<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


週末デート

叔父が、「この前いった日本料理屋、なかなかうまかったぞ。Ojyaとか言う名前だったとおもう。」

アメリカ人、Ojiyaが発音できないのね。なんで、そんなややこしいレストランの名前にしたんだろう・・。

が、名前なんてどうでもいい。日本食レストランならばっ。

行ってきました。Ojiya。雰囲気はいいです。

Hibachi Menu。え?火鉢どこ?目の前にあるのは、鉄板焼き。

気を取り直して、「Hibachi Menu」から、NYステーキと海老と、寿司コンビネーションを頼みました。

寿司のプレゼンテーションも良かったし、ステーキもやわらかい。お腹一杯になりました。

ランチもやっているので、また、行っても良いかなと思える日本食レストランに出会えました。

d0011352_7125693.jpg


食事のあとは、映画。Immortals にいってきました。

Fishyには、内緒ですが、Henry Cavillのファンです。イギリス人で、The Tudorなんかにもでてます。
映画の内容は今、流行のギリシャ神話です。Theseusの話なんだけど、ちょっと、現筋とずれてます。Theseus がAegaus の子というところが、でてこず、ポセイドンの子と思わせるところがあります。そういえば、しーちゃんの学校でこの間、寄付金集めのディナーをPTAが開催したんだけど、メインイベントはK4-9の劇、Theseus and Minotaurでした。映画の中にもMinotaurの首を持ち歩く有名なシーンがありました。ギリシャ神話、深いです。私の読んでいるParanormal の本の中にもギリシャ神がでてきます。

それと、最近の映画、バトルシーンがグロいです。ギリシャ神話とか、Paranormalには、残酷なシーンがつきものなのはわかるけど、画面、クローズアップは、Fishyでさえ、Ewwwといってました。この前観にいったThe Drive、そんなに殴らなくても・・Ewwwでした。

d0011352_10233346.jpg

[PR]

by scorners | 2011-11-30 10:23 | Restaurants

ピアノ

先週、やっと、みつけたピアノの先生!

彼女は、香港人で、お部屋にピアノ2台とエレクトーン。楽譜と、ピアノの本で一杯。

こういう、「音楽が人生」な先生探していました。

しーちゃんが、ピアノを習い始めたのは、フィリピンで、4歳のころ。いつものランチグループに、ピアノを教えている方がいらっしゃったので、お願いしてみたら、しーちゃん、ピアノが楽しいことが発覚。

先生は、有名音楽大学をでていらっしゃって、まさに、「人生を音楽で語る」方。親子共々、沢山のインスピレーションを受けました。

フィリピンを離れることになって、ピアノの先生探しは続いていたのですが、学校のお友達に聞いても、学校のアドミニに聞いても、しっくりこない。田舎だから?カリフォルニアだから?そーいえば、学校の授業に音楽がありません。Talent Showが一度学校であったんだけど、しょぼくて、がっくり。

しかし、最近、仲良くなったフィリピン人のお友達。フィリピン人ネットワークはすごいわ。いました!ピアノの先生。早速、紹介してもらって、いってきました。

今週で、2回目なんだけど、教え方も前の先生と似てるし、満足。

帰りに先生も「アジア人とは、通じ合えるわ・・」とこぼしていらっしゃいました。ほんと、アジア人、見ることがすくないこの地域。お互い、顔見るとホッとするわね。

しーちゃんも、顔は、アジア人にみえないけど、心は日本人。「先生、awesome!」といっております。

d0011352_8322197.jpg

[PR]

by scorners | 2011-11-27 08:32 | Kids

Lemonade for Sale スタンド

d0011352_129345.jpg


サンクスギビングホリデーで学校が一週間お休みなお子達。

じゃーん、「レモネードスタンド」

d0011352_1213982.jpg


この本を昔、しーちゃんに読んであげたら、「いつかレモネードスタンドをつくるわ。」と、言っていたのを実行しました!小規模商店を出して売り上げを計算するしくみが子供にわかる本です。実際のお話を元に書かれているそうです。

なかなか計画的で、「必要文具リスト」なんかもあって、はさみ、のり、テープなど、私に申請してきました。

うちの家だけかもしれないけど、お小遣いは、稼ぐもの。(たぶん、お義母様(会計士)の影響・・)先週も、ピーカンナッツの収穫を手伝った子供たち、バケツ1パウンド=5セントで、かなり稼いでおりました。

稼いだお小遣いで、みんなのクリスマスプレゼントの予算を立てて、買いに行くしーちゃん。小学校2年生で、ちょっとこわいよね・・。ちょっと、行く末が不安なマミーであります。

そういえば、この間も、6ドルもってきて、「アマゾンで、携帯のバッテリー頼んどいて。リンク送っといたから。」リンクは、ダディと一緒に探したそうなんだけど、アマゾンでオーダーできることをしっている、あなたが少し、怖いわー。

宿題も、わからないことがあると、ウェブ検索して、やっているのは、どうなんでしょうね。そろそろ、不必要なボキャブラリーが増える前に、パソコンにフィルターかけないとね・・。

子供って、計算ができて、字が読めるようになってくると、いい面ももちろん多いけど、親のフィルターが必要になってくるのね。
[PR]

by scorners | 2011-11-23 12:36 | Diary

Twilight Breaking Down

Fishyがおとつい、カリフォルニアに帰ってきました。帰ってくる前から、お願いしていたこと。

「トワイライトのブレイキングダウン観にいくのついてきて!」

フィリピンでは、Book Clubのお友達と、観にいって盛り上がってたんだけど、さすがに、アメリカじゃ、このティーンネージャー映画を見に行こうといえる友達が他にいない・・。フィリピンでも、ティーンネージャーのお子さんたちが、「ママたち、恥ずかしいから違う日にいってね。」と、嫌煙されていました。

行ってきました!映画館では一時間おきに3つのシアターで公開しているのにもかかわらず、満員で、前から2番目の席に座りました。ティーンネージャーだらけです。

映画が始まると、ピーピーと口笛で上演の歓迎。始まって、いきなり、ジェイコブが脱いだので、女の子たちが、きゃー。

私とFishyは、苦笑・・。あー、恥ずかしい。

結婚式のシーンでは、周りはベラになって緊張してたのに、私とFishyは、しーちゃんが結婚したら・・とか、親の目線になってました。

スポイラーはこれくらいにして・・。全体的には、うーん、Eclipseとちょっと雰囲気が違います。本を読んでないと、なんで、ローズがベラを支えてるのかとかがよくわからないかも。ハイライトはうまくまとまってたとおもうわ。

帰りにFishyに、ところどころ、説明して、

「パート2もあるからね。よろしくね。」と念を押しておきました。

私のパラノーマルフィーバーは、まだとまりません。次は、Immortalに行きますぞ! 
[PR]

by scorners | 2011-11-21 03:47 | Diary

手作り写真たて

d0011352_445122.jpg


うちで誕生日に恒例になっている手作り作品。今回は、義理姉のスージーの誕生日。写真たてを作ってみました。

昨日はVeteran Dayで、学校がお休みだったので、Micheal's へ。

木のフレームと、飾りを見つけました。全部で$4でした。

家へ帰ってフレームをアクリルペイントでラベンダーに塗って、のりで、飾りをつけてできあがり。

子供達とデザインを相談しながら作るので、買ったようにパーフェクトにはいかないけれど、名前を書いて、手作りの雰囲気がでました。

グランパの誕生日は、箱を、グレートグランマとグランマには、鳥の巣箱をそれぞれ、名前入りでプレゼントしました。

私はMicheal'sが好きなんだけど、生地を買いたいなら、JOANNにも行ったりします。うちの近くのMicheal'sの隣は、Barns & Nobleという本屋さんがあるので、お買い物が落ち着いたらそこでいつも、休憩。

おまけ:しーちゃんが作った「アオル」の枕とベッドセット。
                ↓ 

d0011352_6273635.jpg

[PR]

by scorners | 2011-11-13 06:28 | Diary

懇談会 リバウンド 

前回の懇談会で、「ごく平均です。」といわれたジュニア。

私自身は、胸をなでおろしていたんだけど、義父母がかなりショックを受けた。

私は心の中で、「え?よかったじゃない。問題児じゃなくて。」と、逆ショック。

義父母は、子供たちのことをとてもいつもかわいがってくれるんだけど、その分、心配ごとも深い・・・。

この前も、義母によると、しーちゃんが、学校で、仲間はずれにされてるって大騒ぎになって、先生に聞いてみたら、「なんせ、女の子3人のクラスですからねー。誰か、はずれちゃうんですよね。」まぁー、そらそーだ。「一応、特定の女の子が仲間はずれになってないか見張ってますね。」といってくれて、その後、何回か先生と話たら、仲良くやってますよ。といってくれました。

で、今回も、「ジュニアがおちこぼれてる!」って大騒ぎです。

別に先生も、私もおちこぼれてるって言ったためしがないんですけど・・。

Sight wordのフラッシュカードとリーディングプログラムが一緒についているのを買って、暇があれば、朝夕、義父母が必死に覚えさせてます・・。

しーちゃんのときは、リーディングガイドの本を買って、順番にレベルをこなしていったら自然にサイトワードが読めるようになっていったんだけどね。

しかも、先生に、「レポートカードをみた義父母のリアクションが大きくて、毎日、サイトワード、レッスンですよ。」っていうと、今日、先生からのフォルダーの中に、サイトワードのリストが入ってました。。。

近頃のアメリカの教育は、お家での勉強のサポートや家族の学校への参加が、ブッシュ政権が打ち出したNo Child Left Behind のTitle 1の中に盛り込まれていて、先生もどんどん、進んでいかれます。そして、遅れてきた子は、放課後、先生によるチュータープログラムに入れるようになってます。その費用は、もちろん、政府もちです。

うまくできてます。アメリカの教育。特に移民が多いカリフォルニアに英語を第二外国語にする生徒のための資金が充実してます。しかも、よくできる秀才たちには、GateというGifted Child Programも用意されてて、底上げ教育ばかりではないのよっていう主張もみえます。でも、平均的な生徒は中々、助長しないかもしれないよね。

せっかく、田舎でのびのびしてるんだから、ゆっくりでいいんじゃないの?と思うのは、どうも私だけのようです。
[PR]

by scorners | 2011-11-09 12:44 | Kids

懇談会

一学期が終わって、行ってきました「懇談会」(Parent Teacher Conferenceと呼ばれます)

しーちゃんが先で、彼女は、本当に何もかも卒なくこなすので、お友達関係とか、来年の算数がどうなるのかとか、聞いてました。そろそろ、掛け算が始まるので、どうやって九九を覚えさせるのとかね。Conduct(授業態度)もA+と、家では想像できない、しーちゃんでありました。リーディングが進んでいて4年生のレベルを読んでいるらしいです。Language Artsは3年生のクラスに参加しています。

次の懇談への足取りが重い・・

ジュニア・・・

先生にも、びっくり箱で、何かでてきそうで、怖いっていうと、

「いやー、今年は暴れんぼくんがいっぱいいるから、ラッキーでしたよ!」といわれました。

以外だったのは、キンダーのカリキュラムって昔の一年生並なのよ。Sight wordが始まってました。フォニックスはできるから安心してたら、甘かった。ジュニア、Beginning soundがわかってても、母音とかEnding soundとかが怪しいのと、音の集合で単語が成り立っているということに気づいてないことが発見。あと、Dr. SeussでRhymingもがんばってくださいといわれました。

思い起こせば・・、二人目はかなり手を抜いております。すまないね・・ジュニア。

先生に褒められたのが、「話言葉のボキャブラリーが幅広いですね。」
私「そうなんです。家庭では良し悪しですけどね・・」(笑)

悪いことは何も言われなかったのだけど、私が思うには、家で補足していかないと2学期は、遅れる気がします。いつも、聞かれるんだけど、お母さんの英語は第二外国語なのに、子供のボキャブラリーが並外れているのはなぜ?その答えはFishyの遺伝だと思うわ。家にいないけど、遺伝子ってすごいね。

それにしても、男の子と女の子ってこんなに違うものか・・とびっくりしたわ。
[PR]

by scorners | 2011-11-04 11:52 | Kids

Trick or Treat 2011

d0011352_55585.jpg


しーちゃん:バンパイア
ジュニア: キャプテン・アメリカ

バンパイアは、テレビの影響か、女の子たちの間ではやっています。会話の中にも、

「ねぇねぇ、お外で遊ぼうよ」
「え?私バンパイアだから日中は外にでられないわ。」

などと、外にでたくない理由づけにもなるらしいです。

なぜ、ジュニアがキャプテンアメリカかというと、スプライトの缶にキャプテンアメリカがプリントされてたのをみて、「かっこいい」とおもったからでした。映画はPG-13だと思います。私は見逃したので見たいのですが・・。

車で20分ほど、「近所を探す」旅に出かけました。なんせ、農園地帯ですから、隣の家は、3ブロック先なもんで・・。

この街で唯一、家が並んでいる「ダウンタウン」にいってまいりました。

すごい人だかりで一時間ほど、歩きましたが子供たちも沢山、キャンディをもらえて、ご満悦。

マミーは、今日、こっそり、「食べてもよいキャンディー」の仕分けにいそいそ。後は、ゴミ箱へ・・。ふふふ。
[PR]

by scorners | 2011-11-02 06:05 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31