義母 セブ入り 居候さん さよなら

今回は、お義母さん、待ってました。っていうのも、うちの居候君、出て行く気配がなくなってきていて、かれこれ、半年、うちに住み着いていたのでした。人の家に慣れてくると、要件も多くなってきていて、うちのメイドたちも、少し切れ気味でしたので、そろそろ、決着をつけなくては・・・と思いついたのが、お義母さん。

決めたら早い。お義母さん。早速来る手配をされたので、もう、Fishyを待てず、居候さんに「お義母様がくるので、先週末までに新しい物件を探してください。」と2週間前からお願いしていた。

居候さんは、どこの家を見ても、気に入らなかったらしく、結局、Fishyの友達の家に「一時的」に滞在することになった。そして、荷物をまとめたのは、お義母さんが、来る、30分前・・。メイドもきれまくり・・。掃除できないよね・・。

無事、お義母さんも着いて、マッサージに。夜は、お友達の誕生日に呼ばれていたので、一緒におでかけしました。9時ころに、目が閉じそうなお義母さんと一緒に帰宅。

そして、今日、居候さんが、「不便だようー。タオルがないよー。シーツもないよー。」と連絡があったので、ベッドセットとタオルを貸すことに。「ついでに、メイドを教育してくれよー」。さすがにこれは、お断り。そんなことしたら、Fishyの友達におこられるやん。もう、大人だから自分で、対処してください。

今回、お義母さんは、気持ちも落ち着いてて、いい感じです。子供も大喜びだし、私も、子供の話や、仕事の話をいろいろ、お話したいのです。
[PR]

by scorners | 2009-04-29 22:18 | Diary
line

セブ島で定住したかと思いきや日本に立ち寄り、今はカリフォルニア農園暮らし


by scorners
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31