい中、日本に帰ることを決めて、フライトぎりぎりまで、仕事をしてました。

今、なーんと、日本です。

今回は風邪をひかないようにビタミンCでみんな予防をしたけど、ジュニアがかなりの便秘。

後追いが日本に着いてから始まって、抱っこしてないと泣きます。今日はイチジク浣腸をかって出したんだけど、明日は少しでも機嫌がいいといいな。

今日はBALというところにある子どもの遊び場に行ってきて、しーちゃんもジュニアもかなりご機嫌さんでした。やっぱり、子どもは、子供がいるところがいいのね。

その後は本屋で絵本を購入して、子供二人が泣くなか帰ってきました。しーちゃんも、ジュニアに遠慮しててとうとう、こわれたっていうかんじ。

今回はしーちゃんが、がんばってくれるので、助かるわ。しかし、ジュニアの後追いは、遅い!普通、8か月くらいなのに。ジュニアは、スローなかんじがするなぁ。。
[PR]

by scorners | 2007-09-30 22:13 | Diary

ハッピーバースディ

ジュニアは今日で一歳!ほんとに、しーちゃんにかかりっきりでほったらかしだけど、すくすくと育っています。

にこにこ笑って、誰にでも愛想がいいし、活発でノンストップで歩いてます。いないいないばぁーが大好きで自分でも隠れたりして「ゲーム」を楽しむのよ。

はぁー、かわいい、かわいいベビーとおもっていたけど、歩くようになってちょっとさびしいな。

ちょっと、でも痩せてくれることを願います。重すぎ・・。

ジュニアは、精神的にとても落ち着いてるわ。無駄に泣かないし、怖がったりすることもあまりない。ちょっと、力が強いのがたまにキズ・・。顔面パンチは痛いです。元気な証拠よね。

無事に健康で一年間、成長してくれました。何よりのことです。反抗期になる前にこの一年をたのしまねばー。
[PR]

by scorners | 2007-09-15 23:46

あいうえお

今日はバレイで、補助の先生がついてくれたから、しーちゃんは、全然、外にでてこなくて、初めてまともにバレイレッスンを受けた。

その後、ジンボリーでアートのクラスだったんだけど、お母さんたちと、「あいうえお」の話でもりあがった。外国に住む、日本人のお子たちの第一関門である。しーちゃんは、まだ、Sが書けない。この、くねーってまがったストロークをかけないと、ひらがなはかけない。おそらく、アルファベットは大文字小文字ともほぼ、読めるので、そろそろ、あいうえおの読みからはじめてもいいかなーとかも思う。

しまじろうをとってるんだけど、来月号からひらがなが始まるんだよね。興味をもつんだろうか。まぁ、なりゆきにまかせよう。

なんだか、まだ3歳なのに、ぼーっと遊んでいられないんだなって思うわ。
[PR]

by scorners | 2007-09-15 23:37 | Kids

大洪水

2時ころ、そろそろ、しーちゃんを迎えにいかなきゃなーとおもっていたら・・。

ざっばー

雨・・・。

外は、やはり洪水。うわー、車がういちゃうーってくらい深くなってるし。どんぶらこーどんぶらこーって車ごと流されないかひやひやしながら、角を曲がろうとすると、ざっばーん。

坂の上から水がー。まるで、急流すべりをのぼっていくスリル。そして~、対面者が水をざっぶーんとはねて、前がみえないー。

しーちゃんの保育園は山のふもと。山から流れてくる水が滝のよう・・。それに逆流して学校へむかうんだけど、タイヤまですっぽりはいって、足の下がすぐ水でちゃっぷんちゃっぷんいってる。

無事についたーと思いきや。Fishyから電話。「当分帰ってくるな」。Fishy,渋滞に巻き込まれること一時間、Jolibeeの前でずーっとすごしたらしい。

学校の近くのお友達にお願いして、水が引くまでお邪魔することに。彼女は山の上にすんでるのよね。なぜか、学校のお友達も便乗して、みんなで避難。

2時間ほど、お邪魔して水が引いたのを確かめてから、ラッシュになるまえに帰路へ。それでも家まで渋滞してて1時間かかった。

はー、たすかったわ。お山の上のお友達、有難うね。
[PR]

by scorners | 2007-09-12 21:52 | Cebu

キンダーまでにしておくこと

Scholastic (http://content.scholastic.com)のニュースをとっているんだけど、キンダーまでにしておくことが乗っていて内容をみてびっくりだ。最近はHead Startとかなんとかがはやってるっていってたから、昔のようにゆったりしたキンダーではないのは、なんとなく頭にあったけど・・。うーん。南の島ですっかり、産業国の水準をわすれつつあるな。

幼稚園までにしておきたいこと

ある程度、アルファベットが読めること
鉛筆、クレヨン、マーカーが正しく握れること
はさみ、のり、絵の具を使用できること
名前を大文字小文字を使ってかけること
10までかぞえられること
ボールをポンポンつけること
サイズ、形、量などに応じて物を分けられること
センテンスで話せること
「Stop」などのよくみるサイトワードを認識していること
韻をふんだ言葉がわかること
自分の名前、住所、電話番号、誕生日がいえること
独りであそんだり、友達と同じ遊びを10分ほどできること
トイレが自分でいけること
服の脱ぎ着が自分でできること
指示に従えること
後片付けが自分でできること
お話をさえぎらないで最後まできけること
両親から離れられること

全て完璧にできなくてもキンダーの最初に教えればいいってかいてあるんだけど、キンダーに入れば入ると、フォニックスが複雑になってくるよう。

そういう意味では、このナーサリーの時期に吸収することって本当に多いんだね。キンダーにはいると本格的に言葉と算数の評価がでてくるのだ。

セブの小学校は、公立でもプレイスメントテストがあって、標準に達しない場合は、キンダーに返されるそうです。

私の小さいときってそんなに厳しかったっけ?小学校でさえ、図工以外の勉強はあんまり持って帰らなかった気がするんだけどなぁ。
[PR]

by scorners | 2007-09-12 00:27 | Just a thought

abaca

いってまいりました。うわさのabaca。いわゆる高級レストランです。とってもよかったです。ドレスコードはないんだけど、皆さん、ちょっとおしゃれしてました。場所はヒルトンを越えたくらいに右手をよーくみてると、abacaと小さいサインがでてきます。

中に入ると、ローカルと和っぽいフュージョンになっているデザインです。今日は涼しかったので風邪が通る建物はとても落ち着きます。

メニューはユニークです。日本人には、なじまない素材も多くて選択するのに少し時間がかかった私です。たとえば、アーティチョーク。あんまり、すきじゃないのよね・・。ドライトマトとかね。これは、好き。あと、子牛をつかった料理。うーん。

本日は、フォアグラのソテーと、シーザーサラダ、私はカレイ、Fishyは、リブアイをたのみました。ちなみに、私はサングリア(青りんごが入っててリフレッシュする味!)とFishyは、赤グラスワイン(オーストラリア産のブレンド-なかなか強みのあるボディで複雑感もありました)をたのみました。

フォアグラはなかなかよかった。シーザーサラダもドレッシングがおいしかった。ヒラメは、ほんとうに上手にローストしてあって甘みがありました。でも、カレイの下にひきつめてあった貝は、手をつかわないと中身がとりだしにくかったので、ちょっと、マイナスポイント。あと、アーティチョークが缶だったのもね。(北カリフォルニアにいるとアーティチョークはいつもフレッシュなのです。缶だとわかるんよね。)

Fishyのリブアイは、ぶったまげる値段だったけど、極上でした。アメリカでシカゴまでいってステーキを食べる私たち。ちっと、肉にはうるさいんだけど、うまいっ。ルースクリスで頼むのと同じくらいの価格だけど、味もまけちゃーいません。甘みがあり、ミルキーで、つるっとたべられてしまいます。ミディアムレアもパーフェクトです。中がちゃーんと、ピンクになっています。

これは、アメリカから毎週、空輸で「冷凍」されず産地直送だそうです。(一体どうやって?ドライアイスかなぁー)これってすごいことなんです。以前、アメリカの友達が、牛をプレゼントしてくれたことがあって、ばらして、空輸しようとしたら・・書類の山。しかも許可が下りるのが難しい。コストもかなりかかる。ってんで、あきらめたことがあるんです。きっと、酪農してるアメリカ人と親しいに違いない。(勝手に想像)

デザートには、ティラミスとアップルターンオーバーを頼みました。ティラミスはマスカルポーネにホワイトチョコっぽい味がしておいしかったわ。アップルターンオーバーは、アジア風にアレンジしてサルサっぽくなってたけど、これは、うーん、まぁまぁかな。私は、アップルがごってりのってる方がすきかも。

Fishyは、「また、来ようね」といってました。今度は、パスタやピザもたべてみたいな。ピザも釜があるらしいです。

久しぶりに忘れていたグルメ魂がよみがえりました。

ふと、仕事のあと、友達とワインやシャンパーニュを飲みながらいろいろな話をしていた時期が懐かしくなりました。セブってワインバーってのがないよね。
[PR]

by scorners | 2007-09-09 00:13 | Cebu

しーちゃん、アメリカ留学その2

お義母さんにメールをして、特に反応がないので、あー、しーちゃんの保育所がよいにはあんまり興味がないのねー(ラン♪)となってたんだけど、今日、電話が来た。

「今日、保育所に3軒行ってきて、ついでに子供達の冬服かっておいたわー」とかなり興奮ぎみだった。

もう、行くって決めてるなぁー。お義母さま、ご機嫌麗しく、お話されること1時間・・。

あー、なんでこんなに気が重いんだろう・・。

やっぱり、行くんだよね。しかも、Fishyは、「俺後からいくから」と、言うし。フライトは一人でどーすんだよー!!

まぁね、去年は、妊娠してて帰らなかったから、今年はかえらないとね。

しーちゃんも保育園、なくだろーなぁ。今年は、試練だなぁ。

楽しみは、デジカメを買うことかな。私も自分なりに楽しいプランをかんがえよ。
[PR]

by scorners | 2007-09-07 22:02 | Kids

ダディ ピンチ

今日、しーちゃんの学校で授業料を払っていると、クラスが同じ男の子がよってきて、「しーちゃんはベビーだね。」といった。おおっ、3歳児のくせに、しーちゃんにモーションかけてる。好きな女の子にちょっかいかける風だ。そういえば、彼はなぜか私にも愛想がいい。そういうわけか。

Fishyピンチである。しーちゃんのために生きているようなダディ。もう、娘にメロメロだ。いつかは、しーちゃんが、彼氏とか連れて来る日がくるんだよ。もう、マシンガンもって追い出しそうだよね。

そういう私も、内心、少々心配な気がする。しーちゃん、変な男にはひっかからないでほしい。(バカ親・・)

話はころっと変わるんだけど、今日、久しぶりに車を運転した。しーちゃんが、後部座席から、「Here,This is for gas」(ガソリン代よ)と言って、おもちゃのお金を差し出した。これって、私がいっつもガソリン代を払うときにやってることだ。こ、こんなところまで、観察してるのか。自分の行動を鏡で見てるようだった。ところで、あの、鼻をほじほじするのは、だれ?
[PR]

by scorners | 2007-09-03 22:11 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30