セブ島生活編

d0011352_14293793.jpg


言語
セブ語。英語も通じるが詳細はコミュニケーションをとるのが難しい。

電気
フィリピンの電圧は220Vなので日本製品、アメリカ製品は変圧器を使って電圧を下げなければ小爆発を起こします。ちなみにBunnyん家は前のオーナーがアメリカ製品好きで全ての部屋に110V アウトレットが設置されています。

水道
政府が提供してる水道菅とサブディビジョン(下記参照)がサポートしてるのがあってサブディビジョンのサポートの水道を使っていれば何の問題もなく使える。でも飲用水ではないので、飲み水は各家にミネラルウォーターのタンクかフィルターを設置している。

ガス
ガスはプロパンガス使用。ガソリンスタンドに頼んで4ヶ月に一回くらい交換。Bunnyん家は一本3500円くらい。

交通
ジプニー(8円)と呼ばれるワゴン車を学生から社会人までよくつかってる。トライシクルというバイクの横にかごのついた乗り物もある。タクシーはジプニーに比べると高いけど50円からなので便利。セブは自動車輸入が多い。一般者もRVから1600ccまでいろいろ走ってるよ。右側通行でアメリカと一緒。外国人はドライバーを雇ってる人も多い。

治安
セブは平和で比較的安全。といっても知らない国では気をつけるに越したことはないけどね。セキュリティーガードが人の集まるショッピングモールやホテル等で持ち物チェックをしている。各サブディビジョンの程度は様々だけど、セキュリティーが24時間体制で外部進入を管理している関所的役割。気をつけたほうがいいのはカーボンマーケットかな。宝石類ジャラジャラワンピースでは行かないほうがよい。

サブディビジョン
と呼ばれる住宅地がセブ市にはたくさんある。サブディビジョンは壁で囲われていてセキュリティーガードでIDを提示しないと外部の者は入れない。
ペットはコンドミニアムでは飼えない。家なら大丈夫。ペットショップも小さいけどある。獣医さんもちらほらみかけます。

電化製品
全てではないけどアメリカと日本製品の互換性あり。110Vのアウトレットをつかわなあかんよ。電圧変換機を買いましょう。まちがって220Vに差し込んで小爆発を起こしたときは電源装置を交換しましょう。
[PR]

# by scorners | 2005-03-25 14:32 | Cebu
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30