癒しのセブ

セブでの暮らしにかかせないのが、カイロプラクティックとマッサージ。私は、幼いころから側腕症で重いものをもったりすると、背中や腰の神経痛になったりします。しかも、首も長いから、カイロはありがたい。

今日も、頭と胃が痛くなってきたので、いそいで、アヤラの地下にあるカイロプラクティショナーに走った。すごいね。2分で治るね。なんだったんだろうってくらいに。

昨日、友達と話していたんだけど、セブって生活に余裕ができるせいか、自分を見直すことができる。日本にいるときは、ボサボサの髪に、よれよれの服、肌のお手入れゼロ。ってかんじでしたが、こうやって、体の痛みを直したり、歯を治療したり、洋服も安いし、バラエティーを楽しんだり、フェイシャルにいってみたりと、自分も磨く余裕があるんよね。スポーツも日本じゃ忙しくてできなかっただろうけど、やっぱり、スポーツをして、心身健康でいられるというのは、ありがたい。

先日、嵐のため、マニラが洪水の被害に見舞われたんだけど、セブは市を挙げて、マニラ救済をしています。しーちゃんのいってる学校からも、ジュニアの学校も、うちの会社も救援物資を集めて、がんばれマニラという感じです。そういうのも、素敵だなと思う。
[PR]

by scorners | 2009-09-29 22:28 | Diary
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31