<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


義母 セブ入り 居候さん さよなら

今回は、お義母さん、待ってました。っていうのも、うちの居候君、出て行く気配がなくなってきていて、かれこれ、半年、うちに住み着いていたのでした。人の家に慣れてくると、要件も多くなってきていて、うちのメイドたちも、少し切れ気味でしたので、そろそろ、決着をつけなくては・・・と思いついたのが、お義母さん。

決めたら早い。お義母さん。早速来る手配をされたので、もう、Fishyを待てず、居候さんに「お義母様がくるので、先週末までに新しい物件を探してください。」と2週間前からお願いしていた。

居候さんは、どこの家を見ても、気に入らなかったらしく、結局、Fishyの友達の家に「一時的」に滞在することになった。そして、荷物をまとめたのは、お義母さんが、来る、30分前・・。メイドもきれまくり・・。掃除できないよね・・。

無事、お義母さんも着いて、マッサージに。夜は、お友達の誕生日に呼ばれていたので、一緒におでかけしました。9時ころに、目が閉じそうなお義母さんと一緒に帰宅。

そして、今日、居候さんが、「不便だようー。タオルがないよー。シーツもないよー。」と連絡があったので、ベッドセットとタオルを貸すことに。「ついでに、メイドを教育してくれよー」。さすがにこれは、お断り。そんなことしたら、Fishyの友達におこられるやん。もう、大人だから自分で、対処してください。

今回、お義母さんは、気持ちも落ち着いてて、いい感じです。子供も大喜びだし、私も、子供の話や、仕事の話をいろいろ、お話したいのです。
[PR]

by scorners | 2009-04-29 22:18 | Diary

散髪

ジュニア君の散髪は、毎回、大変なのだー。泣き喚くし、うごくし、危ない、危ない。

が、

Fishyが散髪へ行くと、小耳にはさみ、おおー、これは、ちゃーんす。

と、同じ、美容院へジュニアの予約を入れました。

当日、Fishyが散髪へ行くときに、「あー、ジュニアもお願いね。」と、押し付けお願いしようとしたら、「ええー、一緒にきてよー。」と罰ゲームみたいに嫌がるので、仕方なく、私もしーちゃんも一緒に行くことにしました。

ジュニア、車の中で眠くなって、一眠りして到着。

まだ、ボーっとしてるなか、ケープをさっと着せて、Fishyの膝の上へのせて、開始!

おお、泣かないで、切られている。

起きぬけがよかったのか、Fishyの膝の上だからか・・・?

散髪もすんなり終わって、帰途へ。

今度も、Fishyと一緒に予約とろうっと。ひひひ。
[PR]

by scorners | 2009-04-27 22:21

しーちゃんの一言

しーちゃんの一言に爆笑したので、書き留めておこう。

Fishyが、スタバにコーヒーのみにいこー。といって、しーちゃんと私を誘ったのです。

車の中で、しーちゃんと二人で待つこと、10分。

おっ、Fishy来た来た。

さー、しゅっぱ・・・あれ? また、家の中へ、

しーちゃん、「Oh men! it takes another minutes 」 (ちっ、また、時間かかるやん!)

Fishy。。。4歳児にこんなこと、推測されてて、どーよ?!
[PR]

by scorners | 2009-04-21 22:28 | Kids

Dora がきた!

ジュニアのお友達の誕生日会にいってきました。
テーマはドーラというアニメのキャラクター。日本のお友達に紹介して受け入れてもらえない2大キャラクターのひとつ。もうひとつは、バーニー。でも、セブの女の子は、ドーラが大好きよ。

2歳児は、誕生日で、司会をするピエロが怖くて、かなりの人数が泣くんのよね。。

パーティも後半で、なんと、ドーラが来たっ。

でも、このドーラ、ヒップホップを踊る・・・

しーちゃんも、イメージがいまいち壊れたみたいだけど、「マミー、あれ、本物ちゃうやんなぁ??」と、かなり確認してました。

そして・・・ジュニアは。。。

おお泣き!!

こわいよなー、ヒップホップを踊るドーラ。。。

キメは、このポーズだし↓

d0011352_22445524.jpg

[PR]

by scorners | 2009-04-19 22:36

Kistler wine

今日は、ぜーんぜん、セブとも子育てとも関係のない話。しかも、かなり過去。

ところは、カリフォルニア。

クリスマスにFishyのベイエリアにすむお友達のところに御呼ばれにいった。彼女は1800年に建てられたゴシックのおうちにすんでいて、クリスマスデコレーションをすると、まるで、おもちゃのお家みたいにかわいい!しーちゃんも、大きくなったら、彼女のおうちみたいのを建てるらしい。

彼女は、NO BSタイプの弁護士よ。すっごーく太ってるんだけど、なんだか、豪快でかっこいいのよね。

彼女がつくるサーモンムースやら、めちゃくちゃおいしいんだけど、私の目にとまったのは、

Kistler の シャルドネ!!

これ、一般の人は、買えません。店に行っても売ってません。地元のワイン会に入ってないと分けてもらえないのだ。

一口飲んで、「まじで、涙でそー」と鼻水垂らしていうと、彼女にいうと、がっはっはって笑ってたな。

それだけじゃなくて、

なんで、Guiness のサーバーあんの?Guiness さんとお知り合いですか?そーらしい。。

いやー、まいったなぁー。サンフランシスコの弁護士は、ちがう。都会が懐かしくなった日でした。

でも、一生に一度、飲める機会があってよかった。私のBucket list のひとつにチェックが入ったよ。
[PR]

by scorners | 2009-04-14 23:26 | Diary

Gymboree復活

長らくご無沙汰していたGymboreeだけど、ジュニアをサマーキャンプに入れてみました。1歳のときは、いまいちのりが悪くて、行かなくなったんだけど、ジュニアも成長しました!

やっと、音楽を楽しむことができるようになってきたのと、自信がでてきたようです。

今日は、フィットネス、ランゲージラボ、ミュージックのコンビネーションだったんだけど、楽しかったみたい。

また行きたいとすごく、気に入っていました。

私も久しぶりに参加してみて、楽しかったな。

今日は、お友達と、子供の成長と学習について話をしました。子供には、それぞれ、違う成長のペースがあって、興味のあるときに伸ばしてあげるのがいいねという話をしました。それに、個人によって、得て不得手もあるから、得意分野を伸ばしてあげる環境を親がつくるのがいいかもしれないね。

しーちゃんも、やっと、日本語が軌道にのってきて、英語の本も一人で読めるようになってきた今、少し、親が手放しで、何が一番、すきなのか自分で考える時間も必要かなと思う。女の子は、Fuzzyなのね。

ジュニアは、好きなことはすごくわかりやすい。ボール、車、電車。この子は、逆に、視野を広げてあげることで、好きなことが伸びるかもしれない。

この休み中、習い事もなく、お友達ともよい距離感があり、親としていろいろ考えました。でも、いくら考えても、何もかもベストの環境を与えるのは、無理なので、「できることで無理をしない」ということで、気長に子供と仲良くやっていくことも大切と思いました。
[PR]

by scorners | 2009-04-13 22:50

Easter at Maribago Blue Water

イースターといえば、ビーチリゾート。セブ人には、そーだよね。と納得されるが、日本の人には、まず、「イースター」って何?で、アメリカ人でもなんで、ビーチリゾート?

イースターとは、キリストが復活した日よ。それで、卵にデコレーションをして、庭に隠して見つけるのがこの日のイベント。卵は、再生を意味するのかな。他には、バニーを入れたバスケットなんかを用意して、ベットの下に夜隠しておいたりするらしい。

なんで、ビーチリゾートかというと、セブでは、大きなイベント=ビーチリゾートだからよ。

で、今年は、マリバゴブルーウォーターというリゾートにいってきました。私、何度か行ったことがあるんだけど、また、迷ってしまいました。

子供のみ600ペソ(1200円くらい)で、ランチ、施設利用付き。親は、無料だけど、ランチは600ペソだったよ。子供は卵のデコレーションから始まり、マスコットのDolpo と記念撮影。すごい、リゾートにマスコット人形いるんだね。その後は、いろいろゲームがあったんだけど、私たちは、あまりの暑さに、プールにつかって、観てました。

エッグハンティングは、商品付きで、5つだけ埋めてあったので、子供たちは、見つけられず、少しつまらなそうでした。

その後、海の浅瀬に座って、お友達と団欒。子供たちは、砂浜で、人魚をつくったり、と楽しそうでした。ジュニアは、海がこわいよー、と泣きっぱなし。しーちゃんも、2歳のとき、そうでした。2歳児には、広すぎるのかな海。

海は綺麗に整備してあって、とても綺麗でした。一日だけ入れるDay trip でも800ペソ、ランチ付きはなかなかリーズナブル。

海でこんがり焼けて、子供たちも楽しんだし、よい一日でした。

エッグハンティングは、物足りなかったので、家であらかじめ用意しておいた、卵を隠して、ミニエッグハンティングをしました。

d0011352_22304335.jpg

[PR]

by scorners | 2009-04-12 22:08 | Cebu

ゲーム三昧

ここ、一週間、イースターのために学校がお休みなのだ。週の最初は、何かとお誘いがあって、楽しく過ごしてきたんだけど、ここ、2日、モールはしまっているし、身動き取れなかった。

さすがの風来坊、Fishyも、家で、「暇~」オーラをかもしだしていた。

で、今日は、ゲーム三昧だった。朝から、

Cranium Hullabaloo
Great States Junior
Twister
Wii
Sunking treasure hunt
Chip O

Fishyと私は交代で、しーちゃんの相手をしていたんだけど、最後のほうはしーちゃん、モウロウとしていたよ。

なのに、夕食後、Wiiでまたゲームしてるし。

ゲームの間に、プールに入ったりもしました。

今日は、しーちゃんのゲーム根性をみたわー。
[PR]

by scorners | 2009-04-10 21:34 | Kids

レゴ三昧

今日は、朝から、することなーい。することない日は、レゴに限る。

しーちゃんと、ちまちま、タウンハウスシリーズで、「家」を作ってたら、しーちゃん、エンジンかかってきたー。

車、男の子、女の子と次々と作った。

まだ早いかなと思って、出さなかった消防署のレゴがあったので、出してみると、Fishyとしーちゃんが、うおおーっと取り組み始めたので、私は、少し休憩。

パーツがなくて、小さい消防車しか作れなかったんだけど、この小さい消防車、いろいろ、精巧にできています。

パーツが足りないのをレゴジャパンに問い合わせてみると、すぐに手配してくれて、なんと、一日で、着きました。さすが、レゴ、パーツが足りないときのショックをわかっている!

やっと、Duplo から脱出して、小さなレゴができるようになりました。説明書を見ながら、正確にブロックが積めるようになってきたよ。あー、マミーのひとりよがりじゃなくてよかった。やっと、レゴに目覚めてくれました。

さぁ、次は何を買おうかなぁ。。うっしっし。

d0011352_215478.jpg

[PR]

by scorners | 2009-04-09 21:35 | Kids

ベストな教育機関とは

終業式も終わり、街のいろいろなところで、ショッピングしている親子にあうのです。今日もBTCで、今度、小学校一年生になるお子さんをお持ちのお母さんと遭遇しました。

そのお母さんは、私をみるなり、「ねぇねぇ、苦肉の末、インターナショナルスクールに送ることにしたんだけど、どう?私のお友達の間では、すごく評判が悪いので心配しているのよ。」ということだった。

セブには、派閥が多い。学校もどこの家族が通っているかということが、大きな話題の的なのだ。そんなうわさを聞きつけた、そのお母さんは、心配で一杯らしい。

去年までは、そうだったんだと思う。でも、ここ一年、しーちゃんを通わせて、よかったなって思うよ。といった。

私が期待を寄せているのは、カリキュラムの編成。ここ2年で完全にカリキュラムを変えるらしい。フィリピンの教育にありがちな記憶型から理解型にかえるのだ。

子供たちは、意味のある内容を教育されることによって、モチベーションもあがるし、内容が長い記憶として残ると思う。

学長が、3回に分けて、学校の構造改革をアピールした会議があり、予算を決める評議会も積極的に出席していた。今年は、構造改革するには、ベストメンバーだと思う。新しい学長、校長、評議会は、有名家族且つ、教育に力を入れている面々。教育者と評議会が学校全体の利益のために力を合わせられるのは、とてもよいことだと思う。

狭いセブで強いうわさに惑わされがちだけど、事実は違うこともあるのよ。それを積極的に知ろうとすることも大事だと思う。
[PR]

by scorners | 2009-04-05 23:32 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30