<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


引越し準備

はじまったざんす。引越し準備。

実は、今回、2箇所から荷物を運び出さなくてはいけないのだ。最初は、今、住んでいる家、そして、フィリピンから出した20フィートコンテナで運んだ家具と110箱を含む倉庫。この倉庫に眠っている箱たちの中に何をいれたかもうすっかり忘れてしまったわ。。

引越し屋は無理だとあきらめました。なので、トラックをかりることに。最近は、ヘルパーサービスといって、トラックの荷物の積み下ろしを手伝ってくれるサービスがあるのだ。どう考えても、この老体で家具を持ち上げると医療費のほうが高くかかるので、手伝ってもらうことにしました。

そして、大事なインターネットのサービス。即、手配。あとは、ごみと光熱の手配を一日前にするとして。

この間、サクラメントに行ったとき、マットレス屋さんで、寝転んだときの具合を確認。マットレスのオーダーをしました。あとは、ベッドセットを子供の分と買わなくては。

フィリピンでは、床はタイルか板張りだったので、ほとんどを「ほうき」で掃除をすましていたので、掃除機がないんです。掃除機も買わなきゃね。

子供達は、引越しが近づいてきてちょっと、混乱気味。ジュニアは何かと泣き出すし、学校にも行きたくないと毎日言うし、しーちゃんは、感情の起伏が激しくなってきました。さっきまで、大声で話てたかと思うと、泣き出したり。ストレスですね。

幸い、義父母は協力的で、義父はトラックを運転してくれるそうだし、義母もいろいろアイディアをくれます。

今週末は、子供達の送迎会をしていただけるそうで、クラス全員にビラが回ってました。PTAの会長さんが気を利かせてくれてみたいです。

今日は、車のオイル交換をしながら、エンジニアのおっちゃんと、世間話。

「都会にいってしまうんかー。しっかり車チェックしとくな」

ほんと、この辺の人っていい人ばかりです。この平和な土地を離れるのは後ろ髪引かれるけど、いよいよ、ど田舎脱出です。
[PR]

by scorners | 2012-03-30 08:37 | Diary

工作*春

月曜日は半日休日なので、しーちゃん、この間、買ったイースターの工作の本からアイディアを借りて、
王冠をつくってみました。

黙々と、はさみで切ったり糊付けしたりして、夕食前にやっとできあがりました。

お花の間に蜂がとんでます。

こよみは、今日から春だということです。

d0011352_8354370.jpg

[PR]

by scorners | 2012-03-21 08:35 | Kids

School Play

子供達の学校での今年最後のイベントとなる演劇。

しーちゃんは、グリーンピースのプリンセス(Princess and Pea)で、ジュニアは、「歌う人」。
キンダーの子供達は、皆、歌を歌いました。

子供達、このイベントに今年入ってからずーっと練習してたんです。なので、このイベントは、私達の引越しの日を決める要となっていました。

しーちゃんは、ソロで台詞と歌うシーンがあって、とても上手にできました。ジュニアたちも、一時間という長いあいだ、手を後ろにした体勢で、辛抱強く舞台で出番をまてました。

PTA主催の「Drive-Thru ブリトー」を開催しました。おかげさまで300本売れました。お母さん達も、ブリートを巻き巻き、がんばりましたよっ。

小さな学校なので、学校の保護者、子供達、事務員さん、教員が一丸となって、とても楽しいイベントとなりました。子供達もうまくできて、日常のよい励みになったと思います。

d0011352_6105610.jpg

[PR]

by scorners | 2012-03-17 06:11 | Diary

家探し

先週末、急にFishyが「引っ越すか」というので、ベイエリアをさまよう旅にでてまいりました。

Fishyは、東海岸に行くことが多いんだけど、東海岸からのサクラメント空港までのフライトが夜中とか早朝が多く、送り迎えをする私を含め、体力的に辛いもんがあります。

で、フライトを今回、オークランド空港にしてみたら、結構、よかったので、引っ越すことを考えたんです。
うちから、オークランドまで、3時間、隔週、Fishyを送り迎えするのも、東海岸から着いて更に3時間車に揺られるのも、老体にこたえるそうです。

ほんと、家って得て不得手だよね。一番気になるのは、子供の学校を考慮に入れて選びました。こちらの賃貸は、申込書を提出して、財産のバックグラウンドチェックが入ります。今回は、二件、申込書を提出してきました。

今週、もう一回、旅にでて、最終結果を出したいと思います。

さぁ、また、お引越しかしら。
[PR]

by scorners | 2012-03-13 12:25 | Diary

初春かしら

今日はお天気よかったので、庭にカメラをもっていきました。
アーモンドの木、グレープフルーツ木、ローズマリーの木、桃の木、水仙が、花や実をつけていました。

カリフォルニアは、先週、嵐だったため、アーモンドの花がちってしまいましたね。グレープフルーツは、もう季節的には遅いので、そろそろ、落ちてきそうです。

マーケットには、ベリー類が沢山、並んでいます。今もブルーベリーとブラックベリーをほおばりながら、投稿しています。まだ、ちょっと酸っぱいかな。先週は、しーちゃんとグランマ、Fishyとで、イチゴジャム、イチゴアイスクリームなどをつくりました。ジャムは新鮮果物でつくると香りがいいですね。

d0011352_9512459.jpg

[PR]

by scorners | 2012-03-05 09:51 | Diary

二学期 懇談会

早くも2学期終わりで、懇談会にいってきました。

しーちゃんは、いつものことながら、先生は、「いうことないわー。」と、世間話になりました。
しーちゃんは、現在2年生なのですが、ランゲージは、3年生のテストを受けてて、3年生の平均以上ということです。算数は、2年生終わってて3年生のプリントをしているようです。理科も3年生のグループにまじってるということだそうです。逆に、先生にどうやって読書を推進してるの?と聞かれたんですが、毎日、Nookを持ち歩いて車の中とか、寝る前とかに集中して読んでます。読書は趣味みたいなもんかな。しーちゃんの弱点といえば、作文。いまいち、ロジカルに話を展開して、結論に導くのが苦手。本人も、どうやって、話を作るのか時々、聞いてきます。来年は、しーちゃんのロジカルシンキングに力を入れたいと思います。(って、先生とは、グリーンハウスってどうやってつくるの?とか、世間話が80%くらいでしたが・・)

そして・・・、前回も脅威だった、ジュニアの懇談会。

ジュニアの先生は、きっちり躾をまずしてから、学業に専念させるとてもよい先生で、ジュニアにぴったりです。かといって、ユーモアたっぷりで、よくジュニアの仕業を笑ってくれています。さて、前回、「もうちょっと、フォニックス、サイトワード、ライミングのスピードアップしましょう。」と言われ、家であたふたがんばったのは、学校で反映されているのでしょうか。

フォニックスも、サイトワードも成果がでていました。フォニックスを通して言葉の成り立ちがわかってきたようです。サイトワードも、前回は、5つしかよめませんでしたが、21個読めるようになりました。目標の34個まであと少しです。しかも、驚いたのが、教室での行動も沢山、Aをもらっていました。それだけが心配だったのよー。最近、レベル1の本を興味を持って読むようになってきたので、リーディングガイドとあわせてがんばらないとね。

実は、ジュニアは来年、もう一度、キンダーにいかせようと思っています。周りの同級生と比べると、やっぱり幼いし、最近のキンダーのプログラムは一年生並にお勉強するので、もう一回やらせて自身がつくほうがいいかなとおもって。アメリカの学校はこどもの情緒、学力にあわせて学年を調節することができます。しかも、ジュニアは、日本では来年度はまだ年長さんなので、丁度いいと思います。

最終学期末には、引越しの予定(<今度こそ!)なので、新しい学校でも無理がないほうがいいかな。

懇談会は、親としても、子供の時間の使い方を見直すよい機会になります。
[PR]

by scorners | 2012-03-04 13:15 | Kids
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31