<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ジュニアのハローウィン 

今日は、ジュニアの学校のハローウィンで、Trick or treat をしました。

ジュニアは、コスチュームを着るのが嫌だったんだけど、キャンディをもらえるのを知っていたから、耳元で、「ファイアーマンになったら、キャンディーもらえるよー」となだめすかして着せた。

各部屋を回って、キャンディをもらって、皆、大満足だったよ。

d0011352_21375023.jpg

[PR]

by scorners | 2008-10-29 21:36

高校生と授業

とうとう、きたよ。当日が。。あー、緊張するなぁー。一週間、びっちりかかって、1時間半分の資料と、アクティビティの準備。こんなん、先生は、週に2回も授業があるのに、よく、準備できるなぁと感心するわ。

学校へ着いて、校長室でまってると、(校長先生、直々のお話なのだ)知り合いの先生が、「おー、緊張するかぁ?」と聞いてきた。長年先生をやってる人でも、緊張するんだなと思った。

クラスへ着いて準備をして、支度を整えると、生徒が入ってきた。皆、ラップトップをセットしてる。おおー、最近の高校生は、ラップトップ持参でくるのね。

おっさんみたいな高校生もいるぞ。

講義をしてると、質問は飛んでくるし、なかなかよい感じだった。校長先生があおってくれてるのもあるよね。

アクティビティは、少し難しいかなと思ったけど、来年は、大学に入る子供たちだから、これくらいは、読んでこなせないとね。どう、人を評価するかということに話題を絞ったので、興味があったようだ。結構、ディスカッションも盛んに行われてよかった。

この、1時間半を2本こなして、おわったら、へろへろでした。学校の先生って体力どーなってるんやろね。慣れってあるのかな。。。

Fishyが、帰ってきたら、もうひとつ、レクチャーする予定よ。

自分としては、なかなか、満足の行く結果だったし、校長先生も、喜んでいてくれたので、よかったです。全てボランティアだったんだけど、お昼をおごってもらっちゃいました。

うちの会社としても、地域に貢献するという意味で、ボランティア活動も気持ちがいいもんです。
[PR]

by scorners | 2008-10-24 22:09 | Diary

高校生の授業

しーちゃんの学校には、高校生になると、International Baccalaureate プログラムといって、大学生レベルの授業を受けることができる。その中に、Business and Management というプログラムがあるんだけど、なんと、ゲストスピーカーになったよ。

「Fishyが、プレゼンをしてもいいよ。」と前に校長先生と話しているときには、いったことがある。

しかし、Fishyは、来週、ドバイに出張なのだ。来週、ゲストスピーカーを探してるので、代わりにお願いということになった。

おーまいがー。

「教える」という作業をしたのは、昔、近所の子供たちに英会話を教えたくらい。高校生か・・。想像つかないなぁー。

とりあえず、Human Resource (人事課)のことについて話をするので、今週は、なんだか、忙しくなりそうだわ。
[PR]

by scorners | 2008-10-18 21:10 | Diary

Parent teacher conference (PTC)

ジュニアの学校では、PTCといって、先生と一対一で親が話す機会がある。しーちゃんの前の学校でもあって、そこでは、先生と有意義なディスカッションが行われるので、ジュニアのも期待していった。

ジュニアの学校では、先生と会うたびに、先生が、今日は何があったかを教えてくれるので、大体の予想はついていたんだけど、PTCのスタイルがぐっと違うので、ちょっと、ショックだった。

しーちゃんの前の学校は、Gross motor skill, fine motor skill, Emotional development, Cognitive development とセクションがわかれていて、しーちゃんの得意不得意科目がよくわかった。

しかし、今日もらったジュニアのPTCの紙には、Objectives が3点と、Recommendation が3点記述してあるだけだった。むむむ。Objectives には、ジュニアは、クラスでルーティンができるようにがんばりましょう。お遊戯をがんばりましょう。などで、Recommendation は、プレイグループを作りましょう。家での統一性のあるしつけ。などなどだった。

私の疑問は、じゃー、ジュニア、何ができるの?

学校入って最初のPTCで、このレポートじゃ、がっかりだよ。

親って、子供の成長を楽しみにしてるんだよね。

個人目標を掲げるのは、いいとしましょう。でも、それだけでは、子供が学校でどんなかんじか、全然わからないじゃん。

早速、意見をしにいってまいりました。

「もう少し、よくわかる内容にしてください。」

ちなみに、ジュニアの学校、セブで一番、授業料が高いのです。

別に、ジュニアに、今は何も期待していないんだけど、せめて、「親とちゃんと、バイバイが言えて、楽しく過ごすことができる」とかさ。2歳児なりの評価レベルってのがあると思うのよね。

あーあー、かーちゃん、ちょっとがっかりしちゃった。
[PR]

by scorners | 2008-10-16 22:17 | Cebu

もうすでにセブ

あっというまに日本での時間が終わり、セブに帰ってきました。日本ではあいかわらず、たこ焼きパーティがあったり、おいしい日本食を食べたり、ショッピングにいったりと毎日息をつく暇もないくらい忙しかったな。

半年前とちょっと違ったのは、しーちゃんが、お友達と、楽しく遊べるようになったこと。ジュニアも必要に迫られて日本語の単語がでるようになったこと。

わらったのが、「じぃじとお風呂いやー、えーん」と、泣きながら、自分で服を脱いで、お風呂にはいっていくではないか。

一日、お客さんと会って、その間は、子供たちは、ばぁばと子供未来館にいってました。

いつも帰ったら、美容院にいくのだけど、20年ほど通ってる美容院なので、そこのおねえさんと、「最近の自分」について、話をするのが、なんだか楽しいのです。

それと、妹が両親の二軒となりに引っ越してきたので、毎日あえたので、それもうれしかったわ。

帰りの飛行機は、二人ともずーっと眠っていてくれて、私は、まるで、一人で旅をしているようだったわ。

短い帰国だったけど、盛りだくさんだったわ。
[PR]

by scorners | 2008-10-09 21:54
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31